STEP BY STEP

リウマチでも一歩一歩ゆっくりでもいいんじゃない?アクテムラ再開。ビオラなりに感じたことを発信しています。

オーダーメイド靴の仮合わせ~2回目

2019年08月14日 | リウマチ・通院
こんにちは~ビオラです♪
今日は、フットウエア外来には行かない!行けないと決めていたけれど、
朝の空模様がまだ曇りだったので、予約どおりやっぱり行くことにしました。

いつもなら50分ほどかかるところ、お盆だからそうとう混んでると思いきや、
空いてる!!35分で到着。
しかも、予約時間よりも1時間も早く呼ばれ。

今日は、オーダーメイド靴の仮合わせ2回目。
もう、ほぼ完成している靴に驚きました!!
希望のフィンコンフォートの靴にデザインは、近づけてくれました。
画像は撮って来たけれど、完成の日に見てもらおうと思っています(笑)

試し履きの感想は、足がひもとインソールで正しい位置にあるので
靴に足がフィットしています。
問題の右薬指は、靴に当たりません。
右足裏の魚の目は、魚の目より前の部分(かかとに近い側)を持ち上げる構造で
当たらないようにしてくれているそうです。

履く時に、コツを守る必要がありそうです。
ファスナーも紐も開かず、ストンと今の靴のようなずぼらな履き方はもったいなくて
できません。
もし、繰り返したら靴はダメージを受けると思うんですよね。

①靴の前方へ足を入れかかとをすとんと落とす

②靴を履いたらかかとでトントンと床に着けて正しい位置に足を持っていくイメージ

③ファスナーと紐で整える


☆左かかとの当たる部分を修正

☆ファスナーの空き具合を少し長くする

☆ファスナーに、キャンドゥのファスナー先端に付けるグッズを付けてくれる。
「百均で見ていたら、ビオラさんにいいなぁ~と思って」と。

☆長柄の靴ベラは使いにくいので「手を使わない靴べら Vela (ベラ)」を試すとなかなかいいので注文

https://store.shopping.yahoo.co.jp/piroracing/piro-item-009.html

仮合わせ1回目のような感激はなかったけれど、帰りに自分の靴に戻って歩き始めて
オーダー靴との違いを体感しました!!!
こんな技術を持っていて、痛みや不自由さを救ってくれる装具士さん!本当に素晴らしい!!
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 伯母の初盆 | トップ | 2019年8月のリウマチ科 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
オーダー靴! (マクノスケ)
2019-08-15 09:42:03
あ~いいですねえ。
私も以前作って貰ったんですけど、私の場合なかなか合わなくて直しも何回かしたんですが、結局ダメでした。
ちょっと靴屋さんがイマイチだったのかも。
でもビオラさん、イイ感触そうで、楽しみですね。
マクノスケさんへ (ビオラ)
2019-08-15 10:27:01
マクノスケさんも、オーダー靴を作ったことがあるんですね!
せっかく作ったのに合わないのは、本当にもったいない話ですね。

大分は装具は不評という印象が強かったけれど(主観もあるけどr(^^;))、オーダー靴やインソールは、技術が高くなって来ていると評判も上々です。

足の問題が無くなる、軽くなる!ようになればそうとう嬉しいんだけどね(^^)/
あと、完成まで2週間です。

コメントを投稿

リウマチ・通院」カテゴリの最新記事