STEP BY STEP

リウマチでも一歩一歩ゆっくりでもいいんじゃない?アクテムラ再開。ビオラなりに感じたことを発信しています。

同時進行

2019年10月06日 | HP作成・記事作成
こんにちは~ビオラです♪
少し、秋らしい日差しになってきました。

あっちを立てればこっちが立たず、暮らしの中でも
急に問題が起きることも多く、そっちに振り回されると
「ご飯を炊き忘れたぁ!」「お風呂入れ忘れている!」
こんなんは序の口で色々とあります。

リウマチだと、痛みやだるさによっては同じ動作や行動でも
やりやすい日ととんでもなく疲れる日もあるので、なおさら。

記事の依頼も、同時進行で請け負えるのは
予定ゼロの怖さ・不安からは抜け出せます。



依頼は、順調に続くわけでもありません。
「また、宜しくお願いします」と締めくくられていても
待てど暮らせど、お声がかからないことつい最近もあったし。
あれは、社交辞令だったのかと思うこと、結構あるんです(;'∀')

案件が終わる頃になると、次の予定を案内してくれると
「やった!」って思うけれど、手放しで喜んでもいられない。
締め切り締め切りと追われているわけではないけれど、ある程度の
ペースで進めなくちゃならないのは当然のことですよね。

まるで、夏休みの宿題のよう。
切羽詰まった時の焦りもあるけれど、ぽつっと突然依頼が終わると
「いい案件と人、見つからないか?」
と探しまくらないとならなくなります。
これも、決断力の無さに優れている私は、そうとう時間がかかってしまうんです。

同時進行は、請けられたとしても2件。
「これって、私に向けられてる?依頼?」と勘違い甚だしく、根拠もない自信が
10日に1回ぐらいあって(笑)気になって仕方なくなるものです。

作成マニュアルが届くと、「む!、むつかしい!」根拠のない自信は
一気に消えるんですね。
本当に見事に、消え去ります(笑)

とりあえずは、少しづつリサーチをして、外堀から埋めていくようにしてみます(-_-;)

「自分が経験するならどうする?」
となった時のことを考えると、しらしんけん!?(大分弁)調べられるのだから。
コメント   この記事についてブログを書く
« 頚椎の経過観察で整形受診 | トップ | 消化器内科で血液検査の経過... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

HP作成・記事作成」カテゴリの最新記事