「介護録」とユルユル日記

介護終了、ブログタイトルかえました。


ご挨拶

2014年12月7日をもって私の介護生活は終了しました。

介護中、このblogに毒吐きし、多くの介護仲間さんに助けられました。
過去記事を読むと穴があったら入りたい気分でもありますし、今とは考え方も違うところもあります
身勝手な独りよがりも多々ありますが、そんなあれこれも、介護中の方たちのデトックスに一役かえたらという思いから「介護録」として残しておくことにしました。

今後はユルユルと日常をつぶやきながら時に介護や認知症に対する思いを書いていこうと思います。

タティング

タティングは↓こちらに 写真をアップしていくことにしました。
お暇が出来たらのぞいてやって下さい。
→こちら Instagram

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

コルサコフ型なのかしら?

2009-02-09 | ●介護録(~2015.2月)

今朝のビゴ母、布団の中で話し声…ピーチクパーチク

寝言でもなさそう
すごい楽しそう

「朝だよ~~ゴハン食べるよ~」と声をかけた

「何~?ゴハン?~アハハハ

「うん、早く起きて」

「どうして~?アハハハ

「朝だから!ゴハン食べるよ」

「どして?コバン?あら、おいしそう~アハハハ

ずっーーーーーーーーーと、この調子、軽く?壊れてるワ

うつ伏せ態勢のまま顔を上げずに笑いっぱなし、まったく起きる気配なし

だんだん、イライラしてくる…だが、ここで怒ればもっと大変なので
自重…ガマン…忍耐


健常者ならば
「時間なのに起きない方が悪い」と理解してくれるけれど
認知症者は
「なんでこの人は怒るの?私は何も悪いコトしてない」
としか思ってくれないから、「起きて!」と語気強くなれば私が悪者

だからやさしく「ゴハンだよ~~
……………疲れる


変わらず「アハハハハ~~」な母

軽く酔っぱらいだよ~~~
やっぱり、これ、「コルサコフ型」ってやつなのか?
(認知症の分類で、コルサコフ型というのがあるみたい)

何が楽しいんだよ、こっちはちっとも楽しくないよ
デイの迎えの時間は近づいてくるし

……ということで今日は朝食ナシでデイへ行きましたとさ、ヤレヤレ
そして、私は今日もまた洗濯じゃ~~~~

……………………

ダルくんが、15秒ルールにキレたとか。

難しいことは分からないけども
ピッチャーがボールを投げる時に時間的縛りを課すのってどうなんだろ?

もっと別な部分で短縮……と思うのだけど

敬遠の時に、ボール投げない……はダメなの?
四球で塁に出るランナーはサッサと走る…とか
代打もサッサと出てくる…とか
攻守交代のテンポを早くする…とか(今は外野、みんなよく走ってる)
試合前のセレモニーをチャッチャッとやるとか

必要以上にダラダラと間の長い投手はどうなんだ?と思うけど
そういうリズムの悪い投手は自滅する

ボークの判定も基準がよくわからなくて試合をつまらなくしていると思うのだけど
この15秒、しっかり計測して、必ず、誰であろうと、どの審判であろうと
間違いなく、判定するんでしょうね←ここが一番アヤシイ

コメント (8)