My beautiful days diary

Lee Byung Hunさん大好きです♡

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

木村拓哉、「I Come With The Rain」撮影で再び香港入り

2007-09-17 00:11:34 | I come with the rain

みなさんこんばんは^^
息子の運動会が悪天候の為、2日続きで中止となり、今日出来なかったらどうなるんだろ?という感じですが、残念ながら今日は主人が仕事の為、母一人の応援になります
保育園から今年まで、娘と合わせると14回目の運動会、来年から多分、親は見に行かないと思いますので、今年が最後となると思います
子供の行事も年々減っていき、ちょっと寂しい気もしますが、良い思い出が沢山残っています(*^_^*)
最後の運動会、しっかり応援してきますね

今日は、Kyokoさんが、『夏物語、作品賞受賞』のお祝いに、ロイ・クラークが歌う

『Yesterday When I Was Young』のMVを再度アップしてくれました
Kyokoさん
この映画は「音楽賞」も受賞されました。
「シム・ヒョンジョンさん、おめでとうございます」
OST及び、この『Yesterday When I Was Young』が映画を大変引き立てていましたし、この賞も納得ですね

■「I Come With The Rain」木村拓哉、再び香港へ

日本の人気のアイドルの木村拓哉、一昨日の夜再度映画《I Come With The Rain(最新の動態、個人の書類)》を引き続き撮影しますで港に来ました。
木村の行方は秘密にしますが、しかし10数名fansが気配を感じて空港で待つことになおあって、アイドルに会います一方では。
その夜の11時10分、頭はfei色の帽子をかぶって、洋服を着るオーバー、顔が行って少しひげ根の木村がいて、9名の空港の保安、1名の暗い衣服の保安と二人の日本の助手がお供で香港空港に現れて、しかし木村のfei色の太陽の眼鏡の下の両目が明るいことに会って、精神は見たところとても良くて、同じく一部の笑顔、態度が明らかに比較的に前回港を訪ねるのが友好的です。


13日晩11時10分、木村は9名の空港の保安、1名の暗い衣服の保安と二人の日本の助手がお供で歩は空港を出て、彼の匹がfei帽子、洋服を着るオーバー、顔を持って少しひげがいて、fei色の太陽の眼鏡の下で両目は明るくて、元気なようであかぬけして、比較的に前回港をも訪ねるのが友好的で、少し笑顔。

前回港に着く時と同じに、彼は空港人員が連れるもとに秘密の通路を通じて(通って)地面まで(へ)乗車して、あとで数名の映画会社の従業員がお相手をするもとに7人の車に乗って出発して宿泊する香港文華東方ホテルに着くことを分けます。
木村の今度の行方が守りますがが秘密で、でもも気配を感じて空港で待つ10数名Fansがあって、アイドルに会うため一方では。
再度港に着いて工事を始める木村の顔はほほえみがあって、気持ちは明らかに非常に美しいです。

休み一夜以降に、木村は明け方に6時出発して銅鑼湾の大きい球場の面と向かう駐車場まで(へ)法籍のベトナムを撮影して陳英雄の新作映画《私が雨の中から来ます》を監督して、現場は20台近くの野外シーンの車があることに会います。

余文楽は昼ごろ12時やっと現場に到着して、1時半にパジャマを交換して従うことをからかって、しかし彼が親切に劇グループの女性の外国籍の従業員とその顔に囲んで口づけをして挨拶に軽くなることに会って、あとですぐ風変わりな笑顔を現します。
引き続いて、喬什・哈奈特も現れて、彼が低い腰のジーパンを着るため、彼が劇グループの自動車に上がる時すぐお尻を現して縫います。
現場の見るところ、桁は看護婦を着て従うエキストラが歩いてきて歩いていくことをからかって、しかし木村に会って、マスコミの取材をよけるため彼を見積もって、早めに撮影の現場に到着します。

およそ4時40分に、劇グループは用具を片付けることを始めて離れて、余文の楽しい喬什・哈奈特はそれぞれ席の自分の家政婦の車が離れますに乗って、しかし現場の記者はたたくことために木村まで(へ)、依然として離れることを承知しません。

憲法の劇の組をとるのは未完になるべきで、 前回出発間際になる時は先に妻を監督して食事をして下ろす感情を連ねることを誘って連れ立って、 それによって劇を入りやすくて、彼がと妻の相手を監督するのはからかいますかなり重要で、 この劇は存分に表して中人物の様子の重い性格をからかうことができて、 役の魅力のありかもです. BH 応会は更に港のに着いて、 一方の彼のたたいた3人のやつも火のようですナフタリンのようです行って、劇の組もかなり重要で、 主役の1つなため、 彼はこのためにただ双方が歩きました.  百度より

という事で、木村さん「HERO」の舞台挨拶を終えて、再び映画の撮影で香港入りしたようです。ビョンホンssiと一緒の撮影はまだのようですが、彼も又香港入りも近いのかな?
売れっ子は忙しいですね~~
早く、ビョンホンssiの情報が欲しいです

『イ・ビョンホン』 ジャンルのランキング
コメント (9)   この記事についてブログを書く
« 映画 ‘その年夏’第15回春史大... | トップ | イ・ビョンホン全国アリーナ... »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
幸せ、号泣です (らりーぐらす)
2007-09-17 00:32:52
やはり、映画の場面をみて、
「yesterday」を聞くともう、号泣です。
幸せ、号泣ですので・・・

又、映画に浸れて、やはり、良い作品ですね・・・
『作品性』で認められたのが、本当に良かった。
もう一度、見せて頂いて、やすみします。
ありがとうございます。

ウットリ~ぃ (☆如月)
2007-09-17 06:44:09
mmasamiちゃん、みなさん、おはようございます

今年はラニーニャの影響で秋が来ずに、夏から冬に移行するそうですが、何時まで暑いのよ~~~~~~~と、怒れてきちゃいます

♪Yesterday When I Was Young♪の歌声と共に、
KyokoちゃんのMVで
モッチッチの☆ビョンホンさん☆や脱ぎ脱ぎのセクシィ~☆ビョンホンさん☆に又逢えて嬉しいワ♪

ある人が「Yesterday When I Was Young」の曲が流れるだけでも 『夏物語』を観る価値があるわね と のたまっていた事があって、
「ムッ!!」パボ言ってるんじゃないわよ~と腹が立った事があったけれど
そのくらい胸に染入ると言うことですよね!!
この曲で「音楽賞」を受賞したと言っても過言ではないかナ・・・・なんて言ったら叱られる?(汗)

☆ビョンホンさ~~ん☆今は何処の空を眺めているのでしょう?お姿が観たいです・・・

masamaiかあちゃん、最後の一人応援「ファイティ~ン☆」
ありゃ (☆如月)
2007-09-17 06:49:14
又、やってしまった(ペコリ)


>masamaiかあちゃん
何処この何方でしょ・・・

masamiかあちゃんでした~ハハハわらって~ゆるしてェ


アッツ今日は
木村君の記事のUPだった・・・ゴメン
あぁ~~ (☆如月)
2007-09-17 08:00:37
訂正してもまだしきれていないのねエ~いっそ削除してくれ~~~~~~ハア・・・・仕事仕事ガンバンベエ
しみじみ・・ (山野草)
2007-09-17 10:59:54
masamiさん、皆さん、おはようございます~

三度目の正直で、今日ようやく運動会出来るのですね
今頃は応援の真っ最中でしょうね
masamiさんも何か参加されるのでしょうか
今日の応援が最後になるかも知れないのですね~
確かに子供が大きくなると、だんだん参加行事も少なくなり、ほっとしたり、寂しかったり・・・

kyokoさんのMVで、先日の受賞の喜びが再び味わえました
本当に映像と曲がぴったりで、これだけで感動します

木村さんが再度香港入りしたのですね。
ビョンホンさんは、敦煌での撮影もそろそろ終えられる頃でしょうか

香港の方は情報があがってくるので楽しみです
早く様子が知りたいです
Unknown (koohim)
2007-09-17 17:09:33
具ヒムといいます。音楽活動をしていて、多くの人に曲を聴いてほしくて、突然ですが書き込みをしました。
よかったら聞いてみてください。感想も聞かせてください。
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/koohim/
らりーぐらすさん^^ (masami)
2007-09-20 23:30:32
お返事、とっても、とっても遅くなりました

ロイ・クラークの「Yesterday when I was young」=「夏物語」と私達ファンにはインプットされてしまいましたね
このMVは私がKyokoさんにリクエストさせてもらいました。
快く受けて頂いて私もとても嬉しいです。
彼のファンになって良い音楽にも沢山出会う事が出来ました。
「音楽賞」受賞も名誉な事ですね。
新作の映画ではどんなOSTと出会えるのでしょう?
そちらも待ち遠しいですね
きさちゃん^^ (masami)
2007-09-20 23:39:29
>この曲で「音楽賞」を受賞したと
>言っても過言ではないかナ・・・・
>なんて言ったら叱られる?(汗)

うぅ~~~ん、怒られはしないと思うけど、
OSTもとてもよかったですよね^^
私は「涙に変わる時間」も大好きです♪

>masamiかあちゃん、最後の一人応援
>「ファイティ~ン☆」

かあちゃんは頑張ったよ(*^_^*)
でもね、折角作ったお弁当もね、息子はたった10分で食べて、友達の所へ行っちゃうんだよ
毎度の事だけどね。残された母はひとり寂しくおにぎりをほおばっていましたとさ

山野草さん^^ (masami)
2007-09-20 23:47:10
>masamiさんも何か参加されるのでしょうか
とんでもございません、地震が来てしまいます保育園や小学校の時は親子競技があったので、恥ずかしながら参加しました^^;
その頃の方が子供も可愛くていいですね^^
ビデオも沢山撮りましたもの
思い出は沢山残っています^^

ビョンホンssiも、香港と敦煌を行ったり来たりで大変でしょうね・・・
この時のエピソードをツアーの時是非聞きたいです。
おっと~~ホテルで歌の練習もしているのかな♪(*^_^*)



コメントを投稿

I come with the rain」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事