ゴールデン・リタイアーズ

S20年生、元企業戦士の一身二生(いちみにしょう)、ハッピーセカンドライフ実現のための徒然実践写真日記

170429 門扉サイドのツタの剪定、午後、汗ばむ快晴の中、二日市温泉藤祭り!

2017年04月29日 | 趣味と交遊

 きょうも快晴。今日から9連休のサラリーマン、どれほどいるのか知らないが雨は2~3日の予報。午前中、大将(妻)からの指示で門扉サイドのつたの剪定。一戸建ては歳をとると庭の剪定などメンテナンスが大変。運動のつもりでやってるがだんだんできなくなってくるのだろう。

 車2台の維持費も結構かかるし、運転も危なっかしくなってくる(自分はそうは思っていないが)し、西鉄やJRへ徒歩圏内のマンションに今の家を売却して移り住む・・ということをリタイアした人間で考える人が多いということだが大将は庭がないと人生の半分以上は楽しみがなくなるというだろうし、今のところ我が家では検討課題にあがっていない・・・

 今年8月の写真グループの展示会は2点出品の内1点は「筑紫野市再発見」ということになっている。ため置いた写真にないことはないが、ということで昼から筑紫野市祭、二日市温泉藤まつりにでかける。1万歩ウオーキングをかねて出発、市の図書館そばの駐車場にとめてあとは歩き。汗ばむ陽気。

JRの踏切前をへて温泉町、湯町方面へ。JR普通電車を45分の1秒のシャッターで流し撮り。

温泉まつりらしい雰囲気、幟。

子どもが博多湯を覗き込んでいるが誰か待ってるのかね

大丸別荘のくろ塀が続く。表門にでる。着物姿の仲居さんかな

くろ塀には和服か。今日は昭和の日、祝日だ。地下通路を通って天拝公園方面へ。高速下の市営駐車場は満杯。音楽、吹奏楽の音が聞こえてくる。

水上ステージでの演奏が終わったようだ。九州産業高校の吹奏樂部、強豪校らしい。

終わった後がシャッターチャンス・・ということだがはて?

これまた結構人気とかの和太鼓グループ。小さい子も頑張っている。

なかなかの迫力。皆楽しそうに気張っている。市の吹奏楽団が最後の水上ステージのだしもの。15時25分というので武蔵寺の藤を見に行く。

朝刊では7分咲きとでていた。なるほどそんな感じかちょっと寂しい気がしないでもない。水上ステージにもどり吹奏楽を聞く。ジブリのトトロのテーマからはじまり故郷、川の流れはと続く。いつも吹奏楽を聞きながら思うこと、これをやりたかったと・・・マーチングバンド? 今からでも遅くない? まあ、聞くだけの楽しみかな・・駐車場に戻る。スマホの歩数計、8500でしたね。17時前帰宅、夕食ができている。きっちり夕食前には帰ってこられますねと大将。お陰様でおいしい夕食が楽しみですので・・いただきます!!

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 170428 筑前町上高場の大藤、... | トップ | 170501 コンテストに入賞する... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

趣味と交遊」カテゴリの最新記事