はばカフェin三木

【管理人】ジーン景虎(as はばちょん)
~やっぱり、ぼちぼち息長く

豊来家玉之助さん

2019-08-18 01:03:26 | 三木市
太神楽曲芸師豊来家玉之助さん。

なにをする人か、
わかりやすく言えば、
海老一染之助・染太郎さん。

と書いても、故人だから、若い人には伝わらない?
でも、このブログを読んでくださっている人には
伝わっていますよ・・・ね?

私の住んでいる地区ではないのですが、
比較的近くで夏祭りがあり、
そのゲストが豊来家玉之助さんだったので
観に行ってきました。

三木市長や地元選出の県会議員も挨拶に来ていました。

幼少期から高校までを三木市で過ごした玉之助さん。
今は豊中市在住で、FMみっきぃと
奈良のならどっとFMで番組を持っておられます。

落語や漫才とは違って
面白い!よりも、すごい!のほうが勝つそんな芸です。

そう考えると、すごい!のはずなのに、
完全にお笑いに振れていた染之助・染太郎さんって
残念ながら後世に伝わらなかったな・・・と感じています。

水戸、尾張、伊勢などが発祥という
上方とか江戸とかいうくくりではない
太神楽曲芸師のみなさん。

こういうところも、生で観るのが一番!
と感じました。

19日~25日は久しぶりに神戸新開地・喜楽館で
舞台に立たれます。
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 完全に休日モードでした | トップ | 2+2+2=6番ピン! »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (マーモ)
2019-08-18 08:00:32
5年ほど前、三木市若手応援イベントで曲芸を見ました。
たしかにすごかった!

でも、今の子供は色々な楽しみがあるから、なかなか太神楽曲芸には振り向かないぞ?

僕は染之助・染太郎は昔ながらの曲芸に笑いと言うエッセンスを入れた事で有名になったので、逆に染さんを見て曲芸をやろうと思った人がいると思います。

僕は曲芸を見ていて、イノベーションのジレンマじゃぁないけど、今の技術を地道に積み重ねても後から出てきた別の物に追い抜かれて廃れてしまうので、変革が必要だとも感じました。
Unknown (年賀状ですみません)
2019-08-21 07:06:19
インキンタマスダレ(爆)

(^_^)/オソロシスギル
コメント、ありがとうございます (ジーン景虎)
2019-08-24 22:47:56
★マーモさん

5年ほど前と比べたら、格段に楽しめる度合いは高まっていると思いますよ~!
変革もありながら。


★年賀状さん

さてはインキンタマクサイって歌っていたのは誰だったかなあ?

コメントを投稿

三木市」カテゴリの最新記事