歓びの種~専業主婦は楽しいぞ~

日常に転がっている小さな歓びの種。
そのひとつひとつに感謝しながら
大きな幸せの大樹に育てていきたいと思ってます☆

ぶどう山椒

2014年06月06日 21時08分02秒 | 料理
2~3年ほど前に友達から
山椒の実を送っていただいたことがありました。
その山椒の実で作った、ちりめん山椒の味が忘れられず
また作りたく、ネットで予約をしておきました。

和歌山のぶどう山椒♪





箱を開けたとたん、山椒のいい香りが~

ぶどう山椒というだけあって
ぶどうそっくり
こちらの山椒は「緑のダイヤ」って呼ばれてるんだそうです。



さて・・・
この山椒は500グラムあるのですが
どうするかといいますと、下処理をして冷凍保存します。
冷凍保存すれば、一年は軽くもちます。
食べたい時に、いつでもちりめん山椒が作れるってわけです。

まず枝から山椒の実をはずします。
この作業が地獄(苦笑)
テレビを見ながら、約2時間半。

下ごしらえ完了♪





これを沸騰したお湯で4~5分煮て
ざるに取り、2時間ほど水にさらします。
食べてみて、アクが強いようでしたら
お好みのピリピリまで、さらにさらしてください。
(ぬか漬けなどに使う場合は、水にさらさないでOK♪)
 
お好みのピリピリ感になったら、水を切り
ペーパータオルでよく水気をとります。
それを小分けして冷凍庫へ・・・



これで、いつでも山椒が使えます。
実山椒の佃煮・ちりめん山椒・山椒昆布
煮魚に入れて魚の臭み取り・糠床にいれたり
お茶漬けにプラスしたり・薬味につかったりと便利♪

それに何より
山椒を使うとお料理がグレードアップします

枝から外すのがちょっと面倒ですが
それさえ我慢したら、後は簡単。

早速、ちりめん山椒を作ってみました。
(日本酒・みりん・お醤油で炊きました)



爽やかな山椒の香りが口に広がり
ちょっと困ってしまうほど、ご飯が進む♪進む♪
もうちょっと
小さめの、いいちりめんで作るとさらに美味しいんですけど
それでも美味しく作れました。
山椒の実は、この時期にしか手に入らないので
もし、手に入るようでしたら、冷凍保存おススメです♪


この記事についてブログを書く
« 今度はミッフィー | トップ | ひよこ豆に実が・・・ »

料理」カテゴリの最新記事