ソプラノ和泉聰子の『おんがくのいずみ』~うたの心をあなたに~

ソプラノ歌手・ボイストレーナーの和泉聰子のブログ。HPは http://lulu-hikichan.jimdo.com

日本のうた物語 終演しました!

2019-10-20 23:47:05 | 演奏会レビュー
今日は初めてのホールでの主催公演

日本のうた物語

無事に終演いたしました。


昨日の夜は眠れなくて、
ドキドキしましたが
おかげさまでアレルギーも
薬でおさえられて
体調も戻り、歌うことができました。


沢山のお花やお菓子も頂き、
本当にありがとうございました。
こんなにプレゼントを頂いたのも初めて。
お一人お一人、お礼を申し上げますので
しばらくお待ち下さいませ。


さて、ゲネプロの写真は
こんな感じ。


川嶋信子さんの杜子春







水墨画が分かりやすかった、
という方も多かったです。

大きな紙芝居、のようだったかも。

パントマイムで
杖をついて歩いてくる様子が
本当にそのように見えて驚いたって。


私も台詞は間違わなかった。
良かった〜〜


朗読の斉藤ゆき子先生も 
聴きにきてくださり
良かったと褒めて下さいました。


良かった〜〜


歌も今日の私の出来る限り。
もっと上手く歌えるように
なりたいと思いますが、
悔いのある演奏ではないです。 


舞台の、作品の面白さは
伝えられたのではと思います。

 
金髪の方が良かったと
仰ったお客様がいました。
今回は銀色の蜘蛛の糸、から
銀髪を選びました。 





また再演したいです。
演奏に来てください、
という学校、団体、ホールはありませんか?


日本の素晴らしい作家
芥川龍之介の児童文学だから
子供に見てほしい。

英訳字幕をつけて
来年沢山やってくる
外国人に見てほしい
いろんなことを考えます。


村上でもやりたいな!   


その日が近くまたあるように
精進いたします。
共演者の皆様、
ご来場の皆様、
誠にありがとうございました😊
コメント   この記事についてブログを書く
« 日本のうた物語 あと2日 | トップ | 今年も浅草オペラ!東洋館へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。