vitisktの日記

釣りと魚と植物と・・

釣果報告(1/11 大ヶ瀬クロ釣り)

2016-02-12 23:22:16 | 日記

時間経ちすぎてアップするの、忘れてた釣行がありました!

もう一ヶ月以上前の1/11

海南丸濱ちゃんと大ヶ瀬に磯釣りへ

以前はよく行ってたけど、最近、ハードな1日釣りを避けたく・・・ご無沙汰(^_^;)

でも、クロ釣り名人、いや漁師の濱ちゃんが行くというので、行ってみることに

漁師というのは冗談じゃなくて本当の話し

釣ったさかなは全部生かして持って帰って、漁協に出してますから。

結構いい値が付くらしく、渡船代や餌代を考えても余裕で利益でるらしい・・

で、また、その「漁」をしている磯が驚きで・・・

甑や離島なんかではなく・・・

なんと、天草の大ヶ瀬、小ヶ瀬

熊本の人で磯釣りをする人は知っていますが、ここ、全然数釣り場とかじゃないですから・・・。

U澤名人をして、「九州はどこでもメジナ釣れるけど、ここは釣れない・・・」って以前、テレビで言ってましたから(笑)

でも、どこよりもデカイ口太が釣れるのは、間違いないと思いますが、いかんせん、おさかなの数が少ない

少なすぎる・・。

普通は、うまい人が釣ってるなぁ・・・と思っても10枚ぐらいか、私みたいなフツーの釣り人はたいていは5枚以内でしょう

なのに、濱ちゃん、ここで20とか30枚とか釣りますからね

しかも、どれもデカイ

渡船の船長も呆れるほど釣りまくってます

まさに異星人(爆)

いつも、私のところに釣果写真、送られてきますが・・・・

まさに異次元ワールド

(もう見慣れましたけどね(笑))

今シーズンだけでも既に50オーバー10枚以上

max55とか言ってたたかな(大汗)

 

なので、濱ちゃんが行くなら、釣れるかも(笑)

ということで、出撃

当日は、シケ予報でしたが・・・

意外にも凪ぎ

今思えば、この日が凪ぎの最後じゃなかったかな(泣)

3連休最終日ということで、港にはお客さんガラガラ・・・・・

濱ちゃん、朝、ジャンケンにも勝って、なんなく大ヶ瀬の北の瀬の低い方、ゲット

「大ヶ瀬の北の瀬の低い方」といえば、大ヶ瀬の中でもA級瀬です

私も以前、この界隈にはよく通っていましたが、この瀬だけは10年ぐらい通って一度も乗ったことがありませんでした

海況も、瀬も完璧で、おまけに濱ちゃんがいれば、爆釣間違いなし

のはずだったのですが・・・(笑)

 

当日は、たしか6時ぐらい出船じゃなかったかな?

たぶん、お客さんが少なかったからでしょう。 

まずは瀬に上がったら・・・

これから・・・(笑)

私はうどん、濱ちゃんは・・・担々麺だったかな

 

さっそく撒き餌作り

濱ちゃん、撒き餌、その場で混ぜる派

オキアミも解凍してません。その場で削って混ぜます。

私なんか撒き餌作り、疲れるので、絶対解凍頼みますけどね・・・。

解凍すると、オキアミが削れないので、沈みが遅いらしい・・・です。

で、集魚剤はV9とグレパワー

当日はキビナゴが多かったので、これだけだと、クロに撒き餌が届きにくい・・・ということで、この日はパン粉も入れてました。

ちなみに私はいつもは、パン粉とアミメインで、オキアミは少し派、集魚剤は味付け程度(笑)

濱ちゃんがいうのは、これだと撒き餌軽くてどんどん流れていってしまい、喰わせたいところで、同調させにくいらしい・・・。

そうなん・・・

濱ちゃんは、キビナゴ対策用の集魚剤ばっかり撒き餌と、本命用のオキアミ入りを1つのバッカンの中で作り分けて使っていました。

 

とりあえず、濱ちゃんの釣りをみようかな

ということで、私は撒き餌だけ作って傍観

すると・・・

2投目でヒット

うそでしょ

インテッサG-V 1-53がいい曲がりしてます

簡単にご用になったのは・・・

あんまり大きく見えませんが・・・48cm

 

で・・・次・・・

でたでた

50オーバー

帰ってから検量したら52cmって言ってたかな・・・。

私釣る前から、既にデカグロ2枚ゲット

 

私もうかうかしてられません

周りも・・

トバタリ1番

ここも朝、竿、曲がってました

名礁九衛門も

 

北の瀬の高い方へ乗られたこちらの方は、朝一、青物にやられたみたいです・・・。

 

朝、私が竿を出す前、まだ上げ潮が流れていたみたいでしたが、私が竿を出すぐらいから下げ潮に

最初、潮緩くて、こんなんで喰うの?と思ってましたが、濱ちゃん曰く、「じきに潮速くなりますから、その前に釣らんとですよ」って

潮、ふらふらしてましたが・・・

だんだんと北から南に当て潮になり、足下に当たった潮は跳ねて、写真左方向に

 

濱ちゃんが向いている側(西側)に流れていきます。

なので、2人で同じコースを交互に流していきます・・・。

まず当て潮の北向きに仕掛けを入れて、流していき・・・

喰わせるのは、この西向きの瀬際

で、びっくりしたのは・・・いつもの私ならもう少し西側(ポイントに近いところ)から流して、ポイントにいれますが・・・

濱ちゃん曰く、それだと撒き餌がポイントに届かないですよ・・・と

もっと手前(北側)から仕掛けいれないと・・・って

ていうか、こんなに手前からいれるの???

あまりに距離あって、私的には同調させるの難しい気がします・・・。

でも濱ちゃん曰く、そこから流し始めたら、届いてますから・・・って

濱ちゃんには、撒き餌も仕掛けも見えてるみたいです・・・

まさに人間魚探ですね(笑)

 

それにしても、なんか、釣れそうなんですが・・・・

私が釣り初めて、喰わなくなりました

でも、濱ちゃん、2回ぐらい掛けましたが、残念ながらバラシ

写真の正面側には沈みがあって、その際で喰ってくるみたいですが、こっち側は浅くて、獲りづらいらしい・・・です。

濱ちゃん、北の瀬、あんまり好きじゃないって言ってたのは、獲りにくいからだそうです。

写真右手の北向きは、なんにもないので獲りやすいそうですけど・・・。

その後・・・

潮はますます速くなり・・・・

つ、釣りづらい・・・

今日は爆釣だと思ったのに・・・。

そんなに甘くはないか(笑)

 

 

昼過ぎ・・・

激流に耐えかねて、潮裏の南側へ移動

 

沖のかぶりの際で・・・

ようやくクロゲット

でも、大ヶ瀬なのに小ぶりの33cmぐらいのやつ

なんで??

 

そして・・・

15時ごろ

お隣の北の瀬の高い方で釣ってた方が帰られたので、濱ちゃんはそちらへ移動

そろそろ潮もゆるくなって上げ潮が流れ始めます。

チャンスタイム

私が、元のポイントに戻ろうとしたら、そこでいいですよ。

先端の水道(さっきの西側の本命ポイント)をやってくださいって。

西側、満潮時は沈みになってるのですが、潮が引くと完全にでててきて、西側の釣り座との間で水道になります。

で・・・

ここから

北の瀬の洗礼を浴びまくることに・・・

棚は2ヒロ弱

でも、なじんだら沈んで行くようにしていたのと・・・

西向きなんで、夕方逆光で見えません。

当たりはラインでとりますが・・・・

バチバチバチ・・・・

きた、きたっー

竿、立てて、ライン出さずに一気に寄せようとすると・・・・

あらっ、何の抵抗もなくラインブレイク

チモトチョイ上から切られてる・・・。

尾長???

ウキ見えないから、もしかしたら竿1本ぐらい入ってたかもしれないので、青ブーか??

このちょっと前に、濱ちゃん、北向きで3kgぐらいの青ブー上げたたし・・・。

正体不明・・・・

 

さらに次・・・・

今度もバチバチバチ

今度こそ

竿を立てた瞬間・・・

ありゃ、また切れた

今度は・・・

ゲッ 高切れ

ウキはとりあえず、パラソルで回収

切れたところを見てみると・・・・

なんと、直結部で切れてる

こんなところで、ほとんど切れたことないのに・・・。

で、さらに・・・

バチバチバチ

なんか嫌な予感・・・

これはデカクロでしょ

ところが・・・

またも何の抵抗もなく高切れ

なんで?

絶対、そんなにライン、入ってないのに・・・。

またラインをチェックすると・・・

またも直結部

いやいやいや、おかしい・・・。

私は、直結は何結びっていうのか正確には知りませんが、ハリスはスプールから切って、2回ひねり八の字結びみたいな感じで結んでいますが、これまでこの結び方でとんだことは、ほとんどありません。

電車結びをしてた時は、よくとばされてましたけど(汗)

もしかして、ライン、劣化してる??

このラインでは無理・・・と判断して・・・

リール交換

今度は・・・

宇治の昼釣り用のライン

3.25号

ハリスも3号

これなら、獲れるでしょ

と思ったら・・・なぜか上げ潮絶好タイムなのに、潮が逆に流れ出し・・・

おさかなからの反応消失

 

で、結局そのままタイムオーバー the end

ちょうど納竿するぐらいにまた上げ潮が流れ出しましたけど・・・。

激熱ポイント

 

一方、高い方に上がった濱ちゃんも、その後よくなかったみたいで・・・・

小ぶりのを2枚だけ釣ってました。

瀬際にはチラチラ見えてたらしいですが、変な潮のせいで喰わなかったそうです。

 

やっぱり大ヶ瀬、手強いですね

まぁ濱ちゃんでも4匹だったんで、仕方ないか・・・。

納得の撃沈(爆)

またリベンジしたかったけど、あれ以来、ずぅっーとシケで行けていません

 

大ヶ瀬本瀬

 

大ヶ瀬シンボル的落ちない石

これなんて言ったかな?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 釣果報告(1/23 秀月丸島原... | トップ | 釣果報告(1/30 甑島里クロ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事