ソプラノ和泉聰子の『おんがくのいずみ』~うたの心をあなたに~

ソプラノ歌手・ボイストレーナーの和泉聰子のブログ。HPは http://lulu-hikichan.jimdo.com

日本歌曲を極める

2018-03-17 01:36:17 | 演奏会レビュー

昨日は日本歌曲振興波の会のスプリングコンサート本番でした!

トップバッター、プログラム1番で歌ったのは

はる
團伊玖磨 谷川俊太郎

わたしが一番きれいだったとき
朝岡真木子 茨木のり子

珍しく髪を下ろして歌いました。
あげると品がある感じで、茨木のり子さんの詩の激しさが弱くなる気がして。どうでしょう?あまり関係ないでしょうか?ただ自分の中ではこちらの方が意思の強さが出る気がしました。


着物ドレスははるの空と花のイメージで。
そして、ふわふわしているドレスはやはり茨木のり子さんの詩のイメージと違うかと。


演奏は、

姿勢を気をつけて。
仙骨を立てて、重心をきちんとのせて
歌いやすい身体をつくり


朗読の語感、身体の筋肉の状態を再現して


目線を考えて


練習して作り上げた歌に
リハーサルでアドバイス頂いたことを加えて
冷静と無我夢中の間、で歌いました。


時々、もっといい声で歌いたいところもありましたが、常に頭に置いたのは


私の演奏になっているか。


注意されたことを守る演奏ではなく
アドバイスを受け入れて更に私らしい演奏にする事。



やはり今回朗読のレッスンを受けたことはとても良かったです。



朗読をよい響きにのせて語るだけでかなり言葉が、心が動くと思います。そのための技術。発声、発語、空間に響かせるスケールの大きさも。


おかげで良い感想、嬉しいお言葉をたくさん頂きました。



それにしても日本歌曲は懐が深い。


出演された皆さんが
素晴らしい声と感性をお持ちで
どの曲も私も歌ってみたいと思いました。


そう、やっぱり私は
日本歌曲を歌うといきいきします。



もっともっと日本歌曲を勉強して
もっともっと日本歌曲を広めたいです。



母国語の歌ですから
皆さん、楽しめるんですよ‼️


今日知り合った方は
日本歌曲のエキスパート、
又は日本歌曲のエキスパートについて勉強している方ばかり。

私も皆さんを見習って
もっと日本歌曲を勉強します。

そんな良さを皆さんに伝えられるよう
日本歌曲を極めていきたいと思います。



日本歌曲なら和泉聰子さん❣️


と言っていただけるよう
頑張ります。



次回の日本歌曲振興波の会のコンサートは
7/5 木曜日の午後です。

岩河智子さんのアレンジの

大人のための童謡曲集から

あの町この町

シャボン玉(二重唱)

を演技付きで歌う予定です。




どうぞ今から予定を空けておいてくださいね!









コメント