☆平野紫耀★航海日誌☆

☆King&Prince 2018年3/8発売カレンダー予約受付中!

外れ無しのジョンカラーズ>デビューまであと二日

2018-05-20 | KPTV雑誌
雑誌に追いつけないんですけど、ドル誌関係は割と、気楽にいつもの様に岸君弄ったりなんだりで締めはれんれんという感じで、だいたいお茶らけて、同じような話題が繰り返しという感じですけど。

外部雑誌だと、けっこう真面目な話が聞けて読み応えある。

中でも、安心のジョンカラーズです。

この数年、たくさん雑誌に出してもらえたけど、毎回ジョンカラーズが一番、メンバーの肉声を届けてくれて、グラビアもいつも凝っていてありがたいです。

今回は、これから戦いに行く、戦士たち6人というコンセプトで、男くさいキンプリ6人のグラビアがかっこいいです。

デビュー曲が、正統派アイドル売りなので、こういうグラビアがとても新鮮。

引き締まった表情で、何かを見据える眼差しの6人、これから戦いの場に出て、もまれていく一歩前の状態をよく表してる。

そして、みんな男っぽくてイケメン。素晴らしいw

テキストも、ジョナカラーズはとても良くて。

去年末に出たジョンカラーズでは、6人合流を匂わせて、けっこう本音が聞けて良かったんですけど。

今回も、真面目にしっかり本音でトークが進んでいて良かった。

みんな、デビューを前に浮ついてなくて、率直なデビューの嬉しさと、分かれていたからこそ今がある事、ファンを一番に考えてる事、そしてこれからの戦略としての個人でキャラ立ちさせたいとか。

一番抑えるべきことを抑えているところに安心した。

平野からメンバー同士尊敬しつつ切磋琢磨していきたいとか。

じぐひらのここがスタートラインという言葉と、全員ファンを大事にしたいと。

今は武器がない状態、真っ白なスタートだという平野に、武器は「勇気」しかないと岸君

そして、最後にれんれんが、ファンを幸せにする戦いだと締め。

いわちからは、ツアーが始まったらのお言葉もありました。

長いこと応援してた人も多いだろうし、コンはきっと盛り上がるでしょうねーまだ何も決まってるのかわかりませんけど。


最後のページのグラビアがとてもいいです。
(しょうれんが色ちがいネックレスまだしていた。なんか、泣ける。
カップルでさえ、ペアは嫌だと言ってるれんれんがねw飽きっぽい平野がねw)

年長平野と岸君が旗を持って仁王立ち、前に4人座ってる構図の安心感ね。

平野と岸君がキンプリのベース支えになってる象徴的な構図がとてもわかりやすい。

でも、キンプリは他4人もすごくしっかりしていて、頼もしくて、前に座る4人が後ろを支える構図でもあり、このグラビアすごく好き。

そういう意味では、キンプリは固定位置があまり無いので、どんな位置の構図でも作れて面白いよね。


デビューまで後二日。

火曜にはフラゲも出来て、水曜には、初めてグループとしての数字が出て、世の中に出ていく事になります。

どうか、それなりに売れますように。



追記

なんか、ここにきてやっと実感が湧いてきて、ちょっとドキドキしてきた。

明後日には、花晴れが始まる前にはフラゲできて、デビュー前日を実感して、花晴れ見て、目が覚めたらZIPで生出演シンデレラガールのリアルな嬉しそうなキンプリメンバーを見て、実感とともに、フワフワしてきっと泣くんだろうなー

明後日から明々後日まで、そわそわ落ち着かない。

いよいよだね~雑誌もいろいろ届くし、CD取りに出かけて、雑誌も買って忙しい。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 花晴れ雑感 | トップ | 明日フラゲいよいよ明後日キ... »