ツークラ関東GUMI

ツーリングクラブ関東GUMI

バイク好き、ボルティー好きの仲間が集まって作ってます。
元Volty関東組

ボルティ ピッカピカ計画 その1

2008年10月30日 | たぬきの部屋

俺は光り物が好きである。特に金属の輝きには目が無い。
だからマイボルのタンクもメッキ。

当ホームページ閲覧による作業等での怪我、事故、 トラブル に関しての責任は一切負いませんのでご了承ください。作業はあくまで"自己責任"で行ってください。


大阪在住のボル乗り紙飛行機さんよりサンドブラスターで仕上げた
エンジンカバーを譲って頂いた。


どうですこの艶、ピッカピカ。
 

紙飛行機さんは4輪のレース関係のお仕事でバイクからフェラーリ迄と
幅広いカスタム&修理を行ったりている匠の技を持ったプロの職人さんです。
現在フレーム迄サンドブラスターをかけてピッカピカにした銀ボルに乗られています。

紙飛行機さんへ
有効活用させて戴いてます、ありがとうございます。


オイル交換の時期に合わせて、現在使用しているものと交換しました。
交換の参考にしたのは、さん太さんのクラッチOHのページです。
とっても参考になりました。さん太さんありがとうございます。

ついでにマフラーもノーマル未使用品をヤフオクでゲットしたものがあったので交換。

準備したもの
・レンチ 7mm(チェーンカバー),8mm(クラッチカバー&ジェネレーターカバー),
     10mm(マフラー フランジ),14mm(マフラー ステップ下)
・カッター、紙やすり(ガスケット剥がしに使用)
・新聞紙(養生)
・ダンボール&レジ袋(オイル受け)
・インパクトドライバー(ジェネレーターコイルを外す時に使用)

新たに購入したもの
 ・両方のガスケット(クラッチカバー&ジェネレーターカバー)
 

 ・クラッチスプリング
 ・ホンダ純正オイル ウルトラG1 10W-30
 

まずはマフラーを外し、オイルドレンを外してオイル受けにオイルを抜く、
次にオイルフィルターカバーを外す。

そして本丸のクラッチカバーを外す。クラッチさんご対面~。
 
ついでなのでクラッチスプリングの交換をしようと思い、クラッチスプリングを外す。
図ってみると限界値を超えていないし、新品とくらべても殆ど変わらないので
また元に戻し次回のチャンスに回す。(ちゃんと取って置かないと忘れるな~

ガスケットを貼り付けてピッカピカカバーを取り付ける。
SW-1純正のオイルフィルターカバーをつけてクラッチカバー側は完成


ピカピカクラッチカバーは気持ちいいですね。

↓ 現在のランキングは? 下の「スズキバナー」をポチッが励みになります。。。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ


次回 その2 ジェネレーターカバー編へと続く

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

たぬきのカスタム スピードメーター交換

2008年10月27日 | たぬきの部屋

随分前の話だが2005年3月にグラトラメーターに交換した。

たいした理由ではないけど存在感ありありのノーマルデカメーターから
スタイリッシュで小径のグラトラメーターのほうがカッコいいかな
と思いインパネごと交換した。
 
黒いメーターパネルから、白いメーターパネルへ、バックライトは目に優しいグリーンへ
グラトラメーターの良さはそんなところにある。


↑ 上ボルティ、下グラトラのインパネ

インパネごと交換だったので、配線もそのまま流用出来るかと思ったら
よく見るとボルのハイビームはメーターの中に電球が付いている。
インパネに電球を抜いたり、入れたりしてとりあえず完成。

 
グラトラインパネの車体への取り付けは流石に兄弟車だけあって無加工で取り付け出来る。

どうですこの仕上がり、インパネとメーターまわりがスッキリ
 
いいね~。 っと喜んだのもつかの間。

グラトラメーターには何の因果かトリップが無い。
取り付ける前から分かっていたことなのに、ガスを満タンにした時にトリップを0に戻すクセをつけていたので、この機能は無いと至って不便。
でも、トリップを気にしないって方は、グラトラメーターはすっきりしていいですよん。

う~ん、半年程我慢しましたが遂にディトナのトリップ付きメーターへと交換。
それとメーターが左よりにあるので右側に何かが欲しい。
何か」って何? ボル乗りの貴兄であれば分かるであろう、やっぱりタコメーター(笑)。

タコメーターもつけちゃいました。

※ 取り付け記は「たぬきのカスタム記 電気タコメーター」を参照

そんでもって、こちらが最新のたぬき号のメーター周り

インパネはグラトラ用、メーターとタコはディトナ、ライトはSR400用、
タコの上のネジのようなのは走行時の動画等を撮れるようにするために固定するステーです。
なんだか、ゴチャゴチャしてるな~。

アルミ板で工作したメーターパネルはとってもチープで宜しくないので、
作り変えたいなぁ・・・。
つうかノーマルメーターに戻そうかなぁ・・。


↓ドジなカスタムでも応援を、、、他の「スズキ」ブログも見れますよ。。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ



なんでもかんでも流用すればいいってもんじゃない!
ちょっぴり失敗カスタムでした。

 

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

「極上の普通」ツーリング

2008年10月24日 | たぬきの部屋

「極上の普通」とはボルティーのキャッチフレーズ

平日にちょっぴり時間がとれたので「極上の普通」を味わいにプチツーリングしてきました。

秋風がとっても肌に心地よく、お天気もいい。
ふらふらと6号線を北上する。柏で16号を右折し、手賀沼へ。

何十年か振りで訪れたこの地は住宅街からほんの少し外れると、
いい感じの「極上の普通」が。。。。
アスファルトやビルで囲まれた日常から、手賀沼のほとりと田園が広がる景色。
このほんのりとした自然がいい。


お昼には柏にあるほんの少し高級なファミレス「木曽路」で天ぷら定食を食べる。
 
いつもはガストや夢庵というリーズナブルなとこなので、とても美味しく感じる。
いい感じの「極上の普通」が。。。。


そして街場にある天然温泉「柏天然温泉 白金の湯」へ
ここはなんと@nifty 2008年9月度・温泉人気ランキング全国版でなんと第9位

@nifty 2008年9月度・人気ランキング

施設が新しくて料理が美味しくてってことではなく、
むしろ施設も古いし料理も・・・・。
 

ただし、地下1200mからくみ上げる天然温泉の泉質がいい。
一部の湯船ではその源泉をかけ流し&源泉に過熱もしてないという自然体。
しかも700円という安さ。
素人でもわかる、源泉の気持ちよさ。
うぉ、ここにもいい感じの「極上の普通」が。。。。


↓もしよければ応援を、、、ポチっとしてくれると嬉しいです。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ


日常の延長での「極上の普通」をたっぷり堪能し、元気を回復したプチツーになりました。

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

たぬきの安全運転講習 2008年10月綾瀬署編

2008年10月21日 | たぬきの部屋

午前中時間がとれたので約半年振りに第三日曜日開催の足立区綾瀬署安全運転講習へ先日の日曜日約半年振りに参加してきました。

お天気にも恵まれ参加した人たちも50人以上とどんどん増加しているようです。

ここでお肉さんと偶然再会西新井署でもご一緒しましたがここの講習会にも良くくるとのこと。

第三日曜日は以前巣鴨署でも安全運転講習をやっていたのですが、
現在は祭日のみととなったそうです。
巣鴨署は講習内容の評判も良かったので一度は行って見たいですね~。


コース内容の内容は昨年と同じで千鳥(低速バランス)、
パイロンスラローム、一本橋、殆どがローしか使用しません。
あとコースの奥の方で各自、自主トレのように思い思いに練習している人もいます。

一本橋は昔から不得意ですが、あいかわらずヘタクソです。
バランスが悪いな~~。

パイロンスラロームで前回(今年の2月)に行ったときにはレッグガードが摺ってしまいましたが、今回は外してあるので摺ることはありません。
でも、中々上手には走れませんね。

上体に力が入っていて、力でハンドルをむりやり曲げているので疲れます。
うまい人を見ていると力が抜けてバランスよくヒラヒラ曲がってます。
わかっちゃいるけど、出来ない。。。


場所:中川下水処理場敷地(環七沿い 大谷田陸橋の近く)

Yahoo!地図情報 - 東京都足立区中川5丁目の周辺地図

昨年参加した時のブログはこちらです。

安全運転講習では 砧、府中、鮫洲は胸部プロテクターが必須になったようです。
詳しくはこちら


この会場はかなり自由度が高くまったりと自分のペースで練習させてくれます。
お肉さんも言ってましたが、
「自由度が高い分、自分なりに目的を持って練習をしないと技術の向上には繋がらない」とのこと、
教官もいますが自分から聞かないかぎり教えてくれません。
でもその「ゆるさ」がいいのかもしれません。

↓もしよければ応援を、、、ポチっとしてくれると嬉しいです。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ


今日も筋肉痛が残ってます。
まだまだ、修行が足りないのう!

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

大きなお茶会(筑波TT 2008 In Autumn 観戦&応援編)レポ

2008年10月15日 | お茶会&ツーリング等

けんたさんへ
連続表彰台おめでとうございます。
NRS2本出しマフラー、直前でのクラッチ交換、等などかなりの
変更箇所もあったにもかかわらず、
セッティングやデータ収集や練習時間が殆ど取れない中で
なみいるバイク屋さん軍団に立ち向かっての連続表彰台は本当に賞賛に値します。

さん太さんへ
吸気排気のバランスのデータが殆どない中、
上位2台のワークスマシンと同等の状態までマシンを持って行った技術、
前日、当日ともに早朝からの最終調整に熱い思いが伝わって来ました。

当日は普段の皆さんの行いがいいので、晴天の秋晴れで強い日差しのレース日和となりました。

参加者は下記のメンバーです。
出場レーサー: けんたさん
サポートスタッフ: さん太さん
応援団として、fukuさん、エス爺さん、カドさん、ワッシャさん、西方不敗さん、
キャシーさん、てんつさん、isamuさん、金太郎さん、
梅村月面男さんと奥様とお子さん、たぬき が参加です。

その他ご都合がつかず、これなかった方たちからも応援メッセージを沢山頂きました。
この場をおかりして御礼を申し上げます。

今回は筑波TTのレース日程が変わり、今までご一緒してサポートして頂いたG2スポーツモーターサイクルズの方々のレースが前日となり、当日は関東組のみのサポートとなりました。
頑張れ~シロウトリーマン軍団!!


予備車検へのお手伝いの為7:00迄に筑波へ着く様に自宅を出発、
途中の常磐道守屋S.Aで軽く朝食を取って出発しようとしたら、偶然にも車で来ていたfukuさんと会いました。7:00の開門と同時にfukuさんと入場し、けんたさん、さん太さんと合流。

予備車検も無事終了し、アンダーカウルを取り付けていざ予選へ。

予選がスタート 予選はタイムアタックで決勝のグリッドを決めるための物ですが、
けんたさんにとっては最終調整やクラッチ板を交換して初めてのサーキットとなります。
 
華麗なライディングのけんたさん        ↑バトルが始まり、タイムアタック


1位 歌代さん 1'21.343、2位 水色ボル 1'21.656、3位 けんたさん 1'21.735
これで予選を終えて第3位、スターティンググリッドには3台ずつ並ぶので決勝では先頭グリッドからのスタートとなります。



この日は2時間耐久があり、決勝までの時間がかなりありました。
関東組のブースへ戻って少し休憩したり、他のレースを見たりと思い思いに過ごしている内に応援にかけつけた方々が集まってきてくれました。

11:45に食堂前に集合! ってことで皆さんが合流し食事をしながら、
改めて自己紹介やレースの話、自転車の話等で盛り上がりました。
定番メニュー『モツ煮定食』はあいかわらず美味しい。
 

食事が終わりレースを見ると耐久も終盤に近づいていました。
なんと終了間際に1位と2位が逆転、
2時間耐久でゴール時には1位と2位の差がわずか1秒も無いという、
ドラマチックで劇的なレースでした。



食事後も、応援団がかけつけてくれ、いよいよ決勝レース、けんたさんのトラッカーカップがスタートです。ドキドキ・・・
 
スタートダッシュは予選トップの重鎮歌代さん、
2位にはこのクラスでは初となるものの
筑波TTでは百戦錬磨のベテラン選手が現在3連覇中の水色ボルでの登場、
そして3位に我らがけんたさん、
周回を重ねるとこの上位3位までと4位との間はかなり広がりました。

バックマーカーを交わしていき、4位争いは激しいバトルとなるものの
上位3位は変わらずそのままチェッカーフラッグ、
ポールトゥウィンで歌代さんが初優勝~~~。
第3位にけんたさん、連続表彰台をゲット

苦節5年、初優勝歌代さんおめでとうございます。
表彰台ではあまりの喜びにシャンパンを頭にかけてました。
 
けんたさんもバイク屋さん軍団に混じっての連続表彰 素晴らしい
上位2台は競技用専用車両なのにけんたさんのマシンは普段は街のりマシン。
そういったハンデがありながら上位と同等のマシン性能を引き出したさん太さんも凄い


ブースへ戻り勝利の美酒シャンパン(ノンアルコール)を皆で回し飲みして、
喜びの余韻に浸りました。


 

もう一つのお楽しみ、サーキット体験走行をやってきました。
カドさん、isamuさん、金太郎さん、キャシーさん、てんつさん、たぬきが走りました。
コースを走ると余計にけんたさんのスゴサとガッツとテクニックが分かります。
 
 ↑体験走行申込          ↑左から、たぬき号、isamuさん号、金太郎さん号


 
 ↑てんつさんとキャシーさん         ↑カドさんとたぬき


isamuさんの黒ボルはハーフカウルが違和感無く付けられていて、
走りやすそうなボルでした。
金太郎さんのボルはケンツのタンクがついており、全体的にピッカピカ
センスよくカスタムされていてボルティへの愛を感じました(笑)
私のも磨かなければ

温泉組と帰宅組とここで解散しそれぞれ帰路につきましたが、
さん太さん、ワッシャさん、西方不敗さん、isamuさんと私で帰りがけに
温泉「きぬの湯」に行き、温泉でまったりしながら今日の疲れをとりました。


皆様お疲れ様でした。

写真提供協力:fukuさん、ワッシャさん、isamuさん ありがとうございました。

次回の筑波TTは来年の予定です。

↓もしよければ応援を、、、ポチっとしてくれると嬉しいです。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ


小さなお茶会 in Autumn(都内編)は
2008年11月15日(土)になる予定ですので、
今回来れた方も来れなかった方も今から予定を入れといて下さいね。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

朝の散歩

2008年10月10日 | けんたの部屋
久しぶりに朝の散歩に出掛けたのさ




そう言えば今年は一回も朝の散歩に出掛けていなかった。
色々忙しかった事もあるけれど、
「これだ!」
という理由もなく、ただ朝起きるのがしんどかっただけだ。


去年は朝5時半くらいから動いていたけれど、今日は7時半にボルティに跨った。




昨日の夜は「寒いかなぁ」と思ったけれど、寒くない。
意外とちょうど良い気温だ。




いつもは海の方から都心に入るのだけれど、今日は少し内陸側の道を走っていく。
僕のボルはノーマルと比べると少しうるさく、いつもはそんなに回して走らないのだけれど、昨日少しいじったから、調子を見るためにぶん回して見る。


3速までは調子良いよ(゜∀゜)イイ!
調子に乗り4速へ入れると…。







なんだこりゃ!?

いつから僕のボルはCVT搭載したんだ?



中速を過ぎると、回転は上がるけれど速度が乗らない。
俗に言う「クラッチが滑る」だよ!( ̄▽ ̄;)!!ガーン

来週はレースなのに、どうするのさ。




今は取り敢えず調整幅の中なら調整してみて、来週のレースは乗りきろう。
で、工具だけれど、持っていない。
車載工具もない。←色々いじって車載工具入れのふたが閉まらないから、載せてない。







走りながら百均を探すが、こんな時間からやってる訳がない。
百円ローソンなら工具があるハズと、走りながらキョロキョロするも、こうゆう時には見当たらないよ。キョロ(゜.゜*)(*゜.゜)キョロ


そうこうしてるうちに、六本木ヒルズと東京タワーの中間辺りについた。
ここら辺にはないだろうなぁ。



少し考え、四谷ならあるかもと思い付き、アマンドの脇を抜けようとタイヤを向ける。

途中PCが止まっていたので、一応おまわりさんに聞いてみる。

無愛想に、この先に百均がある事を教えてくれたが、この時間には開いていなかったよ。
でもドンキはあった。



喜び勇んで店に入り売り場に急ぐが、バカ高いレンチセットしか売ってない。
10mm1本でいいのだけれど…。



買うのを諦めて店の外へ出てから、改めて周りを見渡す。
いろんな人がいるねぇ。( ̄_ ̄;)(; ̄_ ̄)


座りこんで泣いている女の人。
朝まで遊んでいて、これから帰る(もしくはまたどこかへ遊びに行く)人達。
スーツを着こんだ外人が店先の掃除をしてる。(かなりの人数だった)
コーヒーショップの軒先で寝こんでいる人。
集団でけんかしている外人。

今、この町の夜に紛れ込むのは少し怖い気がするけれど、
遠い昔、この中に混じってふらついていたんだなぁという事も思い出した。





工具を求めて再びボルに跨り、四谷を目指す。
適当に道を選択する。
適当に走るのが楽しいね。


パタパタ走り、迎賓館の脇を抜ける。
抜けているつもりだったのだけれど、なんか風景が違うような気が…。
慶應病院?( ̄ー ̄?).....??アレ??
左門町のS字コーナーにさしかかり、道を勘違いしている事に気付く。
けどまぁ道が一本新宿よりなだけだ。




四谷3丁目の交差点から20号に乗り、皇居方面へ。
この方向ならマンションが多いし、生活に密接した店が多い気がする。


しばらく走ると、あったよ。
99ショップ。

急いで店に入り、工具のありそうなコーナーへと向う。
あったよ工具!
ドライバー、ペンチ、ニッパーとプライヤー。


…。


…。

あれ?
レンチがないよ。
あると思ったのにショック!!
しばらく吊り下がった工具類を眺めていたけれど、プライヤーでも取り敢えずナットくらいは回せるだろうと、買ってみた。

店の前で調整してみる。
少し滑るけれど、ナットは回るよ。




元々調整幅はほとんどなかったのだけれど、調整機構いっぱいに調整してもクラッチの滑りは収まらなかった。
でも普通に走る事には支障がなかったから、修理の事はお茶でも飲みながら考える事にする。



確か、青山から赤坂へ抜ける途中のある交差点のところに、オープンカフェがあったなぁと思い、新宿方面へ走り出す。

上智のトコの交差点を左に曲がり、神宮方面へ。
すぐに迎賓館が見える。



昔は正面から綺麗な建物が見えたのだけれど、物騒な時代になったせいか、正面には無粋なシャッターが取り付けられている。
正面の前には、公園?になるのかな。
左右には木々が植えてあり、その真ん中をまっすぐな道が何百メートルかのびている。
春は緑が綺麗で、秋の落ち葉は冬がもうすぐ来ることを教えてくれた。

その昔、GF250に乗っている時になぜかバッテリー液が干上がってしまい、ここでモデルさんが雑誌かなにかの撮影をしている合間を縫って、噴水から水を汲んで急場をしのいだ事があったよ。

思いでの迎賓館を過ぎ、神宮球場前の道へ入る。
曲がる場所を間違えて、246へ出損ねた。
けど、急ぐ旅ではないから246を目指しながらも、間違えた道もどんどん進む。
しばらく神宮をあっちこっち見ながら曲がりながら、246へ出た。
もう一度赤坂方面へ向い、思った店を探す。



少し手前から店のある所が見えるのだけれど、
あれ?
店の代りにビルがある。
いつの間にか変わっちゃったんだね。ってその店を見たのはバブル期真っ最中で、20年近くたっているんだもん、変わって当たり前だよねぇ。



仕方ないからそのまま赤坂を過ぎて、最高裁の脇から内堀通りに出る。
内堀通りには少し思い出がある。

この近くに住んでいた頃の土曜日の早朝。
GF250、その後コブラで走りまわっていた。
適度にコーナーとかあるから結構楽しいんだよ。
でもね、ピーポ君の同僚が200mおきに立っているから、2周以上はできないけれどね。

Rでハミ禁で捕まったのもここだ。
このときは歩行者天国につれこまれて恥ずかしかったよ。



今日は周りを見ながら走る。
散歩している人、走っている人、自転車乗っている人。
昼間よりは少ないけれど、それでも朝という事を考えると、かなりの人出だ。
観光の外人さんも多い。
おまわりさんも護送車に乗っていっぱい出勤してくるね。
この時間から白バイもいます。
後ろに着かれたけれど、ゆっくり走っていたら皇居正面辺りで抜かれちゃった。



そのまま、北の丸、代官町を抜けて三宅坂へ戻る。
さて、どうしようかなぁ。


休日の、しかも朝の有楽町も見てみたくなり、有楽町駅前へ行ってみる。
ガランとしているけれど、雑然としている。
皇居と違って、誰もいなくて面白くない。( ̄ヘ ̄)




そう言えば六本木にオープンカフェがあったなぁ。

新橋を抜けて、御成門から麻布へ。

あったあった。

3/5くらいが室内、2/5くらいがデッキになっていて、デッキのテーブルでもお茶が飲める店だ。
モーニング主体のようだったから、お茶だけでも良いかと聞いて、OKとの事だったので入る。
デッキには人がいなかったけれど、中は半分くらいお客で埋まってる。

デッキでコーヒーを頼み、改めて中を見てみた。
お客の中で日本人は僕だけだよ。
スタッフも何人かいたけれど、日本人は一人だけだ。
その後に入ってくる客も外人ばかり。
メニューは日本語で書かれていなかったし。

メニューをろくに見ずにコーヒーを頼んだから、どんな物があるか分からなかったけれど、最低3千円は持っていないと、ここの店で朝ご飯は食べれないようだ。(・o・)
良く考えると高級店だよ!



一杯飲んだら帰るつもりだったのに、ウエイターさんがお代りを注いでくれた。
「サンキュー」と言うべきか少し考えたけれど、ここは日本だからと思い、「ありがとう」と言う。
にっこり笑って応えてくれたよ。


目に入る景色はビルだけで、走り去るのは車だけだけれど、たまには屋根のないところで飲み食いするのも良いね。
今度は食事もしてみよう。


それにしても大きなコーヒーカップだ。
おかげでコーヒーのみ過ぎた。
少し気分が悪くなっちゃったよ。




さて、これからどうしよう。
もう少し探索しても良いのだけれど、クラッチも気になるからなぁ。
ホントは大将のトコへ修理を依頼したいけれど、今日出したとして、取りに行けるのは土曜日だ。
で、土曜日は大将達のTT本番だ。
取りに行くタイミングがない。
仕方なしに、家の近くで気になっている店に行ってみることにする。



支払いをしようと、さっきのウエイターに合図する。
すると彼は
「おねがいしま~す」
と、少しアクセントのおかしい日本語で、日本人スタッフに会計を頼んだ。
英語でしゃべると思っていたから、少し以外だった。
でも、日本で働いているのだから、多少はできるよねぇ。

コーヒーはごく当たり前の値段だった。
内心、えらく取られるんじゃないかと少しヒヤヒヤしてた。
だってあまり手持ちのお金がなかったんだもん。←大人として恥ずかしい。



ボルにまたがり、適当に道を選んで目当ての修理屋に向う。
向う途中で「もしかしたらクラッチ直ってるかもしれない」と思い、
試してみるけれどやっぱり滑るねぇ。←当たり前




10時頃、目当ての修理屋の前に着いた。
確か定休日は木曜日のはずだったよね。
シャッターが閉まってる。
もしかしたら開店は11時か?



一旦家に戻り、ネットで確かめて見ると、
やっぱり11時開店だったよ。( ̄Д ̄;) ガーン


11時頃に家を出て再び店に行ってみると、今度は開いていたよ。




まずは飛びこみの修理を受けてくれるかどうかだ。
症状を話し、やってくれるかどうか聞いてみる。
受けてくれるというので、金額を尋ねてみると、「開けてみないと分からない」との事。
ざっくりで良いからと教えてもらうと、最大5万円、最低3万5千円くらいだって。

5万円かかるほど逝ってないと思うけれど、すごく悩み所だねぇ。
しばらく店の前で考えさせてもらう。


このままレースに出ても、レースにならんだろうなぁ。
どの道かかる金はかけなきゃだから、修理をお願いする。
バラして必要分を選定して、その部品の調達具合によっては土曜日までに間に合わないかもしれないと言われ、間に合わなければそのまま組み直して返してもらう事にする。




今日(10日金曜日)けんた号を取りに行ってきたよ。←出張だったから、時間を調整したのさ。
何とか間に合わせてくれました。
クラッチも慣らしが必要だから、一回しか全開を試していないけれど、調子いいよ(゜∀゜)イイ!

さて、明後日は本番だよ。
結果は…。
乞うご期待。


元気が出るから応援を、、、ポチっとしてくれると嬉しいです。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

収穫の秋

2008年10月06日 | エス爺の部屋
実りの秋ですね。家は所在地は半田舎、だから近くに田んぼもあり、自ら米まで作ってしまう日本酒の醸造所もあるんですね。自転車でちょっと走り、山田錦の出来具合を見てきました。もう一部が収穫されていて、そろそろ新酒が出てくるのが楽しみです。そうここの酒は米も自力なんです。今夜の酒は、この純米吟醸酒を頂きました。清らか且つ濃厚です。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

やさしい

2008年10月02日 | けんたの部屋
夏の盛りも終わりの頃の週末。
お嫁様が出かけたので、1歳11ヶ月のちび子と2人でお留守番をしていた。


夕方、ちび子が朝から炭水化物しか取ってなく、しかもあまり食べていない事に気付いた。
「これではイカン」
と思い、
コンビニへたんぱく質を物色しに行った。

レジの前に、チキンやらメンチカツやらを売ってる。
少し悩み、
つくねを選ぶ。


店を出たところにある石のオブジェに腰掛け、ちび子を膝に乗せて食べ始めた。

ちび子に食べさせるのが目的だから、僕は少しだけお裾分けをもらう。



最後に大き目のかたまりをほお張るちび子。

「いーなー、おとうちゃんも食べたかったなー」
流すだろうと思っていたし、本気で欲しいわけではなく、まぁお愛想のようなもんだった。

少し間を置き、
ちび子の口から、半分噛み砕かれたつくねが「ベー」っと出てきたから、慌てて手で受ける。
振り向きざま
「パパ、パパ」
と言うちび子。
分けてくれたんだねぇ。
ありがたく半分もらったよ。

このやさしさを忘れないで欲しいなぁ。


バイクネタではありませんでしたが、
もしよければ応援を、、、ポチっとしてくれると嬉しいです。
にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ



コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加