ビビッド能里子トーク・サロン

心身両面の指導者として感じたこと

30年前の自分と出合って

2020-02-17 09:03:12 | エッセー

 来月の講演のタイトルは「食生活と見た目の若さが人生を変える」にした。

そのため、現在の自分と比較する証明として、昔マスコミで取材された自分の

写真を探していたら、こんな写真が出てきた。これは1990年11月17日東京新聞

ある建設会社の宣伝広告で、「現在東京で活躍している女性10人」を取材して掲載

された記事だ。ドアップの写真で少々恥ずかしいが、その取材はとても楽しかった

のは忘れないしそれは懐かしい思い出だ。

ヨーガ教室のレッスン風景の写真も出ているが、あの時代はレオタードが流行って

いて、指導者も生徒もほとんどレオタード姿が多かった。それにしても・・・

あれから30年、月日の流れの早さは恐ろしいようだが、その頃私はせいぜい70歳

ちょっとで死ぬと思っていたのに・・・でも「夫を男性の平均寿命81・5歳より10年

長生きさせたい」と、また目標を立てたので、そのため、まだ大分生きなければなら

ない。でも同世代と比べて、かなり元気なので、「ま、いっか!」と思っている。

コメント