東洋大学学生ボランティアセンター

学生ボランティアセンターの活動報告などを書いていきます。

SDGsとフェアトレード講演会

2019年07月30日 16時17分11秒 | 【文京区】

白山キャンパスの山本です。


白山キャンパスフェアトレード班は「東洋大生のフェアトレード認知100%」を目標として活動を行っており、今回初めての試みとして一般学生を対象フェアトレードの基礎知識、またフェアトレードとも大きくかかわっている「持続的な開発目標(Sustainable Development Goals、以下SDGsと表記)」の講演会を実施しました。

SDGsに関しては東洋大学白山キャンパス8号館7階に設置されている国際共生社会研究センター研究助手の眞子岳先生に説明を依頼し、17あるゴールの解説、SDGsへの日本政府のスタンス等入門的、一般教養的な内容で御話頂きました。

また参加者全員でグループワーク「自分の身近なSDGsを行いました。目的は自分達でSDGs達成のために出来ることはないかを考えること、身近で行われている取り組みについて調べることでSDGsを自分にも関わりのあるものであると実感してもらうことです。実際に日本国内の企業、学校等で行われているSDGs達成のための取組をスマートフォン等を活用し調べ、模造紙にまとめ発表、共有しました

学ボラ生だけでなく一般学生も参加してくれた今回の企画、持続可能な社会のために自分達が出来ることは何なのかを考え、これからの学習の切欠になったという意味でも非常に有意義なものであったと思います。

 

SDGsとは…

2015年の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」で採択された国際目標。持続可能な世界実現のため17のゴールとその下の細分化された169のターゲットから構成され、現在では多くの日本企業も達成に向けて独自の取り組みを行っている。また大学などの高等研究機関でも研究テーマとして取り上げられることが増えている。

 

フェアトレードとは…

発展途上国の原料、製品を生活を保障することのできる価格で購入し立場の弱い生産者や労働者の生活改善及び自立を目指すもの貧困の撲滅といったSDGsの17のゴールのほとんどと関係している。

 

国際共生社会研究センターとは…

国際貢献、持続可能なビジネス、インクルーシブアフリカの三つをテーマに研究を行っている東洋大学内の研究組織。東洋大学の副学長でもある国際学部の北脇先生をセンター長とする機関で、途上国協力においてポストMDGsの新たな指標となる、持続可能な開発目標(SDGs)の実施に向けた国際貢献のあり方に関する研究と実践とを行うことを目標に研究活動を行っている。

出典:東洋大学HP国際共生社会研究センター

https://www.toyo.ac.jp/ja-JP/research/labo-center/orc/

 

  

 

コメント

第12回 大学対校!ゴミ拾い甲子園

2019年06月11日 08時00分00秒 | 【クリパト】

こんにちは。

2年白山クリーンパトロール班の鎌田です。

68()に行われた「第12大学対校!ゴミ拾い甲子園!」に参加させて頂いたので、その報告をさせてもらいます!

まずゴミ拾い甲子園とは、大学ごとに原則5人のチームに分かれてゴミを拾う、大学生によって繰り広げられる熱いゴミ拾いイベントです!環境への負担ごとにゴミのポイントが割り振られていて、ポイントが多かったチームは豪華景品が貰えます!これまで、38大学1300名以上の学生がゴミ拾い甲子園に参加してます。

今回、東洋大学学生ボランティアセンターからは、43名に参加していただき9チームに分かれて活動を行いました!

なんと、景品で花やしきのペアチケットが当たりました!他大学の生徒や企業の方と一緒に活動ができ良い刺激になりました。

次回は優勝を目指していきたいと思います

コメント

菅平カントリーフェスティバル

2019年06月07日 14時03分03秒 | 【活動】

野外活動班3年の菅原です。

61日~62日に行われた菅平カントリーフェスティバルのボランティアとキャンプの活動報告をさせていただきます。

 

1日目】

菅平高原ファミリーオートキャンプ場に到着し、テント張りと飯盒炊飯を行いました。

テント張りでは説明を受けた後、各班ごと協力してスムーズに作業を進めることができました。


 

飯盒炊飯は火おこし担当と調理担当に分かれて行いました。

途中火が強すぎるなど多少のトラブルはあったものの、東洋大学のキャンプサークルの学生にも手伝ってもらいながら無事全ての班で美味しいカレーを作ることができました。

どの班のカレーが1番美味しいか食べ比べしあうなど楽しく活動することができたと思います。


 

2日目】

菅平カントリーフェスティバルのボランティアと最後にみんなでバーベキューをしました。

ボランティアでは本部、駐車場、販売、ラグビー場に分かれて行いました。

キャンプサークルの学生のほかにも長野大学の学生とも協力して活動しました。

早く仕事が終わった班は他の班を手伝うなどチームワーク良く作業を進めることができました。

フェスティバルには子どもからお年寄りまで多くの方が訪れ、楽しんでいただけたと同時に自分たちも大いに活動を楽しむことができたと思います。


 

バーベキューは学ボラ、キャンプサークル、長野大学の学生ごちゃ混ぜで行いました。

短い時間でしたが、笑いの絶えない楽しいバーベキューになったと思います。


 

普段できないような体験も多く、濃密な2日間だったと思います。

参加してくれた皆さん、ありがとうございました!



コメント

白山 新歓クリパト

2019年05月21日 22時25分19秒 | 【クリパト】

こんにちは。

白山クリーンパトロール班2年の鎌田です。

 

5月20日に行われた新歓クリパトについて報告させていただきます。

新歓クリパトとは、すでに所属している学ボラ生と新入生一緒に学校周辺の

清掃活動を行う新入生向けの活動です。

 

しかし、今回は全体で4人しか集まらなかったです。

ですが、少人数で行えたおかげでお話ができ、親睦を深めることができたと思います。

燃えるゴミ、ペットボトル、カン・瓶の袋がいっぱいになるくらいゴミを拾うことができました

これからもこのような活動があるので引き続き清掃活動を頑張っていきたいです。


コメント

ゴミ拾いとピクニック

2019年04月17日 16時26分17秒 | 【活動】

 

朝霞キャンパス野外活動班3年の田口です。

 

私たちは414日に代々木公園内でゴミ拾いとピクニックを行いました。

 

ゴミ拾いは学生ボランティアセンター員の19人に加えて、代々木公園のスタッフの方々と一緒に活動しました。

 

 

当日はお花見のピーク時期を過ぎていたこともあり思っていたほど来園者もいなく、また目立ったゴミも少なかったのですが、みんな小さなゴミも見逃すまいと一生懸命にゴミ拾いをしていました。

 

グループごとにゴミの分別担当を決めて協力してゴミ拾いができていたので、とても良かったと思います‼︎

 

また、今回はゴミ拾いのボランティアだけではなく、新年度の時期でもあったのでみんなの親睦を深めるためのピクニックを開催しました。当日は雨予報だったため一時はピクニック中止になりましたが、なんとか天気が持ちそうだったので、ピクニックも開催することが出来ました。風が強く肌寒い中でしたが、お菓子を食べながらみんな学年、キャンパスを超えて交流をすることが出来ていたようです‼︎

 

今後もボランティアを通して、地域の方々や学生ボランティアセンター員とたくさん交流出来る機会を作っていきたいと思えました。

 

 

今回参加してくれた学生ボランティアセンターの皆さんありがとうございました‼︎


コメント