のんびり一口馬主

2年のお休みを経て、復活しました。
社台・サンデーの一口馬主記録メイン、時々馬券…てなブログです。

第4戦 中山3R 未勝利 芝1800m 結果

2018-12-30 02:47:54 | グラデュアリー(牝3 未勝利)
着でした~

残念ですが…仕方ないですね。


パドックから。

うるさかったですね。

レース間隔が詰まっているせいか、前走時もそんな素振りがありましたが…

この後は権利をとっても、1度ガス抜きした方が良さそうだと感じました。

馬体重は更に減ってマイナス2kg。

時計を出したのが1本だけだったので、コレは正直、予想外でした

ココは7番人気。


で、レース。 

ゲート練習の成果か今まででは1番マシなスタートではありましたが…

やはりダッシュはイマイチで後方から3、4番手。

そのまま流れに乗って、残り800m辺り、前の有力馬が動き出した時に…

付いていく様な形で進出して行きます。

4コーナーで一番外を回して、10番手くらいで直線へ。

良い脚を見せ、4、5着までかなぁ…と思ったところで、前と脚色が一緒に。

後はそのまま流れ込んでのゴールでした。


騎手からは「良い形で競馬はできたのですが、前回と違ってややメンバーが強かったですね。

最後は脚が上がってしまいました」とのコメント。


調教師は「ゲート練習の成果もあって、スタートをしっかり切れたことは収穫です。

ただ、前回と比べると混合戦ということもあり、相手が少し揃いましたね。

レース後の状態を、年明けまでしっかり確認してから考えましょう」と話していました。


前述した様に、一旦放牧に出した方が良さそうですね。

明らかにイライラして来てますし、馬体減はその影響もあるのは無いでしょうか。


調教師はスタートをしっかり切れたと言ってますが…

内容には影響せず、今までと全く同じレースの繰り返しになってしまいました。

スタート遅い⇒後方外からチョイ捲り⇒大外ブン回しで直線へ。

結局、かなり大味な競馬。

ハマればどこかで勝てそうな気はしますが、それを待つってのはねぇ…。


ま、とりあえず…減った馬体を回復させて、落ち着きを取り戻すのが先決ですね。
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 出走予定 | トップ | 2018年まとめ »

コメントを投稿

グラデュアリー(牝3 未勝利)」カテゴリの最新記事