だらだら奥様

家事嫌いの奥様です。掃除してるより仕事のほうが断然!楽だわ~。おほほほ。

フランスパンとアイシングクッキー

2008-12-15 11:53:51 | フランスパン修行
学童保育のクリスマス会でのケーキの飾りつけ用に、とアイシングクッキーを焼きました。
2色のアイシングを作ったんですが 緑の方色が薄すぎでした(^_^;)
クッキーの焼色もちょっと薄すぎたかも。
生地を伸ばすときの厚みが一定でなく がさつな性格がそのまんま見えてるクッキーですが 甘さ控えめ&サクサクなので結構美味しくてついつい食べ過ぎてしまいます(笑)

「試食、試食」と、みんなでかなりつまんでしまって数が足りなかったかもしれません。
ツリーやヒイラギは緑色の生地にすればよかったなぁ。
抹茶パウダーできれいな色がつくのかな?

アイシングでの線描きははじめてで上手くできませんでしたが なんだか楽しい~~
今度はもうちょっとゆるめのアイシングを作って 面で色をつけるようなのにも挑戦してみよう。



こちらは相変わらず成長のないフランスパン。
クープを開かせたいので水分量は少なめの63%です。
うちのガスオーブンのクセで 奥側はしっかりクープが開いてくれますが手前は全然です(T_T)

270度で余熱
  ↓
生地投入(クープ後たっぷり霧吹き、上新粉なし)
  ↓
ヒラ皿に水を120cc入れ 余熱時から熱していた小石に一気にぶっかけ!
  ↓
素早くオーブンの扉にパンマットをはさんで閉め、1分半そのまま(ファンが回らないように&蒸気が逃げないよう)
  ↓
230度に温度を下げ3分焼成
  ↓
200度で12分焼成



かなりツヤツヤになりましたが 霧吹きが多すぎだった????
焼き上がりにはかなりピキピキと天使たちがささやいてくれました♪♪

どこかのタイミングで天板の向きを変えれば同じようにクープが開くのかどうか また試してみなくては。

ちなみに今回は250gの生地で2本。
クープも2本だけ入れています。

高橋雅子さんの「ゆっくり発酵バゲット&リュスティック」を買ったので 来週末には朝までゆっくり発酵を試してみたいです♪

ゆっくり発酵 バゲット&リュスティック (少しのイーストでつくるパン3)
高橋 雅子
PARCO出版

このアイテムの詳細を見る



コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 27インチのジーンズ | トップ | チョコショートケーキ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
来ちゃいました。 (由美)
2008-12-16 23:29:27
こんばんわ。リンク貼ってあるのに気がつかなくていました。

まずはじめに、まだ少し読ませていただいただけですが、
ビオラは教室で習っているレベルではなかったんですね!オケの方なんですねっ!!
大変失礼な返信書き込みをしてしまいました、おゆるしください〜。
失礼ついでに今後は御指導賜りたい、、、マジです。(笑)

パンもお菓子もすごく上手なんですね〜、
トヨ型のキャラメルムースって、プロ?!売り物?!って感じです。
私もガスオーブンが欲しいなあ、せめて電気でもコンベクションオーブン。
Unknown (びおらん)
2008-12-18 16:19:40
★由美様
コメントありがとうございます♪
一応アマチュアオケで弾いてはいますが 学生オケの延長のようなところですし、その中でも超下手っぴなので レッスンを受けられてる由美さんの方が絶対に!!!!上手です(笑)

レッスンも受けたいなぁとは思ってはいるんですが、パン教室に行ったり、スポーツクラブに行ったりすき放題してるのに さらにビオラのレッスンまではちょっと・・・家族に申し訳なくて(^_^;)

ガスオーブンは本当に買ってよかった♪
でも最近の電気オーブンは蒸気焼きもできるから フランスパンはそちらのほうが上手く焼けるのかもしれません。

またよろしければぜひ遊びにいらしてくださいね♪♪

コメントを投稿

フランスパン修行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事