STEP BY STEP

リウマチでも一歩一歩ゆっくりでもいいんじゃない?アクテムラ再開。ビオラなりに感じたことを発信しています。

母の胃・膵臓内視鏡検査

2019年09月01日 | リウマチ・通院
こんにちは~ビオラです♪
バタバタと忙しかった上に、通院が次々とありしかも風邪をひいてしまった
ことで、さらにきつかったです。

先週は、母の胃内視鏡検査と膵臓超音波内視鏡検査でした。
胃はほとんど問題ないけれど、膵臓にのう胞があることが去年分かり
その経過観察でした。

・・・・とここまで9月1日に入力したままですっかり放置していたこの記事
膵臓の「のう胞」は、16㎜。
袋の中に、また袋があるような感じだと説明がありました。

1年に1回は、超音波内視鏡を受けるのがおすすめだと。
急に大きくなる、形が変わるようなことがあると治療も必要になると。

先生のおっしゃるには、「年齢的にもこのまま変化なく行けると良いんだけどね。」と。
心臓弁膜症の手術を2回もしているので、外科的な治療はできないとも心外科医に
言われたこともあります。

まあ、今から考えても仕方ないので、とりあえず変わりなしっていうのは
朗報だと考えていいでしょうね(;'∀')

検査当日、待ち時間も結構長くてしかも風邪を引いていたので、
「眠っていたい!」と思っていたら、偶然、里の知り合い(同世代の)がお姑さんを
連れて来ていたので、しゃべっているうちにあっという間に過ぎました。

母は、膵臓のことはあまり頭にない様子。
と言うか、私も1年前は気になっていたけど最近はすっかり忘れていたので
それも仕方ないかな?

コメント   この記事についてブログを書く
« オーダー靴(靴型装具)よう... | トップ | 膵臓MRIと母の診察 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

リウマチ・通院」カテゴリの最新記事