ちょっと蘇州へ・・・

中国と日本の文化の違いに奮闘?しながら
日々感じた事、大好きな中国ドラマなどを綴る蘇州ブログです。

蛋巻先生美味しいです 上海

2014年09月04日 | 上海
上海の地下鉄打浦橋駅にある
大きなフードコート内に



『蛋巻先生 Mr.Eggle's』という
蛋巻(エッグロール)屋さんがあります。
以前中国人のお友達に勧められて
蛋巻(エッグロール)を食べてみて以来
ハマっています。

蛋巻はヨックモックのシガールみたいなお菓子。
(オムレツの事も蛋巻というらしいです)



写真はお店の名刺。
店頭で食べるのは とっても長いエッグロール。
エッグロールの種類も豊富、
ビジュアルもとても可愛らしく、
さらに、中に自分の好きな味のクリームを
入れてもらえるのです。
エッグロールの底にはマシュマロが入ってて
クリームが飛び出てでてこない作り。
かしこいでしょ~。

今回 初めて持ち帰りタイプを買ってみました。



持ち帰りは蛋巻が短い
ミニタイプのみ
色んな種類の蛋巻と中に入れるクリーム入ってました。
クリームは 今回バニラ味を選びました。



ミニタイプでも それぞれ可愛いビジュアルです。

蛋巻を選んで、



こんな感じで自分でカスタードクリームを詰め詰めします。
これがね~ 楽しい。



出来上がり~。
外はフワッサクッ、中のクリームはしっとりで
美味しい 何個も食べちゃう 太っちゃう!

チョコクリームや抹茶クリーム、他にも種類はたくさんあります。
蘇州まで持ち帰りましたが
ちゃんとクリームには保冷剤が添えてあり
3,4時間はもつらしいので安心、安心。


蘇州にもできたらいいのにな。
でも、まだ上海に2店舗だけだから
無理か~。


※ 蛋巻先生 日月光店
  地下鉄 9号線 打浦橋駅
  日月光中心 B2階 TK-3 

にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村
コメント

東台路古玩街 上海

2014年08月26日 | 上海
来年には無くなるかも!?のウワサを聞いて
上海の骨董品街『 東台路古玩街 』に
ちょっと見に行ってきました。




地下鉄老西門駅から歩いて約7分。
正門に到着~。



いきなり迫力ある品揃えのお店を見つけて
興奮しました。




すんごい色々並んでます。



こんなお店や、




こんなお店も。
とにかく何でも売ってる感じ。
それを見て歩くのが、とーっても面白い。



こんな写真も売ってました。
どこかの会社の集合写真(誰買うの?)

ここは南北200mほどの細い通りの両側に
骨董品店と露店が軒を連ねる骨董通りだそうです。

古いポスターや、仏像、小物入れ、オシャレなアルミ缶
懐かしい絵柄のホーロー製品、などなど何でも売ってる
面白い通りでした。

駅から近く、便利な場所にあるので
ちょっと時間つぶしに覗くのも
楽しい場所ですね。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

コメント (2)

上海虹桥火车站にて

2014年08月07日 | 上海
毎週 上海に行く用がありまして
高鉄に乗って行ってます。



夏休みに入っているからなのか
上海虹桥火车站も人多し~。(いつも多いけど)

いつも蘇州で行き帰りの切符を買って
上海に行きます。
先日は、帰りの切符の時間より 随分早く駅に着いたので
改票(切符の時間を変更してもらう)してもらおうと
いつも通り窓口に向かいました。



『改签』と表示のある窓口で
いつも切符変更してもらってます。
(中国人がみんな この窓口で切符変更しているのを見て覚えました)

いつも通り 切符を渡して
乗り換えたい時間を駅員さんに告げたら

「この切符には名前がないじゃない!パスポートを見せて!」と
いきなり すごい声で怒られてしまいました。

名前なんて 切符にはいつも書かれていないし
パスポートを見せた事も一度もありません。
「早くして!」と
さらに怒鳴られて 取敢えずパスポートをを見せたけど
駅員さん 一度どこかにパスポートを持って行って 戻ってきたら

「この切符には名前が書かれてないからダメ!」
と同じ事言われちゃいました。

「いつも 切符には名前がありません。
でもパスポートNOは書かれてますよね」

ここからは 駅員さんのあまりの早口に 全くついていけず

「すみませんが ちょっとゆっくり話してください。」と言ってみたら
さらにテンションMAXで声を張り上げ、超早口で

「××××××××ー!(←こんな感じでまったく聞き取れない)」

と言われて 
パスポートと切符を投げつけられてしまいました。

あーっ、ダメだ この人。
そう思って 同じ『改签』と書かれた隣の窓口で
切符渡して 変更したい時間を告げたら
すぐに すぐに 変更してくれました。
ホッとしました。

たまに切符窓口で ものすごい怖い人に出会う事がありますけど
今回が一番 怒鳴られました、怖かった~。

私 何か間違っていて怒られちゃったんでしょうね。
原因わからず 中国語も聞き取れずで 困りました。
久しぶりの中国ショックを味わってしまいました、疲れた~。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

コメント (8)

ジャッキー・チェン映画記念館

2014年07月26日 | 上海
上海にオープンしている
成龍映画芸術館(ジャッキー・チェン映画記念館)に
行ってきました。

酔拳、蛇拳、笑拳、等々 ジャッキーカンフー 大好きな私。
そんなジャッキーの映画資料などが
展示されているとのこと、楽しみ~♪

それでは、出発~!

上海地下鉄2号線「婁山関路」駅4番出口を出て
目の前の「天山娄山」バス停から944番に乗車して2駅。



この駅で降りまして
目の前の



このショッピングセンター(長風景畔広場)を
過ぎてすぐ左に入りますと




見えた~♪ジャッキーの巨大写真。
笑顔がステキ。



古い工場の建物を利用して、約6億!?かけたとされる
芸術館の外観。オサレです。



入口にも カッコいいジャッキーが!

残念ながら、中は撮影禁止なので写真はここまで。

入場料 一人158元(← 高いっ!)
払って入場すると、いきなりジャッキーの映像流れて
色んな国の言葉で 「こんにちは~ 」って挨拶してくれます。

入場者がとても少なかったので
最初は158元も払って 
内容がしょぼいのかな~と思ったのですが
ジャッキーの生い立ちから始まり、京劇学校時代、
カンフーゾーンへと進んでいくうちに、
すっかりこの芸術館にハマってしまいました。

ジャッキーの怪我の歴史ゾーンなどは
見ごたえありありです。
「高いけど、行く価値あったな」と
一緒に行ったダンナさんも言ってました。

ちなみに 私達は片道はバス、片道は歩いて行きました。

歩いて行くなら
「婁山関路」駅4番出口を出て天山路を右(西)へ。
古北路を右折して、まーっすぐひたすら進み
古北橋を渡るとショッピングモール(長風景畔広場)が見えます。
そこを過ぎてすぐ左折。
所要時間20分 で到着です。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村



コメント (2)

中国人を見に行った。

2012年10月03日 | 上海

国慶節真っ只中 上海に初めてお出かけしてきました。
日本から持参したガイドブック通りの散策が目標です。

蘇州駅から『 弾丸列車 』と呼ばれる新幹線型超特急にも初乗車。
車内は快適な上、35分で上海到着。スゴイですねー。

お昼前に到着したので
まずは腹ごしらえ。
日本のガイドブックに必ず載っているこちら



『 南翔饅頭店 』
清代末1900年創業の老舗小籠包店だそうです。
ここで よく見ていただきたいのは人の多さ。
お店の2階から人がズラーと並んでます。大大大行列!

なんとか店内までたどり着いたら、店員さんが
「 一人150元だすなら、3階の個室が空いている 」と言われ
高いな~と思いつつ、並んでたら夕方になるわ!と3階の個室へ。
ギュウギュウ詰めの1階、2階と違って、ゆったりとしたスペースの3階。
あんなに人が並んでるのに、お金出したら座れるのね~。。
そして一人150元というのは、150元分は注文しなさい という意味だったので
ちょっと安心して料理を注文しました。



半分食べ終わっている写真。
蟹ミソの詰まった小籠包がとても美味しかったです。

お腹いっぱいになった後、豫園 → 浦東 → 南京東路と散策しました が、
さすが一人っ子政策をする程の国!とにかく人だらけ、道が人で埋まってる状態。
観光ではなく、中国人を見に来たって感じになってしまいました。

散々 中国人を見て夕食は田子坊へ。
ガイドブックにも田子坊は『上海のSOHOとも呼ばれるおしゃれ地区』とあります。
私もそう思いました。
蘇州にはないオシャレさで、今度は一人で来て買い物三昧してやろう!と決めました。
そして、夕食はタイ料理屋へ・・。




タイ料理『 LAPIS THAI』
木材がふんだんに使われた店内、螺旋階段で2階へ。
レトロモダンな雰囲気。まだ6時前なのに、店内は人でいっぱいでした。




タイカレーやサラダ、春巻きなど注文しましたが
一番気にいったのは写真の『 海鮮トムヤムクン 』。
激辛です。
スープをすくうと、生唐辛子が うようよ泳いでました。
辛いの好きなんですが、汗が滴り落ちる経験は初めて。
辛酸っぱさが やみつきになる ホンマに美味しいトムヤムクンでしたー!

最期に このお店のトイレですが、
ドアが観音開きです。両手を使って扉を開けるという・・仏壇のような・・。
めずらしいです。一度お試しください。

※ 『 南翔饅頭店 』 地下鉄10号線 豫園駅 徒歩7分
※ 『 LAPIS THAI 』 地下鉄9号線 打浦駅 徒歩3分 泰康路 路地番号248 建物番号14


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
コメント (2)