ちょっと蘇州へ・・・

中国と日本の文化の違いに奮闘?しながら
日々感じた事、大好きな中国ドラマなどを綴る蘇州ブログです。

中国ドラマ ワン・カイ主演映画『容疑者Xの献身』もうすぐ公開

2017年03月29日 | 中国ドラマ
 明後日3月31日よりワン・カイ(王凱)主演の映画
 中国版『容疑者Xの献身(嫌疑人X的献身)』がいよいよ公開されます \(^0^)/

 

 東野圭吾さん作の小説は中国人にも人気があって
 本屋さんに行くと翻訳された本がたくさん売られています。

 中国版では天才物理学者「湯川学(中国版では唐川という名前です)」を演じるのが
 あの『琅琊榜(ろうやぼう)』でおなじみのワン・カイ(王凱)
 
 日本版演じる福山雅治さんのイメージが強すぎて
 ワン・カイ(王凱)の湯川先生想像できない~
 多分ぜんぜん違う湯川先生になりそう、それも楽しみ。

 堤真一さん演じる数学教師・石上哲哉は(中国版では石泓という名前です)
 こちらも演技派俳優のチャン・ルーイー(張魯一)

 そして松雪泰子演じる花岡靖子(中国版では陳婧という名前です)
 去年ウォレス・フォ(霍建華)と電撃結婚した
 うわさのルビー・リン(林心如)

 
 (今年3月に女の子が産まれましたーっ早いね) 

 ルビー・リンは花岡靖子役にピッタリかも。

 あらすじが大体わかっている映画なら
 中国語が苦手な日本人(←私)でも楽しめる映画になるかもしれません。

 それにしてもこの春は
 日本のドラマをリメイクした作品が他にも放送するようです。

 たとえば

 

 山下智久と長澤まさみ主演の『プロポーズ大作戦』を
 EXOのレイが主演して4月17日より放送スタート決定~
 (個人的にこのドラマを楽しみにしています)


 
 
 (右は主演のホアン・レイ(黄磊)、左はなんと三生三世十里桃花のマークチャオ!)

 そして『深夜食堂』
 浙江テレビでもうすぐ放送しますよーとCMが流れているけど
 正確な日付はわからない。

 日本の路地裏にある小さな居酒屋みたいなお店
 中国でどこにありますのーと疑問ですけど

 中国版ドラマではお店の雰囲気など
 日本のそれに合わせて作られているようです。

 ん?もしかして舞台は日本・・・ってことはありえないですよね。
 料理とか何が出てくるのかも楽しみです。

 リメイクものって
 海外版が作られるとすごくウレシイ気持ちになります。
 この3作、中国でも人気が出るといいなー

 ※画像お借りしました


 にほんブログ村 海外生活ブログへ 
にほんブログ村
コメント (2)

中国ドラマ NGシーンばかりを集めた中国サイトが面白い

2017年03月23日 | 中国ドラマ
 中国ドラマや映画などの撮影NGばかりを集めたサイト「穿帮网」なるものがあります。
 穿帮(chuan1bang1)は中国語で「ぼろが出る」「ばらす」の意味なので
 まさしくその名のとおり、撮影でボロが出てる部分を発見して画像で紹介しているサイトです。

 ほぼ大体のドラマは揃っていまして
 何度も見ているのにドラマに夢中で気がつかなかった~と
 驚かされるものがたくさんあります。
 (これくらいは見逃してあげてください。というのもあるけどね)
 
 例えば2015中国版エミー賞10冠達成の『琅琊榜(ろうやぼう)』の第5話

 リウ・タオ 演じる穆霓凰(雲南王府の郡主)が越貴妃(皇太子の生母)に薬入りのお酒を飲まされ
 罠にかかりそうになったところワン・カイ演じる靖王が救出にきた緊迫のシーン

 
 (左 ワン・カイ演じる靖王、右 リウ・タオ 演じる穆霓凰)

 薬で意識が朦朧としてる穆霓凰

 
 
 穆霓凰を逃がすものか~と追いかけてきた越貴妃 
 ハイ!ここで注目
 この時の越貴妃の青い衣装の襟は立っている


 

 カメラ切り替わって
 越貴妃側の兵に取り囲まれる靖王と穆霓凰

 そして越貴妃にカメラが切り替わると

 

 越貴妃の青い衣装の襟は見事にねている(立っていない)

 走って追いかけてきたから襟は自然と倒れたんでしょ~
 と思いきや

 カメラが靖王に切り替わった後の越貴妃

 

 なんと美しく襟が立ち上がってる


 

 カメラ切り替わり靖王が
 「お前たちいったい何がしたいんだ!」

 この後カメラ切り替わったらもしかして・・・

 

 いやぁー!やっぱり



 そして一瞬の画面切り替えの後!

 

 何か問題ありまして?(的な越貴妃)
 戻った、良かった~
 
 ここまで時間にして1分30秒くらい。
 襟がバッタバタしてるのに、まったく気がつかなかった私です。

 このようにドラマのボロ(穿帮)を紹介してるサイト「穿帮网」。
 中国語で説明されてるけど、ドラマを知っている人なら
 言葉がわからなくても「あのシーンか!」と思い当たるはず。

 ちなみに現代版はやはりボロが少ないらしく、時代劇には多いらしい。
 ただ『琅琊榜(ろうやぼう)』はその中でもボロ(穿帮)の少ないドラマだそうです。

 『微微一笑很傾城』『宮廷女官ジャクギ』『蘭陵王』『宮廷の諍い目』とか何でも揃ってます。
 韓国ドラマの『星から来たあなた』もあったな、確か。

 日本からも見れるのかな↓
 NG集「穿帮网」サイトはこちらから→

 『琅琊榜(ろうやぼう)』中国版エミー賞のブログ記事はこちら→


 にほんブログ村 海外生活ブログへ 
にほんブログ村
  
コメント (2)

中国ドラマ 10年に一度は新版が作られる人気の『射鵰英雄伝2017』新版やってます

2017年03月15日 | 中国ドラマ
 爆発的破壊力のあった『三生三世十里桃花』のドラマの影に隠れてましたが、
 中国人には大変人気のドラマ『射鵰英雄伝』の2017新版が放送されてます。

 

 『射鵰英雄伝(しゃちょうえいゆうでん)』は
 香港の小説家『金庸(きんよう)』さん原作の武俠小説の一つ。

 中国では何度も何度も映画化やドラマ化されていて
 筋はわかっているけれど、やめられないという
 かっぱえびせん的なドラマです。(その気持ちわかるなー)
 日本だと何のドラマにあたるんでしょうねー

 ドラマは大体10年に一度は新版が作られるそうで
 今回のドラマは5回目の新版
 (5回目って何気にスゴイと思う)
 前回は2008年版の胡歌(フー・ゴー)版です

 最初、この2017版を見た時は、全体に役者が地味では・・・?と思ったのですが
 ところが、見進めていくうちに
 原作が素晴らしいからなのか
 役者が上手いせいなのかわかりませんが
 2017版なかなか良いではないかーと感じるようになりました。

 今回の主役は

 
 
 杨旭文(ヤン・シュウェン)
 1994年生まれ、身長188cmの若手イケメンさんです。
 幼くて頼りない感じの画像ですが、主役の郭靖(かくせい)は誠実だけどバカで頼りない人だから
 それをとても上手く演じていると思います。

 

 黄蓉(こうよう)役の李一桐(リー・イートン)
 1990年生まれの若手女優さん。
 話しだすと表情がコロコロ変わって可愛いです
 私はもともとアリエル・リン演じる黄蓉(こうよう)が大好きですが
 この子も負けず上手だー

 あと簡単に紹介しますと楊康(ようこう)役は↓

 

 2008年版の人とイメージ違う~、でもこの人もなかなかやるよ

 穆念慈(ぼく ねんじ)役↓
 

 ただただ美しいです、この女優さん(隣は楊康の実の父お父さん楊鉄心です~)

 

 洪七公(こう しちこう)役の人は若すぎるかなーと思いますが

 あと、

 

 左が欧陽克(おうよ こく)と右が欧陽鋒(おうよ ほう)とか。
 むちゃくちゃ登場人物が多いので
 全部は写真載せられないわー

 

 生まれ来る郭靖と楊康の名前が付けられた大事なシーン。
 新版は剣もさらにオシャレになってました(^0^)

 
 ちなみに

 中国人に『射鵰英雄伝(しゃちょうえいゆうでん)』の話をすると
 「何年版が好き?」と必ず聞かれます。
 2008年版の胡歌(フー・ゴー)版しか知らないので
 「フー・ゴー版」と答えます。
 そうすると中国人は何でー!?的な顔をするんですよね。

 中国人には胡歌(フー・ゴー)とアリエル・リン演じた2008年版は実は不評です。
 もちろん二人の演技が悪いわけではなく
 主役の郭靖はちょっと頼りなくて誠実だけが取り柄の男の子だから
 実際の胡歌(フー・ゴー)とはかけ離れていて
 役がどうもしっくりこないらしいです。 

 胡歌(フー・ゴー)がカッコよすぎるというのが原因
 配役ってむずかしい~


 にほんブログ村 海外生活ブログへ 
にほんブログ村
コメント

蘇州お散歩 地下鉄2号線で尹山湖へ

2017年03月08日 | 蘇州 お散歩
 蘇州の地下鉄2号線は最終駅までとっくに開通したというのに
 宝带桥南站(宝帯橋南駅)までしか乗車したことがない。
 たまたま駅で2号線尹山湖站から尹山湖に行けることを知り
 お散歩してきました。

 尹山湖って知らんし宝带桥南站(宝帯橋南駅)は越えられるしー
 夫婦ともども日々運動不足なのでちょうどいい。

 さっそく降り立った地下鉄2号線尹山湖站でしたが

 

 駅前は開発工事中、湖に向かう道もこのような感じで
 ホンマに湖あるですかね~?と不安になりながら歩いてましたが
 10分くらい歩いて到着

 

 とても美しいです尹山湖
 湖にそって遊歩道も整備され、公園も隣接されて散歩には持ってこいの場所でした。

 

 こんな風にカップルで歩いてる人達をたくさん見かけました。

 

 水面と陸地がとっても近いのも自然な感じでいいですね。
 湖の底までしっかり見えて透明度が高いのが印象的でした。

 

 お決まりの公園にテント張ってくつろぐ中国人たち

 

 ハンモックも流行ってた、気持ちよさそう
 でも木がしんどそうやった

 

 中央の広場ではたくさんの人が凧揚げされてましたー
 空は凧でいっぱい、見ていて気持ち良かった
 日本だと正月くらい?凧あげるの(いや正月も見なくなったか)
 中国人って凧揚げ好きですよね

 

 凧揚げの側で人だかりを見つけたので行ってみると

 

 スポーツジム内のヨガスクールの体験というか宣伝というか、やってました。
 あんなに人に囲まれてヨガするの私なら(/ω\)けど。

 湖に添った遊歩道はずーっと続いているようだったけど
 私達はこの中央広場でお散歩終了しました。
 (大体1時間弱歩きました)

 

 ここがこの湖の公園の入り口みたい

 帰りはここから一番近い

 

 郭苑路站から戻りました。

 

 尹山湖站ひとつ手前にある駅です。
  
 行きと違ってこの駅の周りは開発が終了していて
 ステキなマンションが立ち並んで、歩きやすかった。
 行きの不安とは大違い。
 湖の公園の正面入り口にはここからの方が近いみたい。

 湖の駅名がついてる方が近いと思うやん普通、だまされた~。


 にほんブログ村 海外生活ブログへ 
にほんブログ村
コメント

中国ドラマ いよいよ本日最終回『三生三世十里桃花』

2017年03月01日 | 中国ドラマ
 中国中で大ヒットを記録し続けています
 『三生三世十里桃花』
 
 残り放送あと2話を残して
 ネット再生回数は、なんとトータル200億回越えとの事!
 すごい数字だー

 

 今まで一位の記録を持つ2015年放送『花千骨』の記録をとっくに塗り替えるほどのヒット振りです。
 (ハマりにハマっている私としては納得の結果です)
 面白すぎて何回も見ている中国人がたくさんいるのでしょうね(日本人である私も含む)

 あと2話残すところまでのお話は(簡単に軽めに説明すると)
 
 自分に両目を奪われるという辛い記憶など
 決して思い出したくないだろうと考えた夜華( 夜华 イエファ)は、
 記憶を失くしたままの白浅( 白浅 バイチィアン)に今の自分を好きになってもらおうと
 必死に努力します。
 色々たーっくさん努力して彼女の為に尽くして

 

 49話で(だったかな)白浅( 白浅 バイチィアン)に告白されます
 (やっとだよー)

 
 
 驚きと嬉しさで涙を流す夜華( 夜华 イエファ)
 (この時の赵又廷(マークチャオ)の演技が見事すぎる) 

 そして相思相愛になった二人だったけれど、色々ありまして
 (日本でも放送されるだろう事を考えて、詳しいあらすじはハショルけど)
 昨夜放送56話では

 

 こんな事になってしまうんです(泣)

 
 (あぁー・・・)

 昨夜のここまでの放送で、また視聴率上がってるわー絶対
 一日2話ずつの放送なので、本日が最終放送日
 早く19:30(テレビ放送開始時間)になってくれないと
 楽しみと心配で胸から何か出てきそうですー

 (前半の簡単なあらすじはこちら→)

 にほんブログ村 海外生活ブログへ 
にほんブログ村
コメント (2)