中国でシーバスを求めて

中国華南地区でシーバスを追い求める釣り道中
さて、どんな魚に出会えるだろう。。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

俺たちのGOGOへ

2014-01-20 22:50:18 | シーバス

明けましておめでとうございます!って正月すぎとるやんけ。。

釣行は毎週行ってたんですが、シーバスが産卵に出てしまったようで姿も見れんかったです。
このままでは1月坊主で更新できなくなりそうだったので
香港のGOGO釣り堀へ行ってきました。
お付き合い頂いたのは、釣り堀では神クラスの腕前のキムさん。
でもここではキムさんと互角レベルになれるんだよねー。
実はここは、私が社内釣り部でリーグ戦を行っていたホームグラウンド。
私を育ててくれた場所でもあり、ここのポイントは知っているつもりです。
当然よく当たるルアーもね。
キムさんと冬の名物カンパチを狙いに来ました。
ところが、水面は静かでカンパチが放流されてなさそうです。
とりあえず2人で岸際を叩いていきます。半周したところでキムさんと合流。
『水澄んで、全然魚居らんねー。』
やばし。ここでも滑りそう。

ここで狙いをボトムに替えシャッドで底叩く作戦に変更。
岩にわざとぶち当てる作戦です。岩に当ってイレギュラーな動きの時よく当たります。

ようやく一匹目です。ヒゲソリダイですね。20cmぐらいでしょうか。

今年一発目はヒゲソリダイでした。まぁ釣れたんで良しとしましょう。
それから一時間後でしょうか。

メデタイ!なんとマダイが釣れました。縁起がいいですね。

でも渋いなー。。。ガルーパも見ないし。。。
テクテク歩いていくと。。!?
居った!デカイやん。

写真だとちっこく見えますが50cmはありそうなガルーパです。
写真を撮ってから投げようと思ったのが運のつき。。。
砂煙を上げて逃走してしまいました。
でもまぁ釣り堀やしええかー。昔と比べ随分寛容な精神になったもんです。
ふと対岸を見ると、キムさんが竿をぶん廻し呼んでいます。

ただならぬ光景にダッシュで向かいます。
バイブ『ど、、どうしたん?なんかあったん?でかいの釣ったん?』
キムさん『いや、チキン焼けたよ。ビールでも飲みましょか。』
バイブ『。。。。。。』
キムさん『どしたん?行こうや。ケータイ繋がらんでー。』

この男は。。。

チキンとビールをご馳走して貰いすっかりダラーっとなってしまいました。
バイブ『もう帰りましょか。』
キムさん『いやいや一匹ぐらい釣らせてよ。』

30分休憩して後1時間やることになりました。
ダラダラキャストしてもう一匹追加しました。

またヒゲソーリーです。

昼近くになり気温が上がってくると岸際に魚が寄ってきました。
ちっこいヒゲソーリーが居たので、写真を撮ろうとシャッターを押すと
なにか大きな物体が邪魔をしました。

これは。。。まさか。。。。

カンパチや!!

カンパチは岸際まで回遊を始めたようです。
キムさんと合流しカンパチが居ったことを話ます。
しばらくしてキムさんがカンパチの群れを目撃。
キムさん『5匹群れで居った。』
バイブ『うそ!そんなに居らんやろ。』
キムさん『5匹うそやけど。4匹はおったで。偏光メガネ買わんと見えんでー。売りましょかー。』
くっ。。。確かに偏光メガネかけたら全然見える。
ここでカンパチ狙いに変更し二人で投げ倒します。

そして遂にキムさんにHIT!!
キムさん『来たーー!カンパチやでー。』

ヒゲソーリーやん。。。

結局二人ともカンパチに出会えず。昼過ぎに終了。
久々にほのぼのとした釣りができました。
たまにはいいねー
キムさん付き合ってくれてありがとうね。
次はシーバスいきましょかー。








コメント (4)