☆平野紫耀★航海日誌☆

☆King&Prince 2019年3/20ニューシングル「君を待ってる」発売決定!各ネット予約受付中!

身長でかくなってん、オレ

2013-11-26 | Jr紫耀ごと
TVfanのめちゃかんよりナチュラルな関西弁のしょうくんw

雑誌のテキストは文字起こしか、聞いたのをまとめるのかわからないけど、紫耀君のナチュラルな関西弁は素なのか補正なのかすごく気になる所。

名古屋弁と関西弁の違いもわからない自分には、最初から関西弁みたいに思いこんでいて、前に雑誌で、ほんま?とか素で出てしまうというしょうくんの話に喜んでるかねこじさんに、あーやっと関西弁に慣れてきたのかと思った程度ですが。

めちゃかんで終始関西弁のしょうくんがなんかすごく良かった。
馴染んできたねー

冒頭、キンカンは仲がいいと言ってるのもやっぱりいい。
仲良しキンカンの脱線しながらも、注意されてすぐに謝る紫耀くんの普段の感じが垣間見えたり、やっぱりまとめたり軌道修正するとーまに、相変わらず自由なジーコとか、3人の対談は可愛い。

グラビアは言わずもがなの可愛さで、まるで合体ロボのように、3人でうつぶせで重なり合ってひとつの置物状態、オブジェ状態でそこに置いておきたいようなぬいぐるみ感。
フード付きブランケットがまた、着ぐるみまでいかないわざとらしさのない感じがキンカンによく似合う。

もう何か月待たされた事やら、やっとのめちゃかんは充実の2ページでした。
個々でもキンカンでもたくさん仕事もらえて大きくなれるといいね。

詰め込むだけ詰め込むらしい、松竹座クリスマスコン、ほんと楽しみ。

最近刺激を受けたことに入場無料にいたく感激してる紫耀君の子供らしい素直な感想と、心意気とか、努力して作ったものをただで公開が凄いと。その感想について、いろいろ事情もあるしねと言うとーまの言葉。
なんか深いなー
とーまの冷静さも好きだし、しょうくんの素直さとその目線も好き。
まあ、大人になってただほど怖いものを無いを知るのはいつの事になるか紫耀君。
それでも、その素直な気持ちを忘れないでいて欲しい。

しかしジーコのビジュアルが日毎に良くなってるw

露出してるから華開きだしたのか、このタイミングでジーコととーまの華が開きだしたのは神様の采配ですかね。
しょうくんもずいぶん垢ぬけてダンスもよくなってきて、3人が同時に華開いてくるって不思議だよね~
経験する事でついてくる自信と見られて磨かれてくるんでしょうかね。
3人で何かやってるのを見たい、とりあえずクリパですか。

そうそう、170越えたしょうくんが嬉しそうだ。もうチビとは呼ばせないって、あと2センチ伸びるかながんばれ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 気になる12月 | トップ | 待ち受けの笑顔 »