のんびり一口馬主

2年のお休みを経て、復活しました。
社台・サンデーの一口馬主記録メイン、時々馬券…てなブログです。

2017年まとめ

2017-12-25 12:47:34 | 一口総合
出資馬たちの年内出走が終了となりましたので…

年始に掲げた目標の達成、不達成を振り返っていきます。


【デリスモア…総獲得賞金2000万円】

→達成

骨折明けの3月から4戦目で未勝利脱出。

続く500万下も勝ち、現在1000万下クラスで奮闘中。

12月25日現在、獲得賞金2318万。


【アドラータ…1勝】

→残念

順調に調整が進むも、未だデビュー戦を迎えられず


【全体として、年12戦】

→残念

アドラータが3戦くらいしてくれれば、と考えていましたが…

未デビューではどうにもなりませんね。

デリスモアは8戦と頑張ってくれました。


て事で…1勝2敗。

結果として、デリスモア孤軍奮闘の1年でした。


今年、出資した2頭は怪我さえなければ…

ソコソコ早い時期から動き出せるハズ。

アドラータを加えて、来年に期待ですね
コメント

次走予定

2017-12-21 12:55:39 | デリスモア('14 牝 2勝)
1月13日中京・伊良湖特別(ダ1400m)か…

1月14日中京・知立特別(芝1400m)に出走予定の様です。


翌週の京都にも芝で同条件のレースがあり…

上手くバラけてくれれば、出走出来そうですね。

ダートの方は正直、厳しいんじゃないでしょうか。

個人的にですが…短距離の特別戦は頭数が揃う印象があります。


前々走で既にモタれは気になるレベルでした。
(追い出しでモタれて前と離されたのが敗因の1つ)

こうなると権利を持ってた前走段階で、1週前にあった中京1400mを…

選択肢に入れていなかったのが、非常に残念です

今後の事も考えて、馬具等、簡単な所からでも色々と試しておいて欲しいですね。


中京出走の場合、同日開催で京都もありますし、騎手は乗り替わりが濃厚。

特別戦なので減量対象騎手は無さそうですが…誰になるんでしょうね。


前回更新で在厩、続戦予定とあったので、身体は出来てるだろうし…

騎手替え、片ブリンカー等で、早い段階で使うのかと思ってました。

アドラータはデビューまでにまだまだ時間が掛かりそうな雰囲気ですし…

出資馬の年明け1発目がほぼ確実な状況。

頑張って欲しいですね
コメント

更新

2017-12-19 12:49:32 | アドラータ(牝3 500万下)
グリーンW移動後も順調で、周回3周と坂路17秒。

現状まだ線の細さが気になりますので…

トレーニングを通じて、これから力をつけてくれればと思います、との事。

現在の馬体重は489kg。


14日付の写真が更新されていましたが…

外見はほぼ出来上がってますね(たぶん480kgチョイ)。


大きな怪我無く進んで来て、デビュー予定がまだ出ないってのは…

言いたくないですが、やはり能力の問題でしょうねぇ。

更新の通り、これから力をつけてくれれば…良いんですけど
コメント

ダート?

2017-12-14 00:02:50 | デリスモア('14 牝 2勝)
レース後も馬体に変わりありません。

ペースが落ち着くと上がり勝負になってしまい…

そうなると分が悪くなる印象です。※①

着順による次走への優先出走権を確保出来ず、適鞍に出れそうにないことから…

この後も続戦予定ですが、今後はダート戦も選択肢に入れていく方針です。※②

…との更新がありました。


①に関して詳しい事はレース結果の方に書いたので…

ココでは割愛しますが、そういう以前の問題。

もちろん上がり勝負で分が悪い、と言うのも理解出来ますが…

あの日、あの乗り方でも差し切る馬なら、すぐに重賞勝てます


②はどういう事なんでしょう…?

年末のフォーチュンカップ(芝1600m)と春待月賞(ダ1400m)に…

登録するということでしょうか。

前走があまり走っていないので、使える状態にはあると思います。

個人的にダート挑戦は歓迎ですが(笑)。
コメント

第9戦 京都12R1000万下 芝1600m 結果

2017-12-10 01:08:11 | デリスモア('14 牝 2勝)
着でした。

う~ん…残念


パドックから。

かなり気温が下がって来ましたが、馬体にはハリがあり…

状態は引き続き良さそうでした。

馬体重はプラス6kg。

全く太くは映らなかったので…

背が伸びているのかもしれませんね。


レースへ。

スタートが普段より速く、好位が取れそうでしたが…

なぜか少しずつ下げて、結局、予想通りの中団後ろから。

すぐに流れが落ち着き、恐れていたスローペースに。

馬が行きたがってしまい、ずっと手綱を引きっ放し。

道中のリズムが悪く、4コーナーで外を回した時には…

ポジションは後ろから2頭目に。

今の阪神では、この時点で既に絶望的

しかも直線では前走より更に内へのモタれが酷く…

修正しながらの走りで、まともに追えたのは僅か。

何頭か交わした所でゴールでした。


騎手からは「前走は舌を括っていたのですが…

歯ぎしりをしたので今日は括りませんでした。

前半にハミを噛んでしまったのでじっくり運びましたが…

ペースが落ち着いてしまい、動くに動けませんでした。

直線に坂のある阪神よりも、平坦な京都の方が合っていそうです」とのコメント。


臨場の調教助手は「ペースが落ち着いてしまいましたし…

あの位置からでは厳しかったですね。

右にモタれるようなところがあるので…

一度左回りを試してみるのもいいかもしれません」と話していました。


今回はスローでかかり、4コーナーは大外、追い出せば右にモタれると…

考え得る最悪の条件が揃ってしまいました。

しかし、それでも上がり3Fは全体で2番目のタイムを計時し…

0.5秒差まで追い上げてきました。

結果は残念でしたが、間違いなくクラス通用の能力は持ってます。


今回の結果を見れば、さすがに陣営も何か対抗策を講じると思いますし…

次走に期待したいと思います。
コメント