キャラクタービジネス情報ブログ

キャラクタービジネス情報を発信するボイス情報の公式ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大統領の本質を全うできるか、トランプ

2017-01-17 13:18:32 | その他
こんにちは、キャラクタービジネス情報のボイス情報です!


いよいよ1月20日、アメリカ大統領としてトランプの就任式が迫ってきた。オバマ大統領の時は180万人集まったと言われているが、今回は日頃の言動から推測すると半数にも満たないと思われる。すでに招待されたアーティスト20人以上が出席を拒否しているとのことである。今、わが国のテレビや週刊誌などで私のような素人評論家がはびこって、いろいろ予想を行っている。しかし、本来の政治評論家という職業の人は真面目な番組の対談でもなどもなく、なかなかバラエティにも出演しないいで沈黙を守っている。実に賢い人種である。そして、大統領就任後のいろいろな出来事について、後付で「当然そうなるだろうとは予想された」と言うのが評論家の大体の意見である。
振り返って思えば、トランプの意見は異常で、実に世界の頂点に立つアメリカ大統領にふさわしくない。下品で高圧的で子供じみている。そんな人間がクリントンに票差で負けて代議数で勝つという不思議現象で予想をひっくり返して勝利している。

昨日のテレビではトランプの支持率44%、不支持率51%というマイナスからのスタートになる。ケネディやクリントンが70~80%の支持率から出発したのに比べると全く異常な現象である。

過去3回の倒産を繰り返し、今や世界の富豪の1人だけでなく最大の国のトップ権力の座につくという星の下に生まれた幸運児と言えよう。正にアメリカンドリームの生き証人だ。しかし、私どもが知る限りでは、個人攻撃、国を小馬鹿にした物言い、更にすべて直感としてでてきた感情を大々的に世界に宣言する高圧的態度は、味方より敵を多くしていくことになろう。わが国の安倍首相や孫社長はどこよりも早くトランプに近づいているが小ざかしい。

各国も中国、ロシア、北朝鮮を除くと対等に対話はできず、アメリカではなく、トランプの言うままになろう。しかし、最も怖いのは「イスラム国」であり、イスラム国がイスラム教徒を弁護して立ち上がることがあれば、トランプも命の保証はない。

更に発言は制作に基づいたものではないので、一つ一つが独立して、果たして整合性があるのか。一貫した政治哲学があるのか疑わしく、場面場面で政策が変わることが多くなり政治的混乱が世界規模になる可能性がある。それをどう終息させるのか。

一時的に、この異常なヒトラー的人間を見越して株価の上昇などもあろう。特に保護主義に走るアメリカは増々お金が増えて世界の富の集積所になろうが、現在のバランス・オブ・パワー(学生時代に習った政治の基本)はそれを許さない。いつか馬脚を露し政治経済の混乱が起きよう。そうならないように願っているが、200カ国のリーダーがトランプをどう受け入れるかによって、これからの米国だけではなく世界の政治・経済が変化するか、正直怖い思いでこれを書いている。

2017/1/17



感謝。

追記:現在、当社ではキャラクターを中心に各業の中で、この業界に詳しい、または調査や分析をして発刊作成をしたいとう意欲ある人を求めています。お問い合わせがあればお尋ね下さい。


キャラクタービジネス情報のボイス情報
http://www.voice-joho.jp/
〒113-0034 東京都文京区湯島1-11-8 岡ビル202
TEL 03-5840-9620/FAX 03-5840-9624
新刊案内



雑貨卸企業名鑑2017【メーカー・問屋編】

コメント

「DC DALGLIESH」(DC ダルグリーシュ)

2017-01-11 09:15:41 | 月刊ライセンシング・ブックス
こんにちは、キャラクタービジネス情報のボイス情報です!

「DC DALGLIESH」(DC ダルグリーシュ)

 「DC DALGLIESH」の創業者で、タータンの専門家としても有名なDixon Colton
Dalgliesh氏は、1947年に、「DC DALGLIESH」のタータンのミル(織物工場)をスコットランドのセルカークに設立した。
 セルカークは、織物産業の町として古い歴史を誇っており、「DC DALGLIESH」は、木製のシャトル織り機を使用してタータンを織っている、この地方最後のミルである。
 2011年、スコットランド製の様々なアイテムを販売するウェブサイト「Scotweb」を運営していたニック・フィデス氏が、同ブランドとミルを買い取った。
 「DC DALGLIESH」は、現在、タータンに、手作業による付加価値を付けたモノ作りを行っており、シルク製のスカーフのフリンジについては、一つひとつ手で結び目を作っている。
 このような「DC DALGLIESH」のタータンは、以下のような著名人などにも愛用されている。エリザベス女王、エドワード王子、キャサリン妃、ネルソン・マンデラ元大統領、ダライ・ラマ氏、アーノルド・パーマー氏、宇宙飛行士のニール・アームストロング氏&バズ・オルドリン氏&マイケル・コリンズ氏、ウエストジェット航空、グーグル、ほか。

<後略>

(参照:月刊ライセンシング・ブックス 1月号)

今回の記事は、弊社発刊の「月刊ライセンシングブックス」1月号から、一部抜粋した。
詳細な内容は「月刊ライセンシング・ブックス」1月号をご覧頂きたい。
「月刊ライセンシング・ブックス」は毎月キャラクター、ブランドのライセンス情報を多数収録しており、最新のライセンスビジネスを見るにあたって非常に有用なものとなっているだろう。
詳しい情報はこちらをご覧頂きたい。

感謝。

追記:現在、当社ではキャラクターを中心に各業の中で、この業界に詳しい、または調査や分析をして発刊作成をしたいとう意欲ある人を求めています。お問い合わせがあればお尋ね下さい。


キャラクタービジネス情報のボイス情報
http://www.voice-joho.jp/
〒113-0034 東京都文京区湯島1-11-8 岡ビル202
TEL 03-5840-9620/FAX 03-5840-9624
新刊案内



雑貨卸企業名鑑2017【メーカー・問屋編】

コメント

「kitson」

2017-01-10 09:07:45 | 月刊ライセンシング・ブックス
こんにちは、キャラクタービジネス情報のボイス情報です!

「kitson」

 2000年3月に、ロサンゼルス・ビバリーヒルズに第1号店を出店させた「kitson」。数多くのセレブが集まる高感度なセレクトショップとして急成長し、日本には2008年に上陸した。
 2016年11月、㈱Kitson(本社:東京都千代田区、代表者:吉野房彦)が設立され、この度、この㈱Kitsonは、Winter Harbor LLC(本社:アメリカ)から、「kitson」に関しての全世界におい
ての商標権を取得した。
 さらに㈱Kitsonは、ALPHA ESSE(旧キットソンジャパン。本社:東京都渋谷区、代表者:鈴木龍)と、日本においての同ブランドの店舗運営、およびライセンス事業に関してのマスターライセンス契約を締結し、クラウン・クリエイティブが広範囲にサポートしていくこととなった。
 ㈱Kitson、ALPHA ESSE、クラウン・クリエイティブの3社は、今後、まず世界13カ国において、各国のパートナー企業と連携をとりながら、特にアジア市場を中心にライセンス展開を進めていく意向で、ライセンスアイテムの合計売上高に関しては、2019年末までに、全世界で120億円規模(小売ベース)にすることを目指している。

<後略>

(参照:月刊ライセンシング・ブックス 1月号)

今回の記事は、弊社発刊の「月刊ライセンシングブックス」1月号から、一部抜粋した。
詳細な内容は「月刊ライセンシング・ブックス」1月号をご覧頂きたい。
「月刊ライセンシング・ブックス」は毎月キャラクター、ブランドのライセンス情報を多数収録しており、最新のライセンスビジネスを見るにあたって非常に有用なものとなっているだろう。
詳しい情報はこちらをご覧頂きたい。

感謝。

追記:現在、当社ではキャラクターを中心に各業の中で、この業界に詳しい、または調査や分析をして発刊作成をしたいとう意欲ある人を求めています。お問い合わせがあればお尋ね下さい。


キャラクタービジネス情報のボイス情報
http://www.voice-joho.jp/
〒113-0034 東京都文京区湯島1-11-8 岡ビル202
TEL 03-5840-9620/FAX 03-5840-9624
新刊案内



雑貨卸企業名鑑2017【メーカー・問屋編】

コメント

「スイキャラ」

2017-01-06 09:32:11 | 月刊ライセンシング・ブックス
こんにちは、キャラクタービジネス情報のボイス情報です!

「スイキャラ」

 「スイキャラ(スイーツキャラモード)」は、女児向けゲーム&キャラクター情報雑誌「キャラぱふぇ」(KADOKAWA)の刊行10周年を記念してKADOKAWA、サン宝石、タカラトミーアーツの3社共同で開発されているキャラクター。ライセンス窓口はタカラトミーアーツが担当している。
 ホイップクリームをモチーフにした「クリーミャ」やアイスの「アイスラビ」、イチゴの「ベリーちゃん」といったスイーツの材料たちをモチーフにしたキャラクターたちが登場。立派なスイーツになるためにスイーツ学校に通って日々勉強し、スイーツ界のトップであるパフェを目指す、というストーリーで展開されている。
 小学生女児、またその母親世代である10代~40代の女性をメインターゲットに、全年齢の女子をターゲットとして、メディア展開・商品化展開を行っていく。
 2016年12月1日発売号から「キャラぱふぇ」にて連載がスタート、2017年2月1日発売号より4コママンガを連載開始予定となっている。そのほかにも、KADOKAWAの各種媒体で露出させ、キャラクターや世界観を訴求していく予定。

<後略>

(参照:月刊ライセンシング・ブックス 1月号)

今回の記事は、弊社発刊の「月刊ライセンシングブックス」1月号から、一部抜粋した。
詳細な内容は「月刊ライセンシング・ブックス」1月号をご覧頂きたい。
「月刊ライセンシング・ブックス」は毎月キャラクター、ブランドのライセンス情報を多数収録しており、最新のライセンスビジネスを見るにあたって非常に有用なものとなっているだろう。
詳しい情報はこちらをご覧頂きたい。

感謝。

追記:現在、当社ではキャラクターを中心に各業の中で、この業界に詳しい、または調査や分析をして発刊作成をしたいとう意欲ある人を求めています。お問い合わせがあればお尋ね下さい。


キャラクタービジネス情報のボイス情報
http://www.voice-joho.jp/
〒113-0034 東京都文京区湯島1-11-8 岡ビル202
TEL 03-5840-9620/FAX 03-5840-9624
新刊案内



雑貨卸企業名鑑2017【メーカー・問屋編】

コメント