ほよほよさんぽみちNEW

いつでも君のこと好きだったよ

山城新春歌会

2019-01-08 21:13:41 | 日記

 きょうは山城歌会でした。毎年、1月は会館にお弁当を頼んで12時から食事、13時から歌会という流れなのですが、今年は会館がとれなかったということで、お料理屋さんで食事をとり、そのあと部屋をそのまま使わせてもらって歌会をすることになりました。

 

 参加者は10名。現在のメンバーは全員で13名なので、高出席率です。新しい方も去年から増えて、また少し雰囲気が変わって明るい感じです。

 

 お食事は新春らしいお弁当。お吸い物とムースのデザートつき。

 

 毎年1月には昨年歌集を出した人や受賞者、全国大会入選者があればお祝いすることになっていて、Tさんが歌文集を出されたこと、私が全国大会で山下賞をいただいたことの報告があってお祝い。それから春の吟行会の相談。紅葉の宇治植物園が人気だったので、また春も行きたいということになり、すぐに決まりました。

 

 1月はゆっくりめでひとり1首ずつなので、ゆったりと時間をとって進めます。新年らしい晴れやかな歌や、ひやややかな朝のはじまりの歌が並びましたが、中にはラジオの冬休み子供科学電話相談を題材にしたり、椿の葉に灯る雨粒や、雨の街を見下ろす歌、ちいさな靴の歌などもあってさまざまでした。

 

 木枝泰子さんのご主人からいただいた手作りの歌の冊子を人数分コピーしていき、最後の時間を利用して、一首ずつみんなで順番に朗詠していきました。耳から入って来ると、じんと胸のまんなかまで沁みとおってくるようで、温かで豊かな時間になりました。

 

 今年も一年、みなさんがんばりましょう。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« お義母さんの夢 | トップ | お姫さんみたいな雑巾がけ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事