イヤな気分になったり、

悲しい気持ちになったり、

どっぷり落ち込んだり。


こんなワタシにも、たまにあるわけデス。


そんな時に、

優しい気持ちをくれるヒト達がいて、

嬉しい言葉で励ましてくれるヒト達がいて、

ワタシは実に幸せなヤツだ。

ブルーな分だけハッピーが倍増して、

逆に、ブルー万歳と言いたくなるね。

うん、なる。




もらった幸せは、

大きくして歌に乗せてお返し。

するとまた、さらに大きくなって戻ってきて、

ワタシは、意地でもそれより大きくして返して・・・・。




幸せループ。

この世にたくさんあればいい。
コメント ( 10 ) | Trackback ( 0 )



と、

思わず叫ぶくらいのメロディーが出来ました。

むふふふっふ。

大事に育てましょう。

大事にしすぎて壊さないようにもしましょう。

むふ。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




青い彼とは『水滴』で競演しました。
なかなかの名優デス。

今は、ワタシの作曲作業を
厳しくも温かい目で見守る
重要な役を演じてマス。





撮影終了後にコッソリ持ち帰ったことは、
ほとぼりが冷めた頃に懺悔しようかと思ってマス。
だから、それまでナイショなのよ、ママン。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



冬の日に、
暖かい部屋で、
アイスクリーム。

寒いといっては暖をとり、
ぬくもりの真ん中で冷たさを求める。
贅沢で我が儘で蒙昧。
さしずめワタシはそんな存在なんだ。




首輪のない犬が窓の外を歩く。
冷たいアスファルトを裸足で歩く。
吹き付ける風の方へアテもなく歩く。
誰を求めるでもなく
何にすがるでもなく、
何処へ行くでもなく、
誰が待つでもなく。




贅沢で我が儘で蒙昧な存在が生んだ悲の結晶。
いつかは歌にしなきゃいけない風景。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



風邪が治った途端、
連日のように出かけてしまうワタシ。

撮影用の服を探してマス。

怒濤の試着。うーん。

嵐の質問。ほーほー。

トドメの「また来ます。」

きっと、相手をしてた店員さんは、
かなりの疲れと虚しさを感じたことでしょう。
ごめんね。妥協を知らないの。

目星だけつけて、すっかり冬化粧の街を退散。

すれ違う人達はミンナ、恋の色をしてました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



ライヴにお呼ばれしてました。

ミリオンなアーティストさんの底力に感動しつつ、

ステキな出会いに感激しつつ、

打ち上げの食べ物をむさぼってきたワタシです。

ココロとカラダに栄養補給。

風邪の野郎も撃退だね。



さて、

今、制作中のCLIPの追加撮影が決まり、

来年のスケジュールがちらほら出始め、

その内容の濃さに、

これは、気を引き締めなくてはいけませんよ、ワタシ。

ってな気持ちデス。

ワタシのまわりにいるヒト達を、

笑顔に変えて見せましょう。

やるときゃやるよ。

へへん。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



ひっさしぶりに事務所へ。

提出してた曲の仮アレンジが
何曲か出来上がっていました。
時の流れを感じるぜ。

ですが、
あまりの鼻声っぷりに仮歌録音は見送り。

なので、
今、出来ることをちゃんとやりましょう。

そこで、
プリンを食べてたら「それは違う」と言われ。

だから、
新たな曲を作ってマス。

はやく、
完成させないとね。


がらがら声で生まれた曲は、
ちょっとブルージー。
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )



えー、もうほとんど元気デス。

でも、少し曖昧な部分が残っていマス。

白黒はっきりつけてやろうじゃないか。

今夜中に。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )



あー、いつまで寝てるんだワタシは。

禁断症状。

ピアノを弾く。

頭の中で和音が不規則に共鳴して、

水の中にいるみたい。

ぐわんぐをん。

「ビールスとの戦いに集中できない」と、

体のどこかから苦情が聞こえてきたので、

こっそりやめました。

ちぇ。

あー、いつまで寝てるんだワタシは。





プリン食べさせろってんだ。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



いいかげん病院へ強制連行デス。


「風邪ですね」


・・・えと、
それ以外ではなかったので安心しました。




帰宅後、寝たきりデス。

天井がグルグル回りマス。

今がピークだと思いたい。

さっき薬を飲みました。

眠くなる成分入りのようデス。

まぶたがじわじわりと重くなりマス。

ああ、歌いたい。

うたいたいよぉ・・・・。

プリン食べたいよぉ・・・・。






ぐー。
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )



ご心配をおかけしておりマフ。

あたたかいコメントが何よりの薬デフ。

ずいぶんと良くなりましたが、

体のあちこちがギスギスいってて、

油の切れた自転車の気持ちはこんな感じかと、

どうでもいいことを考えてしまうので、

まだ外にでてはいけないそうデフ。

もうしばらくお待ちください。

では。

ね。
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )



本気で風邪をひきました・・・・。


どうやらタイトルもまともに打てないほど
モーローとしているようデス。


しばらくおとなしくしマス。
コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )



クモ騒動から一夜明け、
あたりは静けさを取り戻しております。

はい、こちら現場です。


そーっと戻ってきた部屋に、
彼はいませんでした。
何処に行ったのでしょう?
気づかないところに潜んで、
眠るワタシをぐるぐるぐるぐるしようと
たくらんでいたらどうしましょう。
このままでは夜も眠れない・・・・




・・・・・ええ、眠りましたよ、ぐっすりと。
睡魔は恐怖を凌駕するのデス。



いつからこんなにムシが苦手になったんだろう。
次からは、もう少し冷静な対処ができるよう心がけマス。



昆虫図鑑を買いました。
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )



わわわ!へやのなかにクモがいるーーー!!
クモきらいきらいでてけーー!!やや、うご
いた、こっちくる、でかいって君。ちょっと
助けてリラックマ!!ああ、あなたはいつも
見守るだけなのですね。ひえええ、なんで足
八本もあるの!?しましまやめて。こ、こし
がぬけたっっっ!!やばいよーやばいよー、
誰かいませんかー、やめてっ、キューピー達
にはさわらないで!!いっそ気絶したいっ!
もう部屋脱出するよっ!!そのまえにこれ書
いてくよっ!!この文字の羅列っぷりは、混
乱した頭の中と動揺したこころをひょうげん
しております。よみにくくてごめんなさいデ
ス。それではっ!しゅたたたたったーー!!
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )



ええ、

寒くて寒くてどうしようもない時は、

・・・・・ドウスレバイイデスカ?

どうも、センチメンタルvIOデス。



さっき聞いた音楽。

ピアノの音は魔物だ。

こころを揺り動かして溶かして暖めて救って凍らせる。

これに対抗するには、

ワタシもピアノを弾くしかないですね。

やれやれ。




うん、

ワタシにはピアノが





あるんだ。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ