“ヴィタミーナ”な生活

おいしく食べて、楽しく飲んで 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フラメンカエッグ

2008年05月31日 | スペイン料理
卵のフラメンコと言う名前のセビリアの料理です。
フラメンコの衣装のようにカラフルだから、と言うことでこの名前がついたのだそうです。

1、たまねぎ1/2個、にんにく1片は粗いみじん切りにする。
2、ホールトマト缶はボウルにあけ、手でつぶす。
3、厚手の鍋にオリーブオイルを少し多めに熱し、弱めの中火でタマネギとにんにくを焦がさないように炒める。
4、たまねぎが透明になりしんなりとしたら、トマト、コンソメスープの素1個を入れ、弱火で15分ほど煮込み、塩・胡椒で味を調える。
5、そらまめ、グリーンピースは硬めにゆでる。
6、ソーセージ3本は1cm幅に切る。
7、赤ピーマン(普通のピーマンのサイズのもの)1個はヘタと種を取り、縦に1cm幅に切る。
8、耐熱容器にトマトソースと5、6、7を入れ、卵を割りいれて、250度のオーブンで5分焼く。

意外にもあっさりとした出来上がりでした。
ソースはパンにつけて食べると、とても美味しいです。
今日は普通のソーセージを使いましたが、辛いチョリソ、塩気の効いた生ハム、サラミなどでも美味しくできますね。


レシピブログに参加しています。



『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« じゃがいもとベーコンの炒め物 | トップ | あさりとキャベツの蒸し煮 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スペイン料理」カテゴリの最新記事

トラックバック

料理レシピ紹介サイト: たまご(鶏卵/玉子)タマゴ ブログでCookin (料理レシピ集(投稿募集中)byブログでCookin!)
「たまご(鶏卵/玉子)タマゴ」料理レシピで、献立の参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルなレシピのブログ記事があったら、どしどし投稿してください。