ほよほよさんぽみちNEW

いつでも君のこと好きだったよ

お義母さんの夢

2019-01-07 20:38:47 | 日記

 義母が亡くなったのが去年の3月7日。

 

 それ以来、一度も夢に見たことがなかった。

 

 おととい、目がさめたとき、「あ、お義母さん、やっと夢で会えた!」と思った。

 

 夢のあらすじはこんなふう。

 

 もうすぐ1周忌というのに、お坊さんにお願いするのを忘れていて、私があわてて「お坊さんの電話番号ってどこかに書いてましたっけ?」と義父宅で探していると、「ここにあるよ」と言って、住所録をお義母さんが手渡してくれて。あ、ありがとうございます、というと、「あんた、ちゃんとうちの一周忌してや」といわれて、「はい、わかりました」と答えながら、え、お義母さんってもう亡くなってたんじゃ・・・・と思って。目が覚めたのでした。

 

 やけにリアル。ありえそう。

 

 夢のなかでもやっぱりお義母さんはしっかりもののお義母さんだった。

 

 きのう、ひさしぶりにガレージ脇の花壇をみたら、スノーフレークがまっすぐに伸びていた。濃い緑の手をぴったりとあわせて、祈りのよう。

 

 穏やかに春が訪れますように。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 坂に抱くこわさ | トップ | 山城新春歌会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事