STEP BY STEP

リウマチでも一歩一歩ゆっくりでもいいんじゃない?アクテムラ再開。ビオラなりに感じたことを発信しています。

2020年2月のリウマチ科!アクテムラ5週ペースで

2020年02月18日 | リウマチ・通院

こんにちは~一気に冬に逆戻りして、昨日は初雪でした。

積雪の恐れもあるらしく、通院は大丈夫か?と心配したものの、帰宅するまでは雪は舞っていませんでしたね。

昨日のアクテムラは、前回から5週と3日経過してましたが、リウマチのコントロールは上手く行っているようです。

体感で痛みがあるのは、左膝人工関節(時々)、左親指(この1か月で何度か感じる)、頸椎、肩凝り。

肩凝り、首凝りの原因は、パソコン作業と家事、運転だけど、どれもやめられることではないので、マッサージを受けつつストレッチもほどほどやってます。それでも、凝っていない日はないけれど💦

血液検査の結果は、以下の通りです。

  • 白血球 3.4↓(アクテムラのため)
  • 血小板数 141↓(アクテムラのため)
  • 総コレステロール(1月の結果)255↑(要注意です!!)

体感も数値もほぼ一致しているので、次回も5週後にアクテムラ点滴で良いっていうことになりました。

アクテムラ皮下注にする前は、点滴で5週ごとで継続していたのでこのペースで維持できる方が、返って免疫力の低下を防ぐためにもいいとおっしゃっていましたし。

 

先週、1週間が長期の休診だったので、患者さんが多い!!!

ある程度、予想はしていたけれど9時過ぎの時点で駐車場が満車って言っていたので、待合室もごった返す感じでしたね。

それはいいけれど、患者さんの中に不躾な質問ばかり投げかける大阪に長年住んでいたという70代の女性がいたんです。

「そんなにあるから(手の変形のこと、じろじろ見る)、難病で特定疾患やろ?」みたいな。

鬼の首でも取ったかのように、決めつけた価値観でなんだか興味津々で色々聞いてくる・・・。

 

無視すればいいけれど、クリニックが終わると薬局でまた向こうはにっこり私を見つけて、声かけてきて。

あー、うんざりだって思っても、私も八方美人的なところもあるので、適当に受け答えだけをしたのも失敗だったかな。



「やっぱり人間は、人と話すのが一番よ!」って言っていたけれど、こんなやり取りを普段しているなら話し相手が居なくなるのも当然かな?とも思ったり。

ある意味、私は人助けをしたのかもしれません(笑)

でも診察の流れは、早かったのに妙に疲れました・・・・。

コメント   この記事についてブログを書く
« 2020年2月の母の通院と私の消... | トップ | 2020年2月人工関節の定期整... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

リウマチ・通院」カテゴリの最新記事