vitisktの日記

釣りと魚と植物と・・

191102-03_海晴丸錦江湾タチウオ釣りー第10、11戦

2019-11-16 20:17:02 | 日記

またまた錦江湾テラゴン釣り

連休なので、W釣行

相変わらずな桜島

灰、降りませんよーに

港のえびす様にご挨拶

いつものように18時出港

今回は右舷トモから2番目

私はたっちー釣りの時はロッドキーパー使わないので、カワハギ用の餌入れ兼竿掛けを持参

海晴丸は、各釣り座の船縁に穴が空いてあって、そこに恐らく特注のロッドキーパー&3本セットの竿掛け&撒き餌枠がセットになった治具を差し込んで使います!

これ、よーく考えられていると思う

 

今回は、いままでとは違うポイントへ

これまでより少し遠い・・・

鹿児島市内の夜景を横目にクルーズももう見慣れてきたかな(^_^;)

 

ポイント到着

水深はこれまでとあまり変わらず80mぐらい

このすぐ近くは200mぐらいあるらしい。

夜タチポイントは、だいたい近くに深場があって、そこから夜な夜な餌を求めて、浅場に回遊してくるのを狙うパターンなんでしょう。

錦江湾、カルデラで、ほとんど真ん中は深場なんで、まだ未知のポイント、たくさんあるんでしょうねぇ。

昼閒に、狙えたらサイコーなんですけどね

少し前に昼タチ調査に出たそうですが、昼は大分と同じでカナティン地獄だったとか・・・

仕掛けが落ちない・・って

まぢか・・

そのうち、日本中の海、カナティンに占領されるかも・・・

ほんとゾンビだな・・・

 


当日は10人・・・でしたが、まぁ流れ、全くないところなので問題なし

ミヨシ側のお二人(4人グループ)は熊本から来られた方で・・・

Tさんの知り合いだとか・・・

私のミヨシ側のお隣さんは、ちょっと耳が不自由な地元のおじさん

よく話しかけられてきましたが、うーんコミュニケーション、なかなかとれない

声だしても、なかなか聞き取れないので、身振り手振りで会話

なかなか、面白いおじさんでした

タチウオ、初めてって言われてたかな。

 

反対舷の大トモの方

みなさん、天秤釣り・・・

テンヤはミヨシ側のグループと私の熊本組だけ(笑)

 

釣り開始して・・・

しばらくしてから・・・

ポツポツノーマルをキャッチ

ここのは、小さくても指4.5ぐらいある

前回までのポイントより型がいいみたい

おまけに探見丸の反応もいい感じ

低い位置にベイト反応ありあり

これは、いいんじゃ???

 

餌は、いつものサンマと・・・

シモさんからいただいたコノシロ

このサイズ感がドラゴンに効きそう

すると・・・

10時ぐらいだったか・・・

当たりは小さかったけど、おぉーーーキタッ

電動巻けないやつ

この重量感と食い上げは、間違いなくドラゴン確信

えっーーと、船長は・・・

寝とらす・・・

隣のおじさんに、呼んでくれるように頼みましたが・・・

伝わってない・・・

まぁいいや。

水面を割ったのは・・・

キタッーーー

お久しぶりドラゴン

 

がっちり口元にWフックのテンヤが掛かってたので、抜き上げようとしたら・・・

船縁で、リーダー切れた

16号フロロ+テフロンパイプがあっさり・・・

なんと

大分ドラゴンも大きいですが、錦江湾テラゴンとの一番の違いは・・・

頭のでかさ

なので、テンヤががっちりフッキングしていたとしても、抜き上げる時、余裕でリーダーに、前歯があたります

抜き上げ厳禁な理由わかりました・・・

やっぱり錦江湾たっちー釣り、ワイヤー必需品かも・・・

で、おさかな・・・

エアーが抜けず、水面に浮いてる・・

しかも50号テンヤを口にぶらさげたまま

慌てて船長を起こして・・・

船をバックさせてもらい・・・

無事ギャフで御用

よかったぁ

今日は持ってるわ

指4.5タッチーと並べてみます・・(^_^;)

長さは・・・

あーーー

この個体、尻尾切れ(>_<)

尻尾切れで145cm

Tさんパターンやん

重さは、3kgちょいでした。

切り口みると、最近、喰われたみたいなので・・・

切れてなかったら170cmオーバーは確実だったかな・・

まぁいいや。

ドラゴンに会えたことに感謝

 

そして・・・

時合いが来たのか・・・

ミヨシのおじさんにもヒット

それまで、バラシまくってましたが・・・

今回は大丈夫そう

でも気になる点が・・・

電動パワーでガンガン上げてるぅ・・・・

大丈夫か

そして・・・

ついに上がってきた

おーー、ドラゴン

デカイ しかも綺麗

またまた船長寝ていたので・・・

慌てて起こしてギャフ入れをお願い

お魚も観念したのか・・・

水面に浮いて横たわっていたので、もう大丈夫と思ったその時

船長がギャフを打とうとしたら・・・

急に暴れ出して・・・

さようなら〜〜

えっーーー

まさに、このタイミングを待っていたかのように、最後の力を振り絞って、逃げることに成功

したかのように見えました

私の時とは逆・・・

うーん、おじさん、持ってないですね( ̄∇ ̄)

あれは、余裕で170は越えてたでしょうねぇ・・・。

 

そして・・・

夜中になってもベイトの反応、いい感じ

すると・・・

またまたキタッーーー

ドラゴンはやっぱり重量感がちがう

でもさっきのよりは軽いかも・・・

今回はお客さんにギャフ打ち、お願いして・・・

無事きゃっち

ありがとうございます

最初のよりは小ぶりだけど

錦江湾ドラゴン認定は、全長が150cm以上、または重さが2.5kg以上

正確に測ってないですが、ドラゴン基準はクリアしていたはず。

.

無理矢理バケツにつっこむ

 

ちょうど私が釣り上げた少し前にも同じぐらいのサイズがあがっていました。

まさに時合いかも

集中して釣りましたが・・・

当たりそうな気配、あったのですが・・・

不発

いや、絶対ドラゴンあたってたっていう当たりありました

たっちーテンヤやっている人なら分かりますが、チョンって軽く当たる、掛からない当たり、ありますよね?

あのチョンが・・・腕が持って行かれるぐらい、ドンな当たり

不意にくると、あっーーしまったぁと思う

その後も当たり続けばいいけど、これがなかなか次が来ないんですよねぇ・・・。

やはり錦江湾ドラゴン用には、いわゆるタチウオテンヤロッドではなくて、73ぐらいの調子の方がいいかも・・・。

結局、指4.5〜5.5本ぐらいのノーマルが7本で、ドラゴン2本

ノーマルはもうシーズン終盤なので、こんなもんかも。

夏は数釣りできるそうですが・・・

来る度に、釣れる数は減ってます・・。

まぁテラゴン狙いに来てるので、ノーマルは釣れないことにこしたことはないですが、これぐらい釣れたら満足

なーんにも釣れないと、一晩、集中力、持たないからですね(^_^;)

 

 

翌日も釣行なので、今回は宿に泊まって休憩

でも昼泊なんてないので・・・2日予約しないといけません

鹿児島、健康ランド的なところないかな・・って探したけど、ないんですよ

熊本市内、たくさんあるのに・・・

私が泊まった隼人のビジネスホテル、古いけど、内装はリフォームされていて、めっちゃきれい

よく寝られました

でもさすがに夕方まで寝てる気分にはなれないので・・・

鹿児島市の農業公園、ちょうどコスモスが綺麗らしいので、行ってみることに

いやぁ、ほんと綺麗

人もほどほどだし、渋滞してないし、無料だし・・・

鹿児島、ほんといいところだわ

桜島の火山灰さえ、なければ・・

でも桜島があるからこそ、鹿児島なんですよねぇ。

降灰は仕方ないか・・。

 

そして2日目・・・

今回も前日に続き3匹目のドジョウじゃない、テラゴンを狙います

当日は、右舷ミヨシ

お隣さんは、天草出身の方で、今は都城に住まわれている方。

天草出身ならテンヤでつられるのかと思いきや、天秤釣り・・・

聞くと、タチウオ釣りは初めてらしい・・・。

 

しばらくすると・・・

左舷2番目の方にドラゴンヒット

今がチャンス

とばかり・・・集中してると・・

あたった

が・・・

うーーー、乗らんかった

あの前当たりは、ぜったいドラゴンだったのに

一度回収して、テンヤを再投入すると・・・

あっーーー、お隣の人とまつった

お隣さん、天秤釣りで、クロシビカマス、掛けてる・・・

ゲッ、カマスの口に私のPE、絡んでない???

ほどけましたって・・・・

もう私のテンヤ、ついてなかったです

がーん

この時合いに・・・

 

お隣さんが、釣り続行していると・・・

なにやら、格闘してる

それ、絶対ドラゴンでしょ

めちゃめちゃでかそう

念のため、ワイヤーハリスですか?って聞いたら・・

ちがうらしい・・

天秤釣りでフロロは厳しいような・・・

慎重にやりとりしてましたが・・・

やっぱり切れた

もったいない・・・

 

リーダー結びなおして、再開するも・・・

既にお魚の気配はナッシング

厳しい時間が流れます・・・

当日はノーマルも当たらず・・・

ほとんどの方、ノーマルも1、2本・・・

そんな中、真夜中の時合いに・・・

大トモのスーパー常連テラゴンマダムが、ドラゴンゲット

でも・・・

うーん、当たりすら・・・ない

 

この時期の錦江湾たっちー、そーーーーーーとう、集中して誘わないと、テンヤにはアタックすらしてくれません

大分のたっちーがどんなけ、優しくしてくれることか・・・

電動誘いとか、まず当たりでない・・・

ちょんちょん誘いで、リール1回転を4回、6回、8回と刻み・・・コツン。。。程度

まぁ大分でチョンチョン誘いしましたが、今の時期は全く反応しないですけどね(^_^;)

 

でもドラゴンきたら、ドンか、もぞもぞって、明らかに違う当たりします・・・

餌も天秤なら小さくできるので、ノーマルも違和感なく喰ってきますが、テンヤはテンヤ自体を軽くし、餌を細くすればなんとか当たりでてきますが、ドラゴン狙いのデカ餌で釣るのは・・・

まじで修行ですよ

なので、中サイズの餌で臨みますが・・・

ほんと、集中力ハンパなく必要・・・

9月に初めて来た時には、バンバンあたってたのになぁ・・・。

タタキも好反応だったし

時期的なものでしょう。

 

おまけに当日の錦江湾ポイント・・・

北風が吹いて・・・

ついでに桜島も起こっとらす・・・

ということは・・・

降灰がハンパない

デッキ、海水を時々流さないと・・・

どんどん積もる

クーラー、あっという間にグレーに・・・

探見丸にも・・

ロッドにも・・

電動リールにも・・・

ミヨシの釣り座・・・

釣り座より前にライトがあるので・・・

そちらを向いて釣らないとラインが見えない・・・

でもミヨシ側は風上・・・

目が痛くてあけられない

ただでさえ、修行釣りなのに、さらなる試練が・・・

前日は、あんなに好反応だったベイトも、当日は、さっぱり

これはノーマルは釣れないな・・・

あとはドラゴンが回遊してくるタイミングを逃さないこと

でも、結局・・・

1時ごろ、おっベイトの反応がでたっていうタイミングでノーマル一気に5本追加して・・・

結局、当日の釣果は7本だけでした

まぁドラゴン、釣れないと、こうなりますよねぇ・・・。

周りのみなさん、ほとんどの方、1、2本でしたし・・

1匹、指6.5ぐらいの良型がいたのが救い

でもこの型、これまでほとんど釣ったことないですねぇ。

指5までと、その上はいきなり指8以上のドラゴン

中間サイズ、どこいるの???

まぁどこかにはいるんでしょうけど・・・

 

ドラゴン気配は前半、確実にあったので、時合いを逃さないことが一番大切ですね

当日分

まだまだ、錦江湾ドラゴン狙いいけそうですね

この翌日も3日連続ぐらいでドラゴン、上がってましたしね

でも、ほんと修行なんですよねぇ・・・。

うーん、このままでは終われない

もう一度行こう(爆)

 

帰港後、ホテルは9時半までいられるので、そのまま帰らず、一度ホテルにいって、シャワー浴びて爆睡

帰りは、秋の風景を楽しみながら、のんびり下道をドライブしてでかえりました

早朝の高速で帰ると1時間○○分、昼閒の下道で2時間半

鹿児島、近いですねぇ

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 191026_照陽豊後水道タチウオ... | トップ | 191109,10_豊後水道照陽タチ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事