ソプラノ和泉聰子の『おんがくのいずみ』~うたの心をあなたに~

ソプラノ歌手・ボイストレーナーの和泉聰子のブログ。HPは http://lulu-hikichan.jimdo.com

場数を踏むこと

2017-05-27 22:24:27 | 演奏会レビュー
今日は指導しているニシハライドという
浦和西高校PTAのメンバーから始まった合唱団の慰問コンサート。



午前中は三橋公民館で練習をして
近くの夢庵でお昼ご飯を食べ
そよ風 というケアセンターへ。




今日のプログラム🎶は3月と同じく

1. 歌う時代劇 水戸黄門
〜ああ 人生に涙あり

2. 懐かしの昭和歌謡ショー
①リンゴの唄
3.懐かしの昭和歌謡ショー
②見上げてごらん 夜の星を
4.懐かしの歌謡ショー
③高校三年生

5. 365日のマーチ

6. アメリカン フィーリング

アンコール
花は咲く

*********

初めて伺わせて頂くところでしたが
職員の方々もとても親切で
楽器やパーテーションのセッティングなども
手際よく準備して頂きました


結果予定より少し早い時間から演奏開始


午前中の練習もあり
プログラムもとてもスムーズに進みました。


水戸黄門、昭和歌謡 と
皆さんが楽しめる演目から
最後の 花が咲く でしっかり歌い上げるて終わるまで前回はハラハラしながら本番を迎えましたが
今回は少しずつレパートリーがかたまる手応えを感じました。


細かいところ、もっと良くなるところは
全てのステージにつきものだとして

場数を踏むことによって生まれる度胸と
最低ラインの演奏水準が上がっていく様子


そんなものが皆さんの表情と本番の演奏から見てとれました。


演奏が終わって片付けをしていると
何人かの方がお声をかけてくださり

素晴らしい演奏をありがとうございました、とか
まだ感動の余韻に浸っています、とか
笑顔で仰って下さいました。


嬉しいことです😊😊😊

有難いことです😆😆😆


また皆さんのところにニシハライドを呼んでくださいね。










コメント   この記事についてブログを書く
« 日本オペラ協会 祝米寿 大賀... | トップ | ゆかたざらい »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。