ruruBの極楽な日々

グルメ、不思議、エンタメに好奇心は全開!
目指せ、もっともっと楽しい毎日♪

ピンナップガール

2009-03-18 23:12:41 | アート
最初にたまたまネットで見たのがこれだった。



品の悪くないセクシーさがあって かわいいよね~

作者はアメリカのイラストレーター、Gil Elvglen (ジル・エルブグレン 1914-1980)っていう人。コカコーラの広告で使われたことでも有名だそう。



そもそもピンナップとはピンで壁に写真や絵を貼りつけること。その写真や絵のモデルのことをピンナップガールと呼ぶのね。




ピンナップは30年代の後半から40年代、50年代と流行ったんですって。ピンナップガールを描く人も色々いるみたいだけど、私はこの人の描く女性が魅力的だと思う。



なんでも、この人はモデルを選ぶとき、モデルをするのが初めてで活気があって個性的な子を選ぶようにしたんだそう。



なるほどね。たしかにどの子も表情が明るくて健康的で初々しい。

キュートでセクシーで親しみやすそう。古き良き時代の女性っていう感じかな。

でも、今のハリウッドには、こういうタイプの女優さんはいないよね。やっぱり時代が変わっちゃったんだわね。


今はこういうストッキングをはいている人はめったにいないけれど、質感がすごくいいのよね~。去年ランジェリーの取材したときに会った人がこの手の黒いストッキングをはいていて、ひと目でパンストとは違うのがわかった。独特な透明感というか質感がよくて足がホントにきれいに見えるの。


それから、このイラストの女性たち、ヒールの靴の足元が女性っぽくて可愛いよね。なにが違うんだろうと思ったら、足の甲がめっちゃ高いのね。甲高な足ってヒールの靴が似合うんだな~。








  ☆ 明日も5月中旬なみの陽気ですって。クリックも5月気分でひとつよろしく♪
               ↓
                 
          ありがとうございます!!


最新の画像もっと見る

post a comment