メタボッチャーの風にのって

出会いそして再会
笑顔を求めて隼号に乗り
鳥撮りながら全国各地翔びまわります。
好奇心の塊です。
by 幸 喜心

安濃川の河口にて(198)

2016年12月24日 19時06分38秒 | 野鳥
16時11分
オーバンがいた。
花咲か爺さんほどはいなかった。
ポチがいなかったからかも知れない。


(仮の画像)
富士山5合目奧庭荘の松茸定食2500円也
国産松茸ですぞ~!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安濃川の河口にて(197) | トップ | 安濃川の河口にて(199) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

野鳥」カテゴリの最新記事