御嶽山の噴火

御嶽山の水蒸気爆発に関する一考察

水蒸気爆発の意外な理由

2018-02-14 11:31:37 | 自然現象

先日の「ビートたけしのTVタックル」というテレビ番組で、火山の噴火について専門家の皆さんの話を聞くことができました。

水蒸気爆発に関して番組で、「マグマが地下の水たまりに近づくことで起こる爆発」という説明がありました。

その時、ヤカンが熱せられた状態みたいですね、と阿川佐和子さんが話を挟みました。

さらに「マグマの動きを予知できないので、火山の噴火の予知は難しい」とのコメントでした。

私がこのブログ「御岳山の水蒸気爆発に関する一考察」で書きましたのは、佐和子さんの

言われた言葉を使わせていただくと、「ヤカンの水があふれてマグマに近づいて水蒸気爆発した」という理論でした。

水があふれる理由は、「経験したことのないような集中豪雨」だということです。

集中豪雨を観測していれば、水蒸気爆発の予測の一助になるのではないでしょうか。

このようなコメントを期待していましたが、触れられずに残念な思いでした。

ジャンル:
災害
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 御嶽山の水蒸気爆発に関する... | トップ | 本白根山の噴火も? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自然現象」カテゴリの最新記事