ほよほよさんぽみちNEW

いつでも君のこと好きだったよ

お姫さんみたいな雑巾がけ

2019-01-09 20:38:59 | 日記

 毎朝、同僚のYさんと早めに出社して掃除をしている。次長が掃除機をかけ、Yさんと私が全員のデスクと会長室、会議室、応対室の机を拭く。

 

 きょうはことのほか寒い朝。バケツにはお湯が汲んであるのだけど、なんとなくじゃぶじゃぶとは雑巾が洗えない。動作もゆるゆるとなる。

 

 そんなとき、思い出すのは母の「また、そんなふわぁふわぁとお姫さんみたいな雑巾がけして。力を入れて拭きなさい!」という声。

 

 もともとそんなにきびきびと掃除をするタイプではない。たぶんイヤイヤ手伝っていたのだろう。

 

 会議室の机を拭きながら、こんなお姫さんみたいな雑巾がけをしていたら母が叱るだろうな、と思い、ちょっと笑う。

 

 だって、お姫さんって雑巾がけなんてしないんじゃないの。

 

 雑巾がけするお姫さんって、シンデレラとかいまでは思うけど、子供のころの母のニュアンスの「お姫さん」は日本の着物をきてお城に住んでいる姫だった。(しかもシンデレラは普段は姫ではない)

 

 あの、母の呆れたような罵倒するような、「お姫さんみたいな」というセリフ。もう何十年も聞いていないのに覚えているものだな。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 山城新春歌会 | トップ | ミミ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事