ほよほよさんぽみちNEW

いつでも君のこと好きだったよ

紫蘇ジュースとくるみパンとドクダミ化粧水と

2018-07-02 21:26:00 | 日記

 きのうは高校時代の友達K子とコンサートへ。なにか持っていこうと思って、冷蔵庫をあけたらこのあいだ作った紫蘇ジュースがたくさんあったので、前日K子に「紫蘇ジュースのむ?」ときいたら、「飲むよ!大好き」というので持っていくことにしました。紫蘇ジュースって酢も入れるし、好き嫌いがあるので持っていくときは事前にきくようにしています。

 

 すると、K子に「くるみは食べる?」ってきかれたので、「うん、好き」というと、「じゃあ、パン焼いていくわ。くるみ&チーズかくるみ&キャラメルやったらどっちがいい?」「キャラメル!」ということで、紫蘇ジュースとくるみ&キャラメルパンを交換することになりました。

 

 コンサート会場で「帰り、忘れないように、ブツの交換、さきにしよう」と、交換を終え、コンサートを楽しみました。

 

 兵庫県立芸術文化センターは私がいちばん好きなホールなので、このあいだのフェスティバルのときよりよかったです。なによりK子と一緒だったし。あとからいろいろ話せるのも楽しい。

 

 そして、きょうは午前ハローワーク、午後は義父宅というスケジュールでしたが、ハローワークの用事が思いのほか早く終わったので、ひさしぶりにダイアナに電話してみました。

 

 私「きょう、車が家にあるんだけど、紫蘇ジュースいる?」

 ダイアナ「いるいる! うちまだ赤紫蘇買ってなくて。この木曜日に届くことになってるねん(ダイアナは安全農産個別宅配を利用している)」

 私「じゃあ、持っていくわ」

 ダイアナ「ドクダミ化粧水はまだある?」

 私「うーん、もうちょっとだけある」

 ダイアナ「じゃあ、持って帰って」

 

 ダイアナの庭にはドクダミがたくさん生えていました。今年の花で作ったドクダミ化粧水は9月ごろにできるらしいです。私が今回もらうのは前に作った分。

 

 そして、ダイアナの家でしばらく話しました。ダイアナのご主人の友達が描いた絵が届いたばかりで、「ちょっと、すごくいい絵がさっききたから見て!」といって、すてきな水彩画を見せてくれました。ちゃんと額装もしてあります。

 

 「わーすてきねぇ、個展あったら行きたいなぁ」「だけど、この人東京だよ」「ああそうなの」「そうそう、年賀状もすてきな絵で、ちょっと待って、持ってくる」

 

 といって、これまでもらったその人からの年賀状を見せてくれました。

 

 「あ、これ、横浜ね。氷川丸だ」というと、「なんでわかるの?」「だって、日本郵船のマークがはいってるし、港につなぐ綱のところにカモメがぎっしり、ってこのあいだ見た風景だもん」「え、横浜いったの?」「2月に行って氷川丸の見学もしたよ」「だから詳しいんだね」

 

 とか、なんとなくほのぼのとした話をして。紫蘇ジュースとドクダミ化粧水を交換して帰りました。

 

 わらしべ長者のようにいろんなものに交換してもらえて、嬉しい。 来週は私の実家に帰るから、また作ろう。

 

 

 

 

コメント