キャラクタービジネス情報ブログ

キャラクタービジネス情報を発信するボイス情報の公式ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「NARUTO-ナルト-外伝」、週刊少年ジャンプで短期集中連載

2015-03-31 13:07:34 | マンガキャラクター
こんにちは、キャラクタービジネス情報のボイス情報です!

新編「NARUTO-ナルト-外伝」4月27日発売「週刊少年ジャンプ」から短期集中連載

2014年11月に連載が完結した『NARUTO―ナルト―』の完全新作となる外伝の連載開始が決定した。3月30日発売の「週刊少年ジャンプ」18号で発表された。
4月27日発売の2・23合併号から『新編『NARUTO-ナルト-外伝 「七代目火影と緋色の花つ月」』が、短期集中連載される。岸本斉史が連載完結から約半年、新たな時代を描く。ファンにはとってはうれしいニュースだろう。

内容は明らかにされていないが、連載開始にあたって描き下ろしカットが公開されている。一枚は、ナルトの息子うずまきボルト、それにうちはサラダのふたりのキャラクターが描かれている。ナルトやサスケの次世代が活躍することになりそうだ。
そしてもう一枚には成長したナルトが描かれている。七代目火影となったナルトも登場するようだ。外伝であると同時に新たな物語でもある。完結後初のマンガ作品に大きな期待がかかる。

『NARUTO-ナルト-』は、1993年に連載を開始した人気マンガ。日本だけでなく世界的に人気を誇るが、2014年11月に物語を完結した。
その直後に劇場映画『THE LAST-NARUTO THE MOVIE-』が劇場公開、さらにその後も様々な企画が続いている。2015年3月21日からは、「ライブスペクタルNARUTO-ナル-」と題した舞台公演も行われている。4月 11 日(土)には全読者招待の音楽イベント「NARUTO THE LIVE vol.0」が開催される。
また2015年夏には、新作映画『BORUTO-NARUTO THE MOVIE -(仮)」の公開が決定している。こちらは今回の外伝にも登場するとみられるボルトが主人公だ。『NARUTO-ナルト-』は今後も様々なメディアで大河ドラマとして歴史を紡ぐことになりそうだ。
《animeanime》

(参照:アニメ!アニメ! 該当記事はこちら

「NARUTO -ナルト-」は岸本斉史による日本のマンガ作品、アニメ化やゲーム化などもされている。「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて、1999年43号から2014年50号まで連載、全700話で単行本は全72巻に及ぶ。

これまでいろいろなメディア展開をしており、1.公式本、2.テレビアニメ、3.ラジオ、4.ゲーム、5.舞台、6.小説、7.電子書籍などのマルチメディア展開となっている、我が国だけでなく、世界的に人気を持っている。

この「NARUTO-ナルト-」が4月27日発売の22・23合併号から『新編『NARUTO-ナルト-外伝 「七代目火影と緋色の花つ月」』として、約半年の短期連載予定となっている。

「NARUTO-ナルト-」ファンにとってはたまらない展開と言えよう。

また、2015年夏には新作映画も予定されており、「NARUTO-ナルト-」人気はまだまだ続くと見られる。

感謝。


キャラクタービジネス情報のボイス情報
http://www.voice-joho.jp/
〒113-0034 東京都文京区湯島1-11-8 岡ビル202
TEL 03-5840-9620/FAX 03-5840-9624
新刊案内

ライセンシー名鑑2015【ライセンス関連メーカー・問屋編】

コメント

初音ミクのNY公演、「HATSUNE MIKU EXPO」が映像化

2015-03-30 12:56:07 | 日本のキャラクター
こんにちは、キャラクタービジネス情報のボイス情報です!

初音ミクにニューヨークが熱狂!「HATSUNE MIKU EXPO」映像化 特典はアナログレコード

初音ミクを世界に向けて発信するイベント「HATSUNE MIKU EXPO」のBlu-ray・DVD化が決定した。ニューヨーク公演を収めた「HATSUNE MIKU EXPO in New York」が7月31日にリリースされる。
初音ミクの総合イベント「HATSUNE MIKU EXPO」は世界各国で多くのファンを動員してきた実績を持つ。2014年5月のインドネシア公演では15000人、10月のアメリカではロサンゼルス公演とニューヨーク公演を合わせて30000人を動員した。今回、世界を代表するエンタテイメント都市ニューヨークでの初音ミクへの熱狂が映像ソフトで蘇る。

Blu-ray「HATSUNE MIKU EXPO in New York」にはテーマ曲「Sharing The World」をはじめ全27曲を収録する。初音ミクが歌いあげる英語楽曲はもちろん、「千本桜」や「Tell Your World」などおなじみのヒット曲もラインナップしている。
大型映像プロジェクションを駆使し、空間演出によって表現された初音ミクのライブパフォーマンスは見ごたえ充分。5.1chの音声で迫力のライブを堪能することができる。

初回限定生産版にはシングル7インチアナログレコードを同梱。電子の歌姫である初音ミクの歌声をアナログレコードに収めたファン必携のアイテムである。シングルレコードサイズのパンフレットも付属し、ノスタルジーを感じさせる仕上がりとなった。
そのほかアメリカ公演の展示イベントの模様とファンへのインタビューを収録した初公開のドキュメンタリー映像や、「HATSUNE MIKU EXPO」のメインビジュアルを手がけたapapicoさん描き下ろしパッケージなど特典も大ボリュームだ。
「HATSUNE MIKU EXPO in New York」はBlu-ray限定版が8800円、Blu-ray通常版が5800円、DVD通常版が4800円(すべて税抜)を予定している。
[高橋克則]

「HATSUNE MIKU EXPO」
http://mikuexpo.com/


(参照:アニメ!アニメ! 該当記事はこちら

「初音ミク」はクリプトン・フューチャー・メディア発売の音声合成ソフト、デスクトップミュージック(DTM)用のボーカル音源、及びそのキャラクターのことを言う。
「初音ミク」のプロフィールは年齢16歳、慎重158cm、体重42kgと設定されている。
2007年8月31日にクリプトン・フューチャー・メディア「キャラクター・ボーカル・シリーズ(CVシリーズ)」の第1弾として発売、9月27日には BCNランキングに取り上げられるなど、大ブレイクした。
アメリカでは2011年5月にトヨタ・カローラの広告キャラクターに起用され、同年7月には日本国外で初めての単独ライブも開催している。

「ニコニコ動画」などのユーザーが自由に投稿できる動画サイトなどでも「初音ミク」は人気があり、「初音ミク」を使った自作の楽曲が数多く投稿され、CDを発売している人もいるという。
ボーカルソフトは非常に素晴らしい技術であるが、そこにキャラクター性を追加したクリプトン・フューチャー・メディアの戦略で人気が爆発したと考えられる。

福岡発の「妖怪ウォッチ」と同様「初音ミク」も北海道発の地方出身キャラクターで国内外での有力キャラクターとなった代表的な例である。
これからも様々な展開が予想され、常に上位人気のキャラクターとして存在するものとみられる。

感謝。


キャラクタービジネス情報のボイス情報
http://www.voice-joho.jp/
〒113-0034 東京都文京区湯島1-11-8 岡ビル202
TEL 03-5840-9620/FAX 03-5840-9624
新刊案内

ライセンシー名鑑2015【ライセンス関連メーカー・問屋編】

コメント

しまじろうのYouTube動画が150万再生突破大人気、サンリオキャラクターも応援

2015-03-26 12:54:07 | キャラクターコラボ
こんにちは、キャラクタービジネス情報のボイス情報です!

ハローキティやでんぱ組.incも応援!  しまじろうのYouTube動画が150万再生突破の大人気

こどもちゃれんじのキャラクター「しまじろう」は、その可愛らしさと頑張る姿で小さな子どもたちに大人気だ。しかもその人気は、どうも子どもたちだけでないようだ。
さまざまな著名人、キャラクターが「しまじろう」を応援して、話題を呼んでいる。テレビ番組『しまじろうのわお!』ではWorld Orderやでんぱ組、矢代亜紀らとコラボレーションを実施した。

なかでも話題を呼んだのが、この3月よりYouTubeの「しまじろうチャンネル」で限定公開をスタートした しまじろう「すてきなワンダーランド~ともだち みつけよう!ver~」だ。
動画は3月6日にアップされたが、公開後たちまち人気となった。公開から3週間足らずで再生回数は150万回を軽く突破した。(2015年3月26日現在)口コミで話題が広がっているためだ。

人気の秘密は、動画に登場する豪華出演者である。お馴染みのしまじろう達が歌に合わせて「すてきなワンダーランド」のダンスをしているのだが、応援に駆けつけ、一緒にダンスをするお友だちがすごい。
このなかに「でんぱ組,inc」のメンバーから「ハロキティ」を初めとするサンリオのキャラクターたち、「タブレット純」やご当地キャラ、さらに人気のYoutuberまでが姿を見せる。一体どこに誰が出演しているのか?「しまじろう」と一緒になって、みんなで歌とダンスの楽しさを届ける。

3月13日からは劇場映画『しまじろうとおおきなき』も公開されたばかり、「しまじろう」の人気もともだちもますます広がりそうだ。
またベネッセでは、特設サイトも開設している。親子で色々なキャラクターを見つけて楽しむプレゼントつきクイズも実施するなど、こちらもエンタテイメントたっぷりだ。



■ しまじろう「すてきなワンダーランド~ともだち みつけよう!ver~」

[出演者]
でんぱ組,inc(アイドル)/サンリオキャラクター/タブレット純
ペトロールズ(アーティスト)/チアリーダー(大学生)
かんなとあきら(Youtuber)/がっちゃん(Youtuber)
ひごまる(ご当地キャラ)/しまじろうカー(テスラ社製)

特設サイト
http://www2.shimajiro.co.jp/contents/mitsukeyo/wonderland/
《animeanime》
(参照:アニメ!アニメ! 該当記事はこちら

「しまじろう」はベネッセが旧進研ゼミ時代の通信教育を始めた時からのマスコットキャラクターである。
現在40代位の人は1度は真剣ゼミに世話になるくらい、画期的で親としては是非会員にしたいくらい有名な添削教育であった。
「しまじろう」はこのように通信教育から生まれた珍しいキャラクターではないだろうか。他にもベネッセは「コラショ」という同様なキャラクターも生み出している。
知育教育や幼少期の勉強の時点では勉強に興味を持ってもらうためにキャラクターを導入し、それが成功し「しまじろう」というキャラクターがこれほど定着してきたのではないだろうか。

一方「ハローキティ」もサンリオの古いキャラクターで今では国内だけでなく、国際的なキャラクターとなっている。子どもではなく、大人まで広がり、女性だけでなく男性にも好かれるビッグキャラクターへと成長している。
ハローキティ以外にも「リトルツインスターズ」、「マイメロディ」など人気、知名度、歴史のあるキャラクターが多数存在し、最近では「KIRIMIちゃん.」や「ぐでたま」などのユニークなキャラクターを展開し、非常に広い層に対応している。

3月13日から映画「しまじろうとおおきなき」も公開されたばかりであり、それも背景となって「しまじろう」のYOUTUBE動画が150万再生を突破するなど大人気となっている。
「ハローキティ」や「しまじろう」の支持率、好感度は全年齢に取って更に高いものとなる気配がある。

感謝。


キャラクタービジネス情報のボイス情報
http://www.voice-joho.jp/
〒113-0034 東京都文京区湯島1-11-8 岡ビル202
TEL 03-5840-9620/FAX 03-5840-9624
新刊案内

ライセンシー名鑑2015【ライセンス関連メーカー・問屋編】

コメント

「アクエリオン」シリーズ最新作、「アクエリオンロゴス」2015年7月放送開始

2015-03-25 12:54:44 | アニメキャラクター
こんにちは、キャラクタービジネス情報のボイス情報です!

「アクエリオンロゴス」2015年7月放送開始発表 10周年の新作テーマは“文字”!

2005年に誕生、河森正治とサテライトが世に放つ「アクエリオン」シリーズの最新作のタイトルが『アクエリオンロゴス』であることがあきらかになった。10周年を迎えた2015年の7月よりテレビ放送を開始する。
タイトル、放送時期と共に、キャラクターやストーリー、キービジュアルも明らかになった。その内容は、10年のシリーズに相応しく、ファンの期待を高めるに十分だ。

『アクエリオンロゴス』もこれまでと同様に、ロボットアニメの王道である「合体」を追究する。そこから人との関係性を探求する。
そして今回は新たなテーマとして「文字」が定められた。作品で重要な位置を占めるのは、文字の世界であるロゴスワールドである。かつて人の声が万物の真理を呼び起こしていた時代があったが、「文字」の発明によって人類の歴史は大きく変わる。「文字」は優れた伝達手段として瞬く間に普及したが、一方で声と真理との間に「ロゴスワールド」を誕生させてしまった。
さらに文明の発達はロゴスワールドを肥大化させ、文字の暴走を引き起す。これに対抗できるのは「創声力」と呼ばれる、真理の力を引き出せる創声部の若者たちだけだという。

主人公となるのは、阿佐ヶ谷に住む少年・灰吹陽である。彼は文字の暴走に遭遇し、現実世界に波及する混乱を前にして、「叫べ、創声合体」と運命の声を発した。
灰吹陽たち創声部のメンバーは、文字に込められた意味を紐解きながら、世界の危機に向き合っていくことになる。



原作は数々の傑作アニメを生み出してきた河森正治とサテライト。河森正治は、ロゴスコンセプトも手掛ける。監督に『ノブナガ・ザ・フール』などの佐藤英一、シリーズ構成に『Persona4 the Golden ANIMATION』の熊谷純、キャラクターデザイン・総作画監督に豆塚隆に起用する。アニメーション制作はサテライトとC2Cだ。
また主人公・灰吹陽役に島崎信長ほか、佐倉綾音、千菅春香、梅原裕一郎、淺井孝行、小澤亜李、安達勇人とフレッシュなキャストが並ぶ。オープニングテーマにMay'n、そしてエンディングーマに千菅春香とこちらも期待できそうだ。

(後略)

(参照:アニメ!アニメ! 該当記事はこちら

「アクエリオン」シリーズは2005年に誕生した比較的新しいキャラクターである。
シリーズ1作目は2005年に「創聖のアクエリオン」として放送され、2012年には「アクエリオンEVOL」が放送されている。
この作品に共通するのは音楽の素晴らしさで、この2作は菅野よう子氏が音楽を担当し、OP、ED共に話題になった作品だ。
今回の「アクエリオンロゴス」の音楽を担当するのはR・O・N氏となっているが、新しい風を巻き起こすのか、非常に期待される。

正直に言うと、「アクエリオン」は原作を見たことが無いのだが、パチンコでの美しい色彩と「きもちいい」という若い子の声と、その頃新しかったギミックが今でも思い出す程良かった。
この頃は、パチンコのテレビCMも多く、この「アクエリオン」のCMもよく放送されてていた記憶がある。

合体物でどちらかと言うと、ガンダムタイプの宇宙キャラといえよう。色彩が美しい絵柄だけに、ストーリー性を面白くすれば、将来を期待できる。

「アクエリオンロゴス」はどのような展開になるのか非常に興味深いが、女性も興味を持つような恋愛にするとファンは更に増えるだろう。

今年10周年記念のということだが、更なる飛躍を期待したい作品である。

感謝。


キャラクタービジネス情報のボイス情報
http://www.voice-joho.jp/
〒113-0034 東京都文京区湯島1-11-8 岡ビル202
TEL 03-5840-9620/FAX 03-5840-9624
新刊案内

ライセンシー名鑑2015【ライセンス関連メーカー・問屋編】

コメント

任天堂とDeNAが業務提携。キャラクターとスマホゲームの関係

2015-03-24 12:53:57 | 月刊ライセンシング・ブックス
こんにちは、キャラクタービジネス情報のボイス情報です!

「マリオ」スマホで跳ぶか
任天堂がディー・エヌ・エー(DeNA)と提携し、スマートフォン(スマホ)ゲームに参入する。年内にも「マリオ」など任天堂の人気キャラクターが登場する作品が配信される。

(中略)

DeNAもスマホゲームで出遅れていた。昨年、スクウェア・エニックスと共同開発した「ファイナルファンタジーレコードキーパー」がヒット。ダウンロード数は500万件を超え、月500万件を超え、月10億円超を稼ぐ。オノ経験を踏まえ守安功社長は「任天堂の強いIP(知的財産)を活用してゲームを作るのが事業の成長に有力」と提携の意義を語る。

コンテンツ分野ではアニメなどのキャラクターや物語の総体をIPと呼ぶ。市場拡大が続くスマホゲームは今やIP活用の主戦場だ。IPを上手に利用すれば、ゲームに不慣れな女性や子どもにも取っ付き易くなる。

(中略)

大々的な宣伝広告を打たなくても、ユーザーを集められる利点もある。マーベラスが昨年12月に配信した「ディズニー マジックキャッスル ドリーム・アイランド」はユーザーが殺到。配信直後からアクセス障害が発生し、サービスの中止に追い込まれた(今年2月23日に再開)。
ディズニーではLINEゲームの「ツムツム」もダウンロードが世界で3000万件を超える。

一方、版権元にとってIPをスマホゲームに応用する戦略には危険もはらむ。同ゲームは競争が激しく、配信当初こそIPの知名度でユーザーを集められても人気が長続きするとは限らない。ゲームの面白さだけでなく、熱烈なファンの期待を裏切らない見た目や音楽の完成度も必要だ。

知的財産を活用した主なスマホゲーム
■LINE…ディズニーツムツム
■DeNA…ファイナルファンタジーレコードキーパー
■Klab…ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル
■バンダイナムコゲームス…ドラゴンボールZ ドッカンバトル
■マーベラス…ディズニー マジックキャッスル ドリーム・アイランド


(参照:日経MJ 2015年3月20日号)

任天堂とDeNAの提携はスマホ業界では非常に強力だろう。
記事中にもあるように、DeNAはスクウェア・エニックスと共同開発した「ファイナルファンタジーレコードキーパー」がヒットし、ダウンロード数は500万件を超え、月10億超を稼ぐほど、ヒットすれば収入は大きい。
更に大々的な宣伝を打たなくてもユーザーを集められる利点は大きい。
こちらの記事には出てきていないが「ドラゴンクエスト」や「ぷよぷよ」など有名IPを活用したスマホゲームも登場し、ヒットしている。
いわゆるガラケー時代からキャラクターコンテンツを利用したソーシャルゲームは運営されてきたが、スマホゲームが主戦場になって、更に加速した印象を受ける。
知名度の高い人気のキャラクターを活用することで、ヒット作品は多数出ており、今回の任天堂とDeNAの提携も話題性抜群なことから、かなり高い確立でヒット作品へとなるのではないだろうか。

しかし一方で、版権元にとって、IPをスマホゲームに応用する戦略は危険もはらむと指摘されている。
同ゲームは競争が激しく、配信当初こそIPの知名度でユーザーを集められても人気が長続きするとは限らない。
以下におもしろいゲーム作品にして、長期的なダウンロードと一の多さを増やして収入増を図ることが必要だ。その意味で各々の特色を持つ任天堂のDeNAの提携は今後の有力作品の開発が来され、ゲーマーにとってもライトユーザーにとっても魅力となるだろう。

感謝。


キャラクタービジネス情報のボイス情報
http://www.voice-joho.jp/
〒113-0034 東京都文京区湯島1-11-8 岡ビル202
TEL 03-5840-9620/FAX 03-5840-9624
新刊案内

ライセンシー名鑑2015【ライセンス関連メーカー・問屋編】

コメント

「トイEXPO2015」 「2015年春 有力トイ・メーカー受注会&新製品発表会」開催

2015-03-23 12:50:36 | 月刊ライセンシング・ブックス
こんにちは、キャラクタービジネス情報のボイス情報です!

「トイEXPO2015」
「2015年春 有力トイ・メーカー受注会&新製品発表会」開催

 1月28日・29日の2日間、東京都立産業貿易センター浜松町館において、「トイEXPO2015」と「2015年春 有力トイ・メーカー受注会&新製品発表会」が行われた。今年は双方合わせて19社が参加(「トイEXPO2015」7社、「2015年春 有力トイ・メーカー受注会&新製品発表会」12社)。各社とも多彩なラインナップで既存および新商品に関して展示ならびに商談会を行った。

●「トイEXPO2015」出展社
アガツマ、エポック社、アポロ社、学研ステイフル、シャイン、パイロットインキ、マテル・インターナショナル

●「2015年春 有力トイ・メーカー受注会&新製品発表会」出展社
イワヤ、エンスカイ、カワダ、くもん出版、シー・シー・ピー、ジョイパレット、セガトイズ、ハナヤマ、ビバリー、増田屋コーポレーション、マルカ、やのまん

 全体的に目立っていたように感じたのは「アナと雪の女王」を始めとする「ディズニー」ライセンス商品。この他にも「手裏剣戦隊ニンニンジャー」や「トーマス&フレンズ」、「サンリオ」などの商品展示に来場者の注目が集まっていた。「アナと雪の女王」に関しては「2015年春 有力トイ・メーカー受注会&新製品発表会」に出展していたハナヤマの新商品「ROXO」(4月発売予定)が注目株。シリコンバンドにキャラクターをデザインしたダイキャスト製のチャームを付けるアクセサリー商品で、チャーム部分を入れ替えてカスタマイズできる。2014年に「ファンルーム」で市場を賑わせた同社であるだけに、新たなブームが到来する可能性も高い。一方の「トイEXPO2015」ではシャインが「お茶犬」の着ぐるみを投入するなどしブースを賑わせていた。3月中旬発売予定の「お茶犬」新ライン商品「お茶犬ノリノリ リョク/ハナ」を大量投入し、頭や鼻にタッチすることで声や動きで喜怒哀楽を表現するという同商品の魅力をアピールしていた。また、ライセンス管理にホリプロが関わっていることもあり、元プロサッカー選手の水内 猛さんやタレントの新山 千春さん、くわばたりえさんら事務所所属のママ・パパタレントのブロクにおいて商品のPRも展開される予定になっており、認知拡大にも大いに期待がかかる。


(参照:月刊ライセンシング・ブックス 3月号)

今回の記事は、弊社発刊「月刊ライセンシング・ブックス」3月号から引用した。
「月刊ライセンシング・ブックス」は毎月キャラクター、ブランドのライセンス情報を多数収録しており、最新のライセンスビジネスを見るにあたって非常に有用なものとなっているだろう。
詳しい情報はこちらをご覧頂きたい。

感謝。



キャラクタービジネス情報のボイス情報
http://www.voice-joho.jp/
〒113-0034 東京都文京区湯島1-11-8 岡ビル202
TEL 03-5840-9620/FAX 03-5840-9624
新刊案内

ライセンシー名鑑2015【ライセンス関連メーカー・問屋編】

コメント

「攻殻機動隊 S.A.C」4月から地上波再放送スタート

2015-03-20 12:54:50 | アニメキャラクター
こんにちは、キャラクタービジネス情報のボイス情報です!

「攻殻機動隊 S.A.C.」4月から地上波再放送スタート シリーズ誕生25周年記念

士郎正宗の描く人気マンガ『攻殻機動隊』は、1989年の連載開始以来、国内外で圧倒的な人気を誇っている。2014年には作品誕生から25周年を迎えて、大型企画も相次いでいる。
新シリーズ『攻殻機動隊 ARISE』のスタート、2015年初夏の『新劇場版』の公開決定、またハリウッドでは実写版劇場映画の米国公開スケジュールも発表された。いま『攻殻機動隊』が俄然盛り上がっている。

そうしたなかでこのほどファンにうれしいニュースが発表された。シリーズの中でも人気の高い『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』が、この4月より関東地区の地上波独立局にて再放送されることが決定した。
放送はテレ玉、チバテレ、tvkの3局で、4月1日から毎週水曜日23時からとなる。3局の放送時間が同一となってるの面白い試みだ。4月からは黄瀬和哉総監督による『攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE』の放送開始も決まっている。テレビで異なる様相をみせる2つのシリーズを楽しめる。

『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』は、2002年に最初のテレビシリーズが世に送り出された。骨太なストーリーと原作の世界観を活かした数々のギミックから人気を博して、2004年にはセカンドシリーズ『攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG』、2006年には長編『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society』も製作されている。
監督の神山健治、音楽の菅野よう子など、数多くの才能が集まった作品でもある。その人気は日本だけでなく、海外にも広がっている。『攻殻機動隊』の歴史を振り返る中で忘れられない作品だけに、是非、ここでもう一度見直すのもいいだろう。

一方、同じ4月から放送が始まる『攻殻機動隊ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE』は、2013年、2014年に劇場上映された『攻殻機動隊ARISE』を再構成したテレビシリーズである。これまで未発表のエピソードも織り込む。
そして初夏には攻殻機動隊 新劇場版』の公開も控えている。攻殻ファンには目が離せない2015年になりそうだ。

『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』
テレ玉、チバテレtvkにて 
4月1日(水)より 毎週水曜日 23時~(3局同時刻での放送)
*放送日時は変更となる場合があります。


(参照:アニメ!アニメ! 該当記事はこちら

小生が「攻殻機動隊」を知ったのはパチンコ台であった。
正直、ストーリーは知らないが、2002年にテレビ放映される前から続き、もう25週年になるシリーズ物である。
2015年4月には「攻殻機動隊 ARISE ALTERNATIVE ARCHITECTURE」がテレビ放映されるが、これは上映された「攻殻機動隊 ARISE」の再編集版となるようだ。そして初夏には、「攻殻機動隊 新劇場版」の公開の予定もある。

原作は「ヤングマガジン海賊版」1989年5月号に開始されたという。漫画、コミック、劇場版アニメ、TVアニメ、小説、ゲーム、モバイルサービスなど、いわゆるメディアミックスで今日に至っている。
登場する、ロボットもマスコット的な人気が高いようで、フィギュアなどが発売されている。

かなりマニア向けの作品と思われるが、25年も続いているということは、それなりのファンが存在するということであろう。

今後一部のファン層だけの作品で終わるか、更なる大衆化がされるか、作品た周りの関係者のキャラの使用状況に左右されよう。

感謝。


キャラクタービジネス情報のボイス情報
http://www.voice-joho.jp/
〒113-0034 東京都文京区湯島1-11-8 岡ビル202
TEL 03-5840-9620/FAX 03-5840-9624
新刊案内

ライセンシー名鑑2015【ライセンス関連メーカー・問屋編】


コメント

手塚治虫と赤塚不二夫がコラボレーション。ファッションアイテムを伊勢丹で限定販売

2015-03-19 12:55:17 | マンガキャラクター
こんにちは、キャラクタービジネス情報のボイス情報です!

手塚治虫×赤塚不二夫が奇跡のコラボ!リボンのアッコちゃん、ニャロメ×ブラックジャックに注目

手塚治虫と赤塚不二夫の二大巨匠による漫画キャラクターが掛け合わされたビジュアルを用いて、ドメスティックブランドがデザインしたファッションアイテムが伊勢丹新宿店本館2階TOKYO解放区で3月25日から4月7日まで限定発売される。

参加ブランドは「ドレスキャンプ(DRESSCAMP)」「ミントデザインズ(mintdesigns)」「タロウ ホリウチ(TARO HORIUCHI)」「ケイスケカンダ(keisuke kanda)」の四つ。三越伊勢丹が今年掲げたテーマ「this is japan」の一環で、同期間のテーマ「ジャパンセンスィズ(JAPAN SENSES)」をテーマに日本のカルチャーを紹介するという趣旨で企画化された。

同企画に至った経緯について担当バイヤーは「近年マンガやアニメなどとのコラボレーションが百貨店の取組みとしてお客さまに支持されつつある中で、ジャパンセンスィズのタイミングで日本のマンガの原点でもある作者と何かできないかと考えた。両作者別々ではなく、お二人のクリエイションがドッキングされたビジュアルが誕生し、実力のある東京デザイナーとのコラボが実現した」とコメントする。

ドレスキャンプは「リボンの騎士」と「ひみつのアッコちゃん」がミックスされた「リボンのアッコちゃん」のイラストが連続するテープ生地を裾にあしらったドット柄トップス(3万9,000円)、スカート(4万9,000円)などを用意。絶妙なバランスで融合したリボンの騎士とひみつのアッコちゃんが印象的なアイテムに仕上がっている。

ミントデザインズは、ニャロメとレオと同ブランドのアイコンキャラクターであるドールちゃんが肩を組んだ後ろ姿のイラスト「ニャロメ×レオ+ミントデザインズ」をパターン化してプリントしたTシャツ(7,500円)、キャンバスバッグ(7,500円)、ブラウス(2万2,000円)、ドレス(3万5,000円)などをデザイン。モノトーンのシンプルな線で描かれた柄だが、よく見ると三つのキャラクターがデザインされているというミントデザインズらしい手法でのオマージュとなる。

タロウ ホリウチは、ニャロメとブラックジャックがミックスされたキャラクターをモチーフにしたスタジャン(4万8,000円)、裏毛トップス(2万7,000円)、ボーダーワンピース(2万円)、メンズシルエットTシャツ(1万7,000円)などを用意。思わず笑みがこぼれるようなユーモア溢れるニャロメ×ブラックジャックが誕生した。

ケイスケカンダからは、両作家の漫画タイトルを総柄にアレンジした柄トートバッグや、両作家のおなじみモチーフアイテムだけを抜粋してパターン柄にしたアイテムが登場する。

いずれのファンにとってもたまらないコラボレーションとあり、このユニークな取組みに注目が集まりそうだ。TOKYO解放区では、今後も東京カルチャーにフォーカスした企画を継続していく。


(参照:FASHION HEADLINE 該当記事はこちら

手塚治虫、赤塚不二夫と言えば日本を代表する漫画家である。手塚治虫は「火の鳥」や「ブラックジャック」、赤塚不二夫は「天才バカボン」などが有名だ。
これらのキャラクターが掛けあわせられた、ビジュアルを用いたファッションアイテムが新宿伊勢丹新宿本店で3/25~4/7まで限定発売される。

デパートで最もファッションに強い伊勢丹。新宿伊勢丹本店はその本丸といえる。
その伊勢丹のファッションとコラボしたのが手塚治虫と赤塚不二夫の漫画作品。ブランドとキャラの融合で昔では考えられなかったことである。
昔はファッションブランドは格が高く、キャラクターは格下に見られていた。しかし、今日に至りブランド不振の中で、かつては子供相手だったキャラクターもいろいろ商品化する中で、大人の世界にも入り込み、今や上下関係は無い。
それどころか、現在は大型キャラクターはファッションブランド以上の広がりを持ち、子供から大人までをカバーするようになった。

ファッションの代表格である伊勢丹がキャラとコラボするのはブランドとキャラが同格という何よりの証明と言えよう。
その上に、最近ではほんの一部を除くファッションブランドの低迷が著しい、ファッションブランドの活性化がライセンス業界の鍵と言える。

感謝。


キャラクタービジネス情報のボイス情報
http://www.voice-joho.jp/
〒113-0034 東京都文京区湯島1-11-8 岡ビル202
TEL 03-5840-9620/FAX 03-5840-9624
新刊案内

ライセンシー名鑑2015【ライセンス関連メーカー・問屋編】


コメント

AMDアワード、総務大臣賞に「妖怪ウォッチ」など

2015-03-18 12:41:04 | 話題のキャラクター
こんにちは、キャラクタービジネス情報のボイス情報です!

「妖怪ウォッチ」に総務大臣賞受賞、20周年記念特別賞に鈴木敏夫氏 AMDアワードレポート

3月16日(月)、第20回AMDアワードが東京・港区の明治記念館で開催された。AMDアワードはデジタルコンテンツ産業の発展と人材育成を目的に毎年、優れたデジタルコンテンツを選び、顕彰している。一般社団法人デジタルメディア協会が主催する。
今年で20回目を迎えるが、エンタテイメントからテクノロジー、企画やアイディアまで、賞の対象なる範囲も広い。その多様さが特徴となっている。

大賞にあたる総務大臣賞は、レベルファイブの開発したゲーム『妖怪ウォッチ』が輝いた。ゲームから始まりアニメ、玩具など2014年に一大旋風を巻き起こした作品だけに納得の受賞だ。
レベルファイブの日野社長は、「総務大臣にタイトルを直接言っていただいたのを嬉しく思います」と喜びのコメントをした。また大賞発表に先立つ優秀賞の際のコメントでは、『妖怪ウォッチ』のスタッフを「日本の子どもを一番理解しているチーム」と、自らの制作チームに対しての自信を見せた。

授賞式では、優秀賞9作品、さらに新人賞にあたる江並直美賞や地域への貢献を対象とするリージョナル賞などが顕彰された。優秀賞にはアニメでもお馴染みの『アイカツ!』や『STAND BY ME ドラえもん』『妖怪ウォッチ』も挙がった。

『アイカツ!』ではバンダイからは原田真史氏が登壇し「アイドルは煌びやかな側面もあるが、周りの人を元気にするために日夜一生懸命頑張っている」「そのアイドルスピリッツで人を元気にしたい」と作品への想いを語った
『STAND BY ME ドラえもん』では白組の八木竜一監督が登壇した。『STAND BY ME ドラえもん』のヒットで「スタートラインに立てた」と語り、これからさらに挑戦していく意欲を見せた。

また20周年記念特別賞もアニメに縁の人物だった。スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーである。いつもどおりの作務衣でステージに上がった鈴木氏は、「最近特別賞が増えてます」と会場の笑いを誘った。
鈴木氏はスタジオジブリで高畑勲監督や宮崎駿監督との盟友としても知られる。ここでも宮崎駿監督のエピソードを紹介した。「(宮崎駿監督が)引退して随分経つんですけど、毎日会社に来てまして」と話しさらに監督が、鈴木氏にも時間通りに会社へ来るように要求するので困っている、と笑いながら話した。
20周年記念ソーシャルインパクトには「ご当地キャラ」が選ばれた。ご当地キャラを代表して、ふなごろー、ちっちゃいおっさん、ぐんまちゃんが登壇、荒川深冊さんが賞を受け取った。

■ 江並直美賞
藤本実(m plus)

■ リージョナル賞
白石成人

■ 年間コンテンツ賞(優秀賞)
『アイカツ!~アイドルカツドウ!~』
『ARENA TOUR2014「炎と森のカーニバル-スターランド編-」』
『Ingress』
『STAND BY ME ドラえもん』
『SmartNews』
『チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地』
『妖怪ウォッチ』
『RICOH THEATA(m15)』
『王様のブランチ「TBSぶぶたすアプリ」』

■ AMD理事長賞
『SmartNews』

■ 20周年記念特別賞
鈴木敏夫(スタジオジブリ)

■ 20周年記念ソーシャルインパクト
『ご当地キャラ』

■ 総務大臣賞
『妖怪ウォッチ』

(参照:アニメ!アニメ! 該当記事はこちら

AMDアワードも20回目を迎えたそうだが、キャラクター業界では余り目立たないイベントである。デジタルコンテンツ産業の発展の為の会であるから、これから更に本格化してこよう。
昨年の受賞一覧を見てみると、キャラクター業界に関連の深い作品も受賞している。
「艦隊これくしょん 〜艦これ〜 」や『「進撃の巨人」プロジェクト』や「ニコニコ超会議」、「信長の野望 創造」、「孤独のグルメ Season3」などが優秀賞を受賞している。
今年も、「アイカツ!~アイドルカツドウ~」や「妖怪ウォッチ」も受賞しておりゲーム・漫画・アニメなど様々なデジタルコンテンツを取り上げており、キャラクター業界でも今以上に重要な位置へ移行していくのではないだろうか。

現在のデジタルコンテンツの現在の主人公はSNSのゲームだと考えている。このため、高齢層ではなかなか広がりにくいのでは無いだろうか。
しかし、「妖怪ウォッチ」のように国内だけでなく、国際的キャラクターともなれば、やはり知らない人はほとんど居ないと言える。

今年に入ってSNSのテレビ広告が極めて大きなったが、グリーが初めてテレビ広告をしてから、だいたい4~5年しか立っていないにもかかわらず大きく変化した。しかし、多くのSNS企業は当初は資金力がなく、グリーやガンホーのように成功すると上場企業への道m開かれているが、失敗すると企業の存続は難しい、正に戦国バトルといえるだろう。

いずれにしても、AMDアワードがこれからもっと盛んになり、一般への認知が広がっていけば、デジタルコンテンツがライセンスの中心となっていくだろう。

時代の変遷は個人レベルでは同仕様もなく、業界がどう盛り上げていくか、戦略が問われよう。

感謝。


キャラクタービジネス情報のボイス情報
http://www.voice-joho.jp/
〒113-0034 東京都文京区湯島1-11-8 岡ビル202
TEL 03-5840-9620/FAX 03-5840-9624
新刊案内

ライセンシー名鑑2015【ライセンス関連メーカー・問屋編】


コメント

ディズニー最新映画「イントゥ・ザ・ウッズ」、神田沙也加とリラ・クロフォードのインタビュー

2015-03-17 12:52:23 | 海外のキャラクター
こんにちは、キャラクタービジネス情報のボイス情報です!

【インタビュー】神田沙也加&リラ・クロフォード 2人の“赤ずきん”が語る「大人の階段」

これまでの常識にとらわれず、自ら創ったものですら覆す──。ディズニー映画の最新作『イントゥ・ザ・ウッズ』はそんな挑戦的作品だ。ブロードウェイの伝説的ミュージカルの映像化ではあるが、ディズニーが手がけてきた『シンデレラ』や『ラプンツェル』などのディズニー・プリンセスを、幸せを“待つ”夢見るお姫様ではなく幸せを自分で“手に入れる”たくましい女性として描き、さらにはそれぞれのおとぎ話の「めでたし、めでたし」のその後を描いているというのが何とも新しい。

その『イントゥ・ザ・ウッズ』のメインキャストのなかで最年少ながらも抜群の歌唱力で赤ずきんを演じ、映画界に新風をもたらしたのがリラ・クロフォード。また、彼女と同じく舞台を中心に女優としてのキャリアを積み、過去には宮本亜門の舞台で赤ずきんを演じた経験のある神田沙也加。赤ずきんという共通のキャラクターを演じた2人に『イントゥ・ザ・ウッズ』の魅力を聞いた。

神田さんが赤ずきんを演じたのは11年前。「もうそんなに経つんですね(笑)」と十代の頃の自分を思い出しながら、この映画の面白さは「赤ずきんだけでなく、登場するそれぞれのキャラクターに感情移入できること」だと語る。
「立場や年齢の違うおとぎ話の主人公たちが、いろんな困難に立ち向かいながら自分の未来、自分の運命を自分で掴みとって行く自立を描いている。自分自身の成長にあわせて、赤ずきんだったりシンデレラだったり、年齢や成長によって考えさせてくれる、これから先、生きていく時々で思い返したくなる作品ですね」。

(中略)

「私も本当にそう思う! 私も映画のなかのヒロインたちのように強い女性になりたい!」と、瞳を輝かせながらリラも力強くこの映画のメッセージを伝える。
「アナとエルサ、マレフィセントもそうだったけれど、赤ずきんもシンデレラもラプンツェルもパン屋の妻もみんな強いキャラクター。もちろんキャラクターはフィクションではあるけれど、起きる出来事や表現のされ方はリアル(現実の女性の生き方)に近づいていて、みんな私たちのお手本になるような、素敵な女性たちばかりだと思うんです」。

時代とともに変化していくディズニーのヒロインたち。リラと神田さんが深く共感したように、すべての女性に響く、知っているけど新しいヒロインたちが誕生した。



(参照:cinemacafe.net 該当記事はこちら

ディズニー映画がまた、話題となっている。それはディズニーの最新映画「イントゥ・ザ・ウッズ」だ。
昨年、「アナと雪の女王」を歌った、神田沙也加とリラ・クロフォードが今回も「赤ずきん」を歌うということだ。
2人共既に「赤ずきん」の舞台にでており、神田沙也加は11年前に経験している。リラ・クロフォードはまだ14歳だが、歌唱力もあり、声の張りもあり、小生が聞いても十分に役をこなしていると思う。

この所、ディズニー映画は次から次にヒットを飛ばしている。その要因は物語の素晴らしさと、出演者とアメリカ映画ながらディズニーファンの多い、日本を意識した映画作りだと思う。

少なくとも団塊の世代で昔「白雪姫、「ダンボ」、「七人の小人」、「赤ずきんちゃん」などなどディズニー映画を一本も見なかった人はいないだろう。
なにせ昔は学校から映画鑑賞ということで、生徒を連れて行った時代もあったのだから。

いずれにしても、巨大キャラクター王国のディズニーであるが、商品から販促、映画など様々な分野で活躍しており、終わりの見えない企業と言えよう。

感謝。


キャラクタービジネス情報のボイス情報
http://www.voice-joho.jp/
〒113-0034 東京都文京区湯島1-11-8 岡ビル202
TEL 03-5840-9620/FAX 03-5840-9624
新刊案内

ライセンシー名鑑2015【ライセンス関連メーカー・問屋編】


コメント

「ダイアのA」が「センバツ2015」とコラボレーション

2015-03-16 12:54:49 | マンガキャラクター
こんにちは、キャラクタービジネス情報のボイス情報です!


「ダイヤのA」が「センバツ2015」とコラボ 大会公式アプリに青道高校野球部が登場 

人気の野球アニメ『ダイヤのA』が、春に開催する高校野球全国大会「センバツ2015」とコラボレーションする。3月21日に阪神甲子園球場で開幕する第87回選抜高校野球大会公式アプリ 「センバツ2015」に『ダイヤのA』が参戦し、大会を盛り上げる。
アニメ『ダイヤのA』は、寺嶋裕二さんによる同名マンガを原作とした野球作品だ。青道高校野球部の沢村栄純を主人公に、野球にかける熱い青春を描く。

第87回選抜高校野球大会公式アプリ 「センバツ2015」は2015年1月に公開された。3月11日にバージョンアップが行われ、『ダイヤのA』とのコラボを含む追加コンテンツが充実した。
センバツニュース一覧では、『ダイヤのA』の名シーン紹介や主要キャラクターの紹介が行われる。さらに6つの質問に答えると、「センバツ」にかける熱量が測定できる「熱量診断」や、青道高校メンバーと監督が、掛け合いで「センバツ」に関するトリビアを解説してくれる「高校野球Q&A」など、オリジナルコンテンツも充実している。

また「センバツ2015」はツイッターと連携し、青道高校のメンバーも呟きに登場する予定だ。ツイッターアカウント“@SenbatsuApp”にて、カウントダウンTweetを開始し、大会開幕前から大会終了まで、テンションが上がるつぶやきで大会を盛り上げる。
さらにアニメ動画見放題サービス「dアニメストア」と連携し、4月末まで『ダイヤのA』1話~10話が無料で視聴できるキャンペーンを実施する。本作を未見の方はこの機会『ダイヤのA』の魅力を体験できる。
3月21日の大会開幕からは、アプリを通じて全ての試合の結果が速報データで届けられる。「センバツ」をより楽しむために入手したいアプリだ。

■アプリダウンロードページ
iOS
http://mainichi.jp/m/?M9sMes

Android
http://mainichi.jp/m/?PJ7LCp

TVアニメ「ダイヤのA」スペシャルサイト
http://diaace.com

第87回選抜高等学校野球大会
http://www.jhbf.or.jp/senbatsu/2015/

(参照:アニメ!アニメ! 該当記事はこちら

「ダイヤのA」は、寺嶋裕二による漫画作品。「週刊少年マガジン」に2006年第24号から2015年第7号まで第1部が連載されており、2015年春から第2部が連載予定となっている。

これまでテレビアニメ、webラジオ、舞台、ソーシャルゲームなどで取り上げられている。しかし野球ものとしては、「巨人の星」があり、比較するとなかなか対抗が難しいところだ。

「センバツ」とのコラボを行うなどして、大きな作品に育てていくのは作者本人であり、周りの関係者である。
わが国の少年たちの興味も野球からサッカーに移行してきており、実社会でもヒーロー的なスタープレイヤーが出てきてこない限り、再び野球界が活性化することも難しいだろう。
「ダイアのA」の更なる知名度、好感度の向上はなかなか難しいのではないだろうか。

一昔前まではスポーツと言えば野球というイメージを持っている人も多く、アニメ・漫画でも頻繁にテーマとして取り上げられている。先ほどの「巨人の星」や、あだち充の「タッチ」や「H2」などのビッグタイトルも中にはある。
「センバツ」とコラボレーションを行うことで、これらの作品にどのくらい近づくことができるのだろうか。期待して見守りたい。

感謝。

(参考:Wikipedia)


キャラクタービジネス情報のボイス情報
http://www.voice-joho.jp/
〒113-0034 東京都文京区湯島1-11-8 岡ビル202
TEL 03-5840-9620/FAX 03-5840-9624
新刊案内

ライセンシー名鑑2015【ライセンス関連メーカー・問屋編】

コメント

日本アニメーション創業40周年 「フランダースの犬」など、人気アニメ主題歌収録CDを発売

2015-03-13 13:07:10 | キャラクター企業
こんにちは、キャラクタービジネス情報のボイス情報です!

『フランダースの犬』や『母をたずねて三千里』などの世界名作劇場シリーズを生み出した日本アニメーションが2015年で創業40周年を迎えた。その40周年を記念して、同社のアニメ作品の人気楽曲を収録したCDが3月11日に発売された。
CDは「日本アニメーション 40th Anniversary Best 歌と映像で綴る思い出の主題歌コレクション」と「日本アニメーション 40th Anniversary Best オルゴールが奏でる世界名作劇場主題歌コレクション」の2タイトルとなっている。日本アニメーションを音楽から振り返るベストアルバムとなっている。

「日本アニメーション 40th Anniversary Best 歌と映像で綴る思い出の主題歌コレクション」はアニメの主題歌20曲を収録する。定番である『フランダースの犬』や『あらいぐまラスカル』をはじめ、『みかん絵日記』、『愛と勇気のピッグ・ガール とんでぶーりん』や『ファンタジックチルドレン』といった懐かしのアニメの主題歌も収録されている。
さらにDVDも付属し、こちらはCDにも収録されている11曲が収録されている。『未来少年コナン』の「いま、地球が目覚める」や『ちびまる子ちゃん』の「おどるポンポコリン」、『南国少年パプワくん』の「んばば・ラブソング」などを映像付きで楽しむことができる。

「日本アニメーション 40th Anniversary Best オルゴールが奏でる世界名作劇場主題歌コレクション」ではタイトルのとおり主題歌がオルゴールにアレンジされ奏でられている。CDには14曲が収録され、『母をたずねて三千里』や『赤毛のアン』、『トム・ソーヤーの冒険』に『小公女セーラ』など世界名作劇場の主題歌が並ぶ。CDのビジュアルには、主題歌が収録されている『赤毛のアン』のイラストが描かれている。
名曲が多いだけにこうしたCDの発売はファンには嬉しいだろう。世代を越えて音楽を楽しむことができそうだ。

日本アニメーション創業40周年記念サイト
http://www.nippon-animation.co.jp/anniversary/

日本コロムビア特設サイト
http://columbia.jp/nipponanimation40th/

(C)NIPPON ANIMATION CO., LTD. All rights reserved.

(参照:アニメ!アニメ! 該当記事はこちら

日本アニメーションが創業して40年。まずはおめでとうございます。
世界の名作や、日本昔ばなしを作ってきて、50代以上の人でこれらのアニメにお世話にならなかった人は皆無といって良いだろう。
小生も子供達と一緒に良くテレビで世界の名作を見た1人である。
同社は日本のアニメーション界をリードして来た実績があり、これからもなお躍進を続けるだろう。
今回は絵でなく音楽から振り返る名作の世界であり、日本アニメーションというアニメの製作会社としてはおもしろい目の付け所となっている。
我が国をリードするアニメ界の企業で、これからの一層の発展を期待したい。

感謝。


キャラクタービジネス情報のボイス情報
http://www.voice-joho.jp/
〒113-0034 東京都文京区湯島1-11-8 岡ビル202
TEL 03-5840-9620/FAX 03-5840-9624
新刊案内

ライセンシー名鑑2015【ライセンス関連メーカー・問屋編】


コメント

初音ミク、2015年9月に日本武道館2DAYS決定 「マジカルミライ2014」 BDもいよいよ発売

2015-03-12 12:57:55 | キャラクターイベント
こんにちは、キャラクタービジネス情報のボイス情報です!

初音ミクの全てを集めることを目指した大型イベント「マジカルミライ」が、2015年も開催される。2014年は東京(東京体育館)と大阪(インテックス大阪)の2会場だったが、2015年は東京だけに絞られる。しかし、その規模はまたとないものになりそうだ。
開催期間は2015年9月4日から6日までの3日間、このうちライブは9月4日と5日の2日間で会場は日本武道館となる。さらに武道館からほど近い科学技術館で企画展が開催される。こちらは9月4日から6日までとなる。ライブと同時に、初音ミクに関連する新しい創作や技術、動向、さらにメディアミックス展開なども一望することになりそうだ。

座席数最大約1万5000席となる日本武道館でのコンサートは、人気アーティストだけに許されたものと言える。ここで2日間続くライブは、初音ミクの人気の高さを示すものだろう。
バーチャルアイドルの“初音ミク”の日本武道館2DAYSは、最早ひとつの事件だ。初音ミクは、2014年にはインドネシア・ジャカルタや米国ニューヨーク、ロサンゼルスでの大型ライブも成功させている。その勢いは国内外に広がっている。

また3月11日には、2014年8月30日に開催された『初音ミク「マジカルミライ 2014」 in OSAKA』の模様を収録したBlu-ray Discがアニプレックスより発売された。
Blu-ray Discは完全生産限定版と通常版の2アイテムとなる。コンサートで披露された26曲を全て収録する。さらに、
また完全生産限定版はイラストレーターMONQによる描き下ろしビジュアルケースとなる。『初音ミク「マジカルミライ 2014」Ver.ミニフィギュア』(ノンスケール)と特典BDもついてくる。特典BDはメイキング映像やミュージックビデオ集、ダイジェスト映像などが収録された。2014年の感動を振り返るのに最適なBDとなるだろう。

初音ミク 「マジカルミライ 2015」公式サイト
http://magicalmirai.com/

[完全生産限定版] ¥9,800+税 / ANZX-11091~11093
[通常版] ¥5,800+税 / ANSX-11091
ディスク仕様
[本編] 約120分 [音声] Blu-ray / 2ch(リニアPCM)、5.1ch(DTS HD MASTER)

(参照:アニメ!アニメ! 該当記事はこちら

かつてはキャラクター発祥はほとんどが東京で、有名漫画家が地方で作っても雑誌、テレビ発信は東京か大阪に限られていた。
キャラクター業界が活性化始めて約30年。「ふなっしー」の千葉や「妖怪ウォッチ」の福岡のように、わずか数年で世界に通用するキャラクターが地方から発生する時代となった。
その中でも現在大きく成功しているキャラクターが北海道発のキャラクター「初音ミク」である。上記のように、国内での大型イベント「マジカルミライ」は大成功、2015年も継続して行われることとなった。各国でも多くイベントが展開され、海外における認知度も上昇傾向。その存在感は日ごと増しており、他の地方初キャラクターをリードする存在となっている。

地方初キャラクターが増えた理由としてはIT時代でTPOがなくなったということが一つ挙げられよう。作者は地元でキャラクター作家となれて、昔のムダな努力が少なくなって効率的で良い時代となった。
しかし、作家は人間であり、周りの人々に助けられたりして人間力を増すのでやはり人とのコミュニケーションは欠かせないだろう。
初音ミクの「マジカルミライ」もまた、人とのコミュニケーションがなければ成り立たないイベントである。“初音ミク”とイベントの関係者、観客とあらゆる方向からのコミュニケーションを持って、今年の「マジカルミライ」も大成功を期待したい。

感謝。


キャラクタービジネス情報のボイス情報
http://www.voice-joho.jp/
〒113-0034 東京都文京区湯島1-11-8 岡ビル202
TEL 03-5840-9620/FAX 03-5840-9624
新刊案内

ライセンシー名鑑2015【ライセンス関連メーカー・問屋編】

コメント

月刊ライセンシング・ブックス 特集:第79回 東京インターナショナル・ギフト・ショー 春2015 「妖怪舎」

2015-03-11 12:53:10 | 月刊ライセンシング・ブックス
こんにちは、キャラクタービジネス情報のボイス情報です!



 「ゲゲゲの鬼太郎」で知られる水木しげる氏の故郷、鳥取県境港市に本社を構える(株)きさらぎは、同社で広く扱っている「ゲゲゲの鬼太郎」を起用したオリジナルグッズなどの紹介を行った。水木プロダクションのマスターライセンシー的立ち位置にある同社では商品の企画・製造を始めとし、イベント企画・運営、商品卸・販売、直営店舗・通信販売を手掛けてきた。20年にもわたり培ってきた水木プロダクションとの関係、鬼太郎グッズ製作のノウハウを活かした自社商品製作だけでなく、ライセンシー企業と水木プロダクションの橋渡しも行っている。
 いまや“妖怪”といえば「妖怪ウォッチ」という時流であるが、30~60代の世代においては今も妖怪=鬼太郎というほど絶大な認知度を誇っていることは言うまでもない。妖怪舎では今後、10~20代の若い世代に向けた認知度の拡大を図っていきたいと考えており、「ハローキティ」とのコラボ商品の取り扱いや「チョロQ」とのライセンスコラボ商品も展開。今後もアイテムの幅を広げていくほか、イベントなどでのプロパティ起用を行いながら「ゲゲゲの鬼太郎」商品の露出機会拡大を図っていく。



(参照:月刊ライセンシング・ブックス 3月号)

今回の記事は、弊社発刊「月刊ライセンシング・ブックス」3月号から引用した。
「月刊ライセンシング・ブックス」は毎月キャラクター、ブランドのライセンス情報を多数収録しており、最新のライセンスビジネスを見るにあたって非常に有用なものとなっているだろう。
詳しい情報はこちらをご覧頂きたい。

感謝。



キャラクタービジネス情報のボイス情報
http://www.voice-joho.jp/
〒113-0034 東京都文京区湯島1-11-8 岡ビル202
TEL 03-5840-9620/FAX 03-5840-9624
新刊案内

ライセンシー名鑑2015【ライセンス関連メーカー・問屋編】

コメント

『ドラゴンボールZ 復活の「F」』鳥山明氏のJCを先着150万名にプレゼント

2015-03-10 12:49:20 | アニメ映画
こんにちは、キャラクタービジネス情報のボイス情報です!

『ドラゴンボールZ 復活の「F」』鳥山明描き下ろしのJC最“神”刊が先着150万人にプレゼント

4月18日からの公開が予定されている映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』。かつて読者を絶望のどん底に叩き落とした悪の帝王・フリーザが復活することで話題を集めている。本作の入場者プレゼントが判明した。
用意されるのは、原作者の鳥山明による描き下ろし脚本を完全収録した『JC最“神”刊 ドラゴンボール 巻「F」』と「ドラゴンボール アルティメットカードセット」だ。 「アルティメットカードセット」ゲームとの連動コンテンツが手に入るコードなどが入った

『JC最“神”刊 ドラゴンボール 巻「F」』には、鳥山明自らが描き下ろした脚本はもちろん、映画の解説、貴重な設定集などが盛り込まれている。映画をより深く理解し、楽しむためには必須のアイテムとなりそうだ。ただし、ネタバレを多く含むため、映画鑑賞後の閲覧をおすすめしたい。

もうひとつの特典である「ドラゴンボール アルティメットカードセット」には、カードゲーム「ドラゴンボールヒーローズ」の、劇場版孫悟空か劇場版ベジータの強力なカードどちらか1枚が封入となる。
加えて、「ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッション2」「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」「ドラゴンボール ZENKAIバトルロイヤル」「ドラゴンボール ゼノバース」「ドラゴンボールZ 超究極武闘伝」で劇場版連動コンテンツが手に入るコードも同封される。劇場版と連動するゲームは、スマートフォンアプリからアーケード、ニンテンドー3DS、PS4/PS3をはじめとした据え置きゲーム機まで多岐にわたる。

また、注目したいのが発売前のニンテンドー3DS用ソフト「ドラゴンボールZ 超究極武闘伝」の体験版が手に入る点だ。本作は総勢100名以上のキャラクターが登場する2D対戦アクションゲームで、2015年夏の発売が予定されている。しかも劇場版キャラクターももらえるそうなので、購入予定の人にとってはうれしい特典となりそうだ。
なお、これらの特典は先着150万人と数量限定でのプレゼントなので、このチャンスを逃さないようにしたい。確実に特典を入手したい人は、早めに劇場へ足を運ぶように心がたい。

『ドラゴンボールZ 復活の「F」』
2015年4月18日公開
http://www.dragonball2015.com/

(参照:アニメ!アニメ! 該当記事はこちら

「ドラゴンボール」は「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて、1984年51号から1995年25号までの約10年半にわたり連載。「ドラゴンボール」連載中の1995年に「週刊少年ジャンプ」は販売部数653万部を記録している。
アニメは1986年からの29年間で、70ヶ国以上で放映。コミックスは30ヶ国以上で発売された。

「ドラゴンボール」についてはここに書ききれないほどの歴史を持っており、国内外の人気をさらったことも多い。詳しくはWikipediaのこちらを見て欲しい。
とにかく「ドラゴンボール」にまつわる事柄は多い。

今回映画化される「ドラゴンボールZ」は昨年からリマスタリングされテレビで放送されている。弊社の月刊ライセンシング・ブックスでも記者発表会の様子を2014年5月号で取り上げている。
このような記者発表会情報も取り上げているので、ご興味のある方は月刊ライセンシング・ブックスのご購読をおすすめしたい。

月刊ライセンシング・ブックス特設ページ

その「ドラゴンボール」の最新映画入場者の先着150万人にプレゼントという豪快さは依然として「ドラゴンボール」の人気に地震を持っていることの証左といえよう。
小生もアニメが大好きだったので、今後も引き続き人気が固定化し、不動のキャラクターとして残って欲しい。

(参考:Wikipedia)


キャラクタービジネス情報のボイス情報
http://www.voice-joho.jp/
〒113-0034 東京都文京区湯島1-11-8 岡ビル202
TEL 03-5840-9620/FAX 03-5840-9624
新刊案内

ライセンシー名鑑2015【ライセンス関連メーカー・問屋編】

コメント