すみれそう

つぶやき

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

フランス・ルーアン

2008-08-10 14:08:29 | 旅行

ルーアンはセーヌ河沿いに開けた、北フランスの大都市で、ローマ時代から水運を利用した交易で発展を続け、ゴシックの宗教建築が多数残されています。ルーアン大聖堂(ノートルダム大聖堂)のステンドグラスは見事です。

ジャンヌダルクの処刑された広場も残っています。

コメント (5)   この記事についてブログを書く
« ポルトガル(リスボン) | トップ | パリ市街 »
最新の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ルーアン♪ (マリリン)
2008-08-10 21:17:22
ビオレッタさん!次ぎはフランスなんですね!
ルーアンって初めて聞きましたが、色々調べてみたら歴史深い都市ですね
ジャンヌダルクとの関係も知りました
ノートルダム大聖堂はルーアン大聖堂って言うんですね!
ご覧になった素晴らしいステンドグラス写真でも遠景、近景と写真で見せていただけました
写真を見ながら私もルーアンを散策した気分になりました

ビオレッタさんのお陰で知識が広がり嬉しいです

ポルトガルからフランスへと、ドーバー海峡をお船は進んだんでしょうか?!!!
マリリンさま (ビオレッタ)
2008-08-10 22:56:27
うちのPCがトラブってますこれテストです。
どうしてもコメントが送れないのです。
マリリンさま (ビオレッタ)
2008-08-10 23:14:16
実は昨日からブログのコメントがどうしても投稿できなくて、4桁の数字を次々入れても入れても送信出来なくて、困り果てていたのですが、どうやらご機嫌回復で、やっとマリリンさんにテストが載りましたので、びくびくしながら投稿をクリックします。

ルーアン、私も知りませんでした。歴史のある街なんですね。地中海からジブラルタル海峡を通って大西洋に出て、セーヌ河を遡って着きました。16世紀につくられ、今も時を刻んでいる大時計台はエライですね
ルーアン (445)
2008-08-11 09:12:56
私もこの都市名ははじめて知りました。
10数年前に訪れたのはノートルダム寺院なので、ここではないようです。
でもステンドグラスの薔薇の窓が印象的でした。

船でセーヌ川を遡ってこの都市に着いたのですか…
スケールが違います!

さて、ここからまたお船に乗ってどちらに行かれたのでしょう?
445さん (ビオレッタ)
2008-08-11 10:25:53
お騒がせしてましたが、やっと回復です。というのは
4桁の数字を入れるとき、今まではローマ字のままの状態で数字を入れていたのですが、この度は、小文字に直して入れてみたのです。そしたらコメントが飛び立って行きました。何故でしょう

ノートルダム寺院はパリでしたかしら?
何処へ行っても古今東西宗教と民衆とは深く繋がってるのですね。セーヌ河も思いの外広いのです。ルーアンに停泊して、そこからは高速道路でパリまで2時間
でした。

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事