びえもカフェふくしま

「びえも」とはフランス語で「生と死」を意味するVie et mortをひらがな表記したものです。福島の死生学カフェです。

びえもカフェと賢者の石

2016年11月11日 10時10分14秒 | 開催予定
第1回びえもカフェ開催まであと約1週間となりました。
1回目ということで、テーマはあまり的をしぼらずに広く取っています。
『あなたにとって「死」とは何か 「生きる」とはどういうことか』です。
今さらですが、だだっぴろいです。

先日、参加予定の方から
「行くけど何をしゃべればいいんだ」
とのご質問をいただきました。
テーマ範囲が広すぎて逆に話しづらい方もいるようですので
少し説明をさせていただきます。

まず「死とは何か」「生きるとはどういうことか」と2つのテーマがあります。
注目するのは、話しやすいほう、聞きたいほうのどちらかだけでかまいません。

ただ、「死とは何か」について語りたい方と「生きるとはどういうことか」について語りたい方が、当日お席が隣り合う可能性は高いです。

コミュニケーションを取ることがメインの集まりではないので、会話がかみ合わないことはどうか気にしないでください。

相手の話を聞きながら、でも迎合せず自分の話したいことを話してください。

その中から疑問や興味がわいてきたら、ぜひ問いを投げかけてみてください。

何も思わなければ、何も話さなくてもかまいません。

主催者としては、開催の第1回目なので
なるべく多くの方に関心を持っていただけるようにテーマを限定したくないという考えでした。
そのため逆に「わかりづらい」「難しい」と感じてしまった方がいたらごめんなさい。


何かに迷ったとき。
毎日がつらいとき。
前に進めなくなってしまったとき。
誰かが発した何気ない言葉に、救われたり癒されたり、人生が変わったりすることがあります。

知らない人とのかみ合わない会話でも
ふとした言葉から
人生を豊かにするヒントが見つかるかもしれません。

もちろん「毎日が幸せでたまらない」という方もぜひいらしてください。
あなたの幸せが、誰かの哲学を深めるきっかけになることもあります。


人間の死亡率は100%です。
それをおなかの底から理解できたら
困難や悲しみを抱えても
人生を最高のエンターテイメントだと思えるかもしれません。

ちなみに前出の参加予定の方は、奥さまが自分よりも先に死ぬことは絶対に考えたくないと話されていましたので
ならば当日までに必ず考えてくるように!と宿題を出しました。
(いじめではありません。哲学です。)


話すことが思いつかない方は、
「不死の薬があったら飲みたいか」
をぜひ考えてみてください。
飲んだあとの自分を想像してください。

ハリーポッターに出てくる賢者の石は
不老不死の効果がある「命の水」を作り出すことができます。

「不老」と「不死」は違いますね。
でも…


話が広がってしまうのでこれにて!!

続きは当日までのお楽しみです。
ご参加をお待ちしています!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« びえもカフェ広報部 | トップ | 懇親会(二次会)のお知らせ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿