だらだら奥様

家事嫌いの奥様です。掃除してるより仕事のほうが断然!楽だわ~。おほほほ。

久しぶりのメカテクター

2015-07-17 12:08:49 | ボウリング
久しぶりのブログです。
ボウリングはずっとやっておりましたが あれこれ考えすぎてしまっているせいか、
暗くて長ーーーいトンネルから抜け出せずにいます。

全日本シニア、西日本選手権は最悪のボロボロ。

スピード
回転
コントロール

どれもが足りなくて どれからどうしたらいいものやら、
気持ちだけが空回りしているような状況です。

そんな中 ある人の助言で長いことつけていなかったメカテクターをつけて投げてみました。
最初はめっちゃ違和感!
自分の手じゃないみたい(・・;)
こわごわ投げてみると・・・

うわ、めちゃ曲がる!(^_^;)
しっかり横回転になっとる!!

回そうとか親指の向きとか全く意識してないんですが、
メカテクターつけて投げると 自然と親指が抜けて横方向の回転がかかるんですね。

ま、メカテクターってそのための道具なので 当たり前っつーたら当たり前なんですが、
以前使ってたときは そういうことが全くわかっていなかったことが しばらく素手でなげてたことで わかるようになったというのはよかったのかな。

しばらく投げてると人差し指付け根あたりでボールを押す感覚だとか、リリースの瞬間フィンガーにかかる感覚だとかが、感じられるようになってきた!!

ほかの事に意識を回さずにすむせいなのか?よくわかりませんが、
この、メカテクター装着時の状態をメカテクターなしで作れるようになりたい!

実際そのあと 素手で投げたとき、先ほどの感覚をわずかではありますが意識しながら投げることができたようなきがします。
(単なる気のせいかもしれませんが)

基礎体力も筋力も平均以下の私が「メカテクター装着時と同様」の投球を目指すのはむずかしいのかもしれません。
素直に道具に頼ればいいのかもしれませんが、

できることなら素手で投げたい。

高い志があるわけじゃなくて、素手のほうが準備に楽チンだし、メカテクターの下につけるサポーターを洗濯しなくてもいいしという単純な(ずぼらな?)理由が半分以上なんですけどね(笑)


動画を見るときの視点もそうですが、見るポイント、見えるポイントが以前より細かく見えるようになってきて、
自分の体がどうなっているのかも、まだまだわかっていないところが多いのですが、それでも以前よりは少しずつ自己分析ができるようになってきたということは やはりそれなりに練習の成果がでているのでしょうか。

自分の中で1歩進んで1歩後退を繰り返してて 全然進歩がないと落ち込んでいたんですが、今回久しぶりにメカテクターをつけて投げてみたことで 

「前と同じではなかった」ということがわかったことで またモチベーションがあがってきましたよ♪
亀の歩みでも 少しずつでも前に進むことができれば 必ず上達することを信じて、また練習に励みたいです。

来月の頭には新人戦の予選。
今年が最後の新人戦になるので ぜひとも東京に行きたいですね。
コメント