だらだら奥様

家事嫌いの奥様です。掃除してるより仕事のほうが断然!楽だわ~。おほほほ。

ケーキ教室とヴィオラの練習

2010-07-13 16:41:45 | ヴィオラレッスン
ケーキ教室も気がつけばもうパート3がお終いになって、結局ほぼ全員で師範科まで進むことになりました~~♪

「次どうする?」

「チョコレート?和菓子??、天然酵母パンもええよなぁ」



「その前に卒業してね」(←先生)(^▽^;)



弓をお借りして試し弾きをしてましたが 決めました。

弓って正直「そんなに違わんのんとちゃうの?」と思ってたんですが、弾き比べてみると全然違います。
弾きやすい、弾きにくいというだけでなく、出てくる音も違うんですよ。

弓の重さはヴィオラだと65g~75gくらいまでかな??
モノによってはもっと軽かったり重かったりするのもあるかもしれないけれど これくらいが多いような気がします。

買う前は「軽い弓がいいなぁ」と思ってたんですが、弾いてみて選んだのは4本のうちで一番重いものでした(^_^;)
持ってみて「重い」と感じなければ大丈夫みたいです。
実際は軽いのに持ってみて重く感じるのはバランスが悪いようです。

今までの弓だと アップからダウンへうつるときに弓が弦の上でバタバタしてたんですが、それがかなり軽減されました。
弓の元から先端まで無理なく使えるし、無理に押さえることなく弓の重さで弦が振動してくれる感じ?

もうちょっといいものも、とも思いましたが 上を見たらキリがないですもんね。
娘たちにお金がかからなくなったらまた考えよう♪♪



楽器を買ってからは毎日練習しています。
弾くのが楽しいのです。

おかげさまで??練習しなくちゃいけない曲はいくらでもあるし(^_^;)
先生からの宿題もあるし、あっという間に2時間くらいたっちゃいます。
当然 パンやケーキは作れませんねぇ。

楽器を出したらまずチューニング。
鏡の前で開放弦でのボウイング、音階練習をした後 宿題。

その後カイザーを2曲ほどあれこれ気にしながら練習して、最後にオケの曲の練習。

以前の楽器はA線がキンキンした音だったので HとかCとかの音を出すときにはそぉっと弾いてたんですが、新しい楽器だと素直に音を出すことができるのが幸せ~~♪

練習を続けてたら もう少し左手の指が回るようになるかなぁ。
ピアノ習ってたときから 左手・・・言う事を聞いてくれないんですよね(^▽^;)
コメント   この記事についてブログを書く
« ヴィオラレッスン1回目 | トップ | ヴィオラ購入記 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ヴィオラレッスン」カテゴリの最新記事