“ヴィタミーナ”な生活

おいしく食べて、楽しく飲んで 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大根とスペアリブの鍋

2009年12月26日 | 今日の晩御飯
骨から肉がホロリと外れるまで、コトコト煮込みました。
時間はかかるけれど、お鍋が美味しくしてくれます。

1、鍋に少量の油を熱し、強火でスペアリブを焼き付ける。
2、両面に焼き目がついたら、水1ℓと長ネギの青い部分、しょうが(一片を3つに切ったもの)を加えて、アクを取って弱火で30分ほど煮込む。
3、大根は3cm厚さに切って皮をむく。
4、2に大根とみりん大さじ1、しょうゆ大さじ2を加え、さらに30分ほど煮込む。
5、クレソンは食べやすい長さに切る。
6、もちは焼く。
7、クレソンともちを鍋に加え、塩を加えて味を調える。

ゆず胡椒で頂きます。

大根が煮えたところで一度冷ますと、味が十分にしみて美味しくなります。
土鍋で肉を焼いて水を加えると割れてしまうので、肉を焼いて煮込むまでは厚手の鍋を使い、大根を煮るときに土鍋に移しました。


レシピブログに参加しています。



コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 春菊とわかめのさっと煮 | トップ | 奏こう会 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ryuji_s1)
2010-01-02 10:06:28
大根とスペアリブの鍋
美味しそうクレソンの香りがうれしいですね
ポチッと応援させて頂きました
Unknown (ひめ)
2010-01-07 06:54:38
お返事、遅くなりました。

お鍋にクレソンというのが、ちょっと変わっていて(?)、でも美味しかったです。

コメントを投稿

今日の晩御飯」カテゴリの最新記事