STEP BY STEP

リウマチでも一歩一歩ゆっくりでもいいんじゃない?アクテムラ再開。ビオラなりに感じたことを発信しています。

リウマチの祖母へ孫のアイデアが採用された!

2016年03月26日 | リウマチ・通院
「リウマチの祖母へ…8歳考案の「カニむきロボ」できたよ」
ニュースを見つけて、早速、見てみると
リウマチの祖母へ、8歳の孫がカニをむけるように
するためのアイデアを思いついて採用されたため、
町工場が製作したらしい。

これは、おばあちゃんは大喜びしてくれるはず!
不自由で食べられないことほどつらいものはない。

頼んでカニをむくよりも、この「カニニカ」を
使えば、自分でむけるのだから。

これが、製品化されればリウマチの人だけではなくて
飲食店でも使えるのでは!?

家も、父が居る頃には、オリジナルのお助けグッズを
色々作ってもらったのを思い出す。

パソコンをする時の椅子にマウス操作ができる
ように台を作ってもらったり、
サッシが開けづらいところを開けやすくしてもらう
グッズを作ったり、数えきれないほど。

リウマチ発症の頃には、家で滑車を使った肩のリハビリ
が出来る器具や
大腿四頭筋の筋力UPのための器具も部屋に
作ってくれた。

家族であればこそ、気がつくことってあると思うし、
何とか自分で出来る方法を伝えやすいと思う。
試行錯誤してくれる家族や友達がいるって
本当に有難いことだし、不自由さをカバーして
くれるだけではなくて、メンタルにもすごく
プラスになると思う。

それが孫だったら、尚更、パワー倍増!でしょうね~(^^)v

にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ 
アクセス、読者登録も有難うございます。
リウマチのブロガーさんが、こちらで発信されています。
クリックしてくださると、励みにもなります!(^^) 

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 「島原納豆みそ」の不思議 | トップ | 人をほめる言葉 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (マクノスケ)
2016-03-26 17:24:33
ビオラさんこんにちは。
やっとお昼頃起きられるようになったマクノスケです。

この機械、スゴイですね。
あんなにきれいに剥けるなんて絶対商品化すれば売れますね。
ウチも台所が広ければ1台欲しいんですけどメッチャ狭いからなあ。
もうちょっとコンパクトになればなあと。(←言いたい放題!)
でもおばあちゃん嬉しいでしょうねえ。

私も柄の長いブラシとか高いところのものが取れる棒とかクスリを楽に取り出せるクスリぽんとか使ってます。
こういうものがあると助かりますよね。
マクノスケさんへ (ビオラ)
2016-03-27 14:00:08
こんにちは~起きられるようになって少し気分が
良くなってきたようです~。

見事に殻が向けるってすごいですよね!
はい!私もコンパクトになればいいなぁなんて
思いました。
カニを食べる頻度が少ないので、あまり言えないですけどね(・・;)

マクノスケさんも、色々活用されていますね!
マジックハンドを検討中だけど、高いところは
間に合わせで長い棒を使っています。
取れたり、出来たり、自分で出来るって何よりうれしいですね!
きっと、このおばあちゃんも喜んで使い続けていると
想像しています(^o^)

コメントを投稿

リウマチ・通院」カテゴリの最新記事