マルワカ食品

有機栽培の麺類の紹介

子育てのヒント 小さい時から教える理由

2021-04-14 | 子育て
子育てのヒント
小さい時から教える理由

ある少女は赤ちゃんの時から多くの言語に接し、5歳になるころまでに8か国語を流暢に話せるようになりました。また、ある調査によると5歳までに親がどんな人たちを好んで交わりたいと思っているのか理解しているようです。すごいですね。
 
胎教についての質問がありましたが、これも有効です。それで、おなかの赤ちゃんに語り掛けたり、静かな音楽を聴かせたりすることも重要です。生後そのような音に反応することが確認されています。

 これまで、育児日記と早くから読み聞かせることの効果性について書きましたが、次回は
躾と虐待に関してお知らせします。
コメント

子育てのヒント 父親の子育て参加

2021-03-26 | 子育て
子育てのヒント

父親の子育て参加は重要

両親が抱擁など愛情を体で表現すれば、子供は将来、友情、結婚、仕事において成功する確率が高いそうです。
 それで、共働き、片親だけの家庭であっても、子供との時間を共にするのは、本当に大切ですね。

(T・ベリー・ブレイズルトン博士による資料及びジャーナル・オブ・パーソナリティ・アンド・ソーシャル・サイコロジー誌に発表された36年がかりの研究)
コメント

子育てのヒント

2021-03-09 | 子育て
子育てのヒント

本の読み聞かせは子供の成長を促す

子供を膝の上に抱いて、愛情深く絵本や本を読み聞かせるなら、
その子供も他の人に愛を容易に示せるようになり、また、知能も向上する。

受験勉強の時になって、読解力を得ようとしても数式のように急に得られるものではないので、小さい時から本を読み聞かせて、その後の読書力のために備えておきたいものです。

阪神淡路大震災の遺児の詩で、ある小学生の女の子は「お母さん、わたしを愛してましたか」と問いかけていました。
 それで、私たち親は、日頃から「愛しているよ」という言葉をかけたいと思います。
コメント

子育てのヒント  育児日記は思春期の問題の秘密兵器

2021-02-27 | 子育て
子育てのヒント


育児日記は思春期に役立つ

ある母親は、最近10代の娘さんが自分に対して何かよそよそしくしたり、無視したりしていると感じました。そしてそれが段々とエスカレートしてきたので、とうとうカチンときて娘さんの部屋のドアの前に育児日記の束を置きました。
 すると、それを読んだのか、それ以後何かと母親にまとわりつきだしたとのこと。
自分に対する母親の愛情深い育児の様子を見て、うれしく思ったのではないでしょうか。自分が誰かから愛されていると感じることは大切なんですね。
 この育児日記という秘密兵器は思春期だけでなく様々な場面で出動可能なので是非つけましょう。
コメント

ミルクうどん 西興部村ホテル森夢のセトウシうどん

2020-05-22 | 
セトウシうどんー西興部村のブラウンスイス牛の濃厚な乳だけで練ったうどんです。ホテル森夢さんからの依頼品です。あんな牛乳臭いうどん食べられないという苦情が来たそうです。
コメント