ヴィード アンティークブログ

『貴方の夢の空間を形にするのがヴィードです!!』
アンティーク家具をベースとした落ち着きある癒しの空間を演出します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

象嵌の肘掛椅子その2(アンティーク家具のご紹介)

2011年12月06日 | アンティーク

貴方の為の特別空間『アンティークマイチェア』フェアー開催中のヴィード古江店です。

年末クリアランスセールも実施中ですよ☆

 

さて、今日紹介する椅子はこちらです。

最初に目を惹くのは、背もたれにある象嵌です。

本当に豪華できれいな象嵌で、しかも、象牙が使われています。

 

ヴィードは象嵌があしらわれた家具が特に得意なのですが、それは、リペアの技術を持っているからなんですよ。

ヨーロッパから持って帰った家具は、そのままだと経年劣化もあり、薄汚れていて、せっかくの象嵌もはっきりしなくなっていることが多いのです。

そこで、ヴィードは細かく分解して、ひとつひとつの部品を綺麗に磨いて組み立てなおし、塗装して、新品同様にしてみなさまにご提供しているのです。

ものすごーーーーーく、手間がかかっているんですよ。

 

さて、そんな象嵌がすてきなこの椅子なのですが、猫脚も絶妙なフォルムを描いていて、しかもそこに象嵌のラインがアクセントを添えていて、ステキですよね。

座面と背もたれの生地は、イタリア直輸入のシルク生地を張り替えています。昨日と一昨日にご紹介した椅子の生地と色違いです。

 

リビングに置いて、くつろぐときに座ってもいいですし、玄関ホールなどに置いて、インテリアのアクセントにしても素敵ですよ♡

 

こちらの商品はヴィードオンラインショップでも取り扱っています。
サイズなどの仕様なども、オンラインショップでご確認ください。
http://www.vide.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=198

 

ヴィード古江店では、他にも素敵なアンティーク家具を扱っております。
ぜひ遊びにいらしてくださいね。

 

********************************************************

井口店のブログでも、いろいろな商品などをご紹介しています。

こちらもあわせてご覧ください。http://blog.goo.ne.jp/vide-inokuchi/
********************************************************

コメント   この記事についてブログを書く
« 存在感抜群の長椅子(アンテ... | トップ | 個性的な薔薇柄のおしゃれな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

アンティーク」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事