のんびり一口馬主

2年のお休みを経て、復活しました。
社台・サンデーの一口馬主記録メイン、時々馬券…てなブログです。

第3戦 中山4R 未勝利 芝1800m 結果

2018-12-09 00:27:54 | グラデュアリー(牝2 未勝利)
着でした。

よく頑張ってくれました~


パドックから。

この中間はカイ食いが良い、と調教師が話していたので…

大きく減って来る事は無いだろうと思ってましたが、マイナス2kg。

出来れば少しでも増やして欲しかったところですが…まぁ想定内。

ちょっとチャカチャカしていて、ようやく走る気が出て来た感じ。

ココは7番人気でした。


レースへ。

ゲートは相変わらず。

ダッシュもつかず、予想通りの最後方スタート

押して馬群に取りつき、後ろから2番目でレースを進めます。

1000m通過は1分0秒9、未勝利としては平均くらい。

残り800mを切った辺りで外からジワッとポジションを上げて行き、10~11番手で直線へ。

外から良い脚を使って差を詰めて行きましたが、先に抜け出した2頭が後ろを離しており…

ソコまでは届かずのゴールでした。


騎手からは「ゲートの中では問題なかったのですが、行き脚がつかず後方からとなってしまいました。

3~4コーナーの反応は前走よりも良かったですし、しっかり脚は使えているので…

ゲート次第で更に良くなるでしょう」とのコメント。


調教師は「この中間は状態が良く、体は少し減っているもののカイバをよく食べていました。

前走よりも、1回叩いて良化が見られましたね。

権利は取れましたし、次走については馬の状態を確認してから考えていきます」と話していました。


2人の言う通りだと思います。

前走を叩いて馬は良化していて、直線では目立つ伸び脚。

勝った馬は別格でしたが、上位は前の方で内を回った馬ばかり。

その中でただ1頭、後ろから一番外を回しての3着ですから、価値があります。

ただ、それでも勝ち負けに加われないのは…スタートが致命的に遅いせい。

ゲートの出が悪いだけではなく、ダッシュも遅い。

この点は明らかに改善が必要


権利が取れたと話しているので、次走も優先期間内に使って来そうですが…

あまり1800mの番組が無いんですよね。

年末の金曜開催にありますが、中2週を2度続けて使うのは微妙な感じ。

今日のレースを見る限り、1F延長の2000mも良さそうなんで…

年明け初週かもしれないですね。

個人的にはココで一休み入れて、馬体回復、ゲート練習ってのもアリかなと思います。
コメント

出走予定

2018-12-08 01:17:34 | グラデュアリー(牝2 未勝利)
明日(日付的には今日)12月8日の中山4R(芝・1800m、牝限)に出走します。

鞍上は引き続き田辺騎手


前走から中2週で、調教は…

1週前は日曜に69.9-55.0-40.5-13.5(W 馬なり 6)

当週が69.2-52.4-39.9-13.4(W 強め 6)


前走からの間隔が詰まっていて、馬体の回復を主にした調整。

当週に強めで終えただけ良かった感じでしょう。


レースはフルゲート16頭。

前走掲示板はこの馬を含め5頭で、レベルとしては前走と同水準てトコでしょうか。

個人的な意見として言うと…サンデーの超良血馬と、ゴドルフィンの馬、この2頭は抜けてそう。


枠順は3枠5番。

中山の1800mはコーナー4つ。

内からロスなく立ち回れそうな良い所ですが…

ゲートが下手なので、正直、どこから出ても後方かと(笑)。

スッと出て、好位に付けられれば…とは思うんですが、現実的には難しいでしょうしね。

死んだフリの直線勝負で着拾いに行くか…向正面でポジションを上げて勝負するか。

その辺はジョッキーにお任せ。


この馬の評価は、人によって大きく変わりそうで、前走をどう見るか。

内有利な馬場で終始外々を回って5着まで良く差してきた…ってのが良い方。

悪い方は…スローだったお陰で出遅れを外枠から比較的簡単にカバーでき…

ややゴチャ付いた内を後目に、スムーズに回ってきたけど…5着まで。


何とかココも好走して、来年に繋げて欲しいトコなんですけどね~。

まだあまり自信が持てないのが正直なところです
コメント

第2戦 東京2R 未勝利 芝1800m 結果

2018-11-18 18:56:41 | グラデュアリー(牝2 未勝利)
着でした。

大健闘


パドックから。

一番の懸念材料だった馬体重はマイナス6kg。

二桁減は覚悟していたので、輸送が上手くいったんでしょう。

ただ見た目では完全にギリギリですね

歩きの方はごく短時間しか見れなかったので(GCでテレビ観戦)よく分かりませんでした…。


レースへ。

ゲートは普通に出てくれましたが…ダッシュがつかず、最後方

外から少しずつポジションを上げながらコーナー入り、9~10番手辺りで直線へ。

ジワジワ伸びてはいましたが、坂で脚色が悪くなり「ココまでか…」と思っていたら…

登り切ってから、もうひと伸び。

6着馬をハナ差交わしたところがゴールでした。


騎手からは「ゲートは速くありませんが、外枠だったのと…

ペースが遅かったので楽に位置を取ることができました。

頑張っていましたが、非力なので坂で苦しくなってしまいました。

とても乗りやすい馬で、1600mでも2000mでも対応できると思います」とのコメント。


調教師は「帰厩してから体が増えなくて、維持することが精一杯でした。

全体的には使って良化しているのですが、馬体の維持が課題です。

権利を取ってくれましたので、回復させて4節以内に出走させたいと思っています」と話していました。


見事に掲示板を拾ってくれました。

結果は素直にうれしいのですが…問題は山積ですね

馬体は減ってましたし、ゲートもデビュー戦に続き遅れ。

ただ、現状でも惨敗するわけではなく、ソコソコ走れてる所を見ると…

1勝してゆっくりと成長を待てるようになれば、面白そうです。


年内にもう1戦する様ですが、中山は微妙な感じが…。

せめてゲートだけでも改善されないと、あの急坂ですからね…チョット厳しそう。

普通に考えれば中2週の同条件ですが、馬体重の事を考えると…

ギリギリまで回復を待って出て来る事も十分に考えられます。


次は馬体重を増やして出てこれると良いですね。

まだ時間はあるので、少しずつ前進してくれれば。
コメント

出走予定

2018-11-17 22:09:40 | グラデュアリー(牝2 未勝利)
明日11月18日の東京2R(芝・1800m、牝限)に出走します。

鞍上は田辺騎手


デビュー戦後、約3カ月の休み明けとなります。

調教は…

2週前69.9-53.8-40.0-13.6(W 馬なり 4)

1週前68.5-53.2-39.3-13.8(W 一杯 4)

当週が55.0-40.9.-14.2(W 馬なり 7)


入厩すると食いが落ちる様で、まだビッシリやれない現状です。

HPでも「東京までの輸送をクリアしてくれれば…」的なコメントが連発されており…

既に馬体重が減っている事を、暗に示唆している様なもの


レースは13頭が出走表明との事でしたが、最終的には16頭立てとなりました。

前走掲示板が6頭で、内3頭の連対組が抜けている感じ。


枠順は7枠14番。

前走出負けしているので、偶数番は大歓迎。

良いスタートを切って、出していければ。

正直、厳しい結果になりそうですが…掲示板を目指して頑張って欲しいです。
コメント

次走予定

2018-10-28 22:01:57 | グラデュアリー(牝2 未勝利)
26日に美浦TCへ帰厩。

その前段階で、次走は11月18日の1800m戦(牝限)の予定と出てました。

田辺騎手に依頼…との事で、厩舎的にもデビュー戦より力が入っていそうです。


帰厩前が444kgという事で、まだ馬体的な成長は見られませんが…

まずは追い切りでどれくらい動けるかに注目です
コメント