中国でシーバスを求めて

中国華南地区でシーバスを追い求める釣り道中
さて、どんな魚に出会えるだろう。。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

極上レディにくわえさせろ!

2013-05-13 19:57:46 | シーバス
ボゴッ!ボゴッ!ドカーン!キュィィィィィーーーーン。
うふふ なんだか分からん始まりでしょ?
これがレディのHITの瞬間なんです。


この日のビールは旨かったゼ。

am7:00埠頭集合。
この日は港さん、ハマさん、ルーサーさんの大先輩方とご一緒です。
当然時間通りに。。。。遅刻じゃーーー!
バイブ『港さん5分ぐらい遅れます。。。もう着いてます?』
港さん『分かった。まぁ当然着いていて船頭もきてるけどな。』
くぅ。。チクリとくるぜ。

実際は7時10分に到着。いざ出港!
でも乗り気じゃないんだよねー。実は私も含め誰も釣れると思ってないから。。
埠頭に到着。
港さん『この前来た時もこんな感じ?』
バイブ『そうそうこんな感じで釣れなかっ。。。』
港さん『!?来てんじゃん!!』港さんナブラ発見!
バイブ『うぉぉぉぉぉぉ来てる!!釣れる!これは絶対取れますよ。』
ルーサーさん『まじっすか!?』
ハマさん『おおーこれはいける!』
もう興奮のるつぼです。
急いでセッティング開始。
ふふふ。。実は私は常時ルアー取り付けるだけの状態にしてあるんですねー
一番乗りじゃい。レディの口にぶちこんでやるぜぃ。
5投目ぐらいかな。ドカーンと水面が割れレディHIT!
やったぜ!今期初いただき~。。。バレた。。。
続いて港さんもHIT!よっしゃー!!。。。バレた。。
ルーサーさんもHIT!おお~これは。。。バレた。。
ハマさんもHIT!よし!!。。。バレた。。。

こんな感じで40分ぐらいHITするも釣りあげられない。
そしてようやく。。


初レディGETです!

大先輩のハマさんに撮影を。港さんにタモさんやって貰いました。感謝です!ありがとうございました!
その後、皆さんHITするもバラしが続きました。
まぁ私は日頃の行いがいいからなーという訳で

2匹目GET!奇形ですな
これも港さんにタモさんやって貰いました。ありがとうございました。

2時間ぐらいでピークが収まり静かになりました。
ハマさん、港さん、私はおしゃべり。


そんな中ブンブン竿を振るルーサーさん。男やねー

今回は運がよかった。
レディはシーズンインしたばかりです。
今週も熱い男達がレディに会いに行くことでしょう。
私もレディにもう一度ぶちこんでやるぜ~

という訳で次回もレディフィッシュへ行きます。
次回予告 チームMOMO初陣~不埒な気分でシーバス&レディGET~



コメント (2)

テリー シークレット ポイント

2013-05-12 19:52:42 | シーバス
ワクワクがとまらんぜよ。
なぜ?ウフフ今日はJOEと釣りだから。
彼と行く時はいつも何か起こりそうな気配がある。
彼は6月末まで香港に居るそうなので
あと2回ぐらいは行けそう。

ま 今日はあそこ行くから出ちゃうかもね。
期待を胸に空港近くのポイントへ。
ここでJOEと合流。

潮が下げか。埠頭へ向かって流れている。
この状態だとシーバスに向かってルアーが流れるため釣れない。
自分に向ってくるものには追わない習性があるためである。
JOEもそれを見て移動を決めた時だった。
JOEの友達のテリーと偶然埠頭で出会ったのだ。
テリーとJOEでしばし会談。。広東語で会話しており訳わからんです。

そしてJOE『バイブ移動するよ。』
待っていたぜその言葉!あそこ行くんだよね~きっと。
タクシーに乗り込み移動開始。
バイブ『あれれ?JOEどこ行くの?方向違うけど。。』
JOE『今日はテリーのシークレットポイント行くんだよ。過去150cmのシーバス実績あるんだ。』
タクシーに乗ること30分。山道を抜け下って行くと物々しい建物が現れた。
人里離れた厳重に警備された建物。なんの目的の建物かはすんません。
ポイントばれるため言えないんです。

外から見るとこんな感じ。
その建物の裏に埠頭が有りすごい雰囲気があります。


ね!釣れそうでしょ。

埠頭先端に到着。いきなり餌釣りの人がエイをGET。


ここは砂地なんですね。

テリーが餌釣りを開始。

良く分からない魚がポンポン釣れます。

私とJOEは。。。全然釣れません。
暇なので一人で散歩していると。。。


画面中央部に青く光るものが分かります?

夜光虫が湧いていたんです。これが湧くとシーバスが警戒して釣れなくなると聞いた事があります。
女性と一緒なら幻想的な風景でロマンチックなんですがね~
JOEは『Why no come SEABASS?』としきりに言ってます。
私は夜光虫がいるからと説明したいのですが。。単語分かりません。
JOEはしびれを切らし、カサゴ釣り開始。

さっそくGET!さすがJOEです。

私はシーバス狙いから変更しないで狙い続けそして。。。坊主でした。
肩を落とし帰ろうと準備している時、テリーの釣果を見てビックリ。

よーけ釣ったのうー。

今回釣れませんでしたが、また新たなシークレットポイントを得たのは良い収穫でした。
よしとしましょう。

次回は深圳でレディフィッシュに再挑戦です。




コメント (2)

海を見守るもの

2013-05-01 22:10:20 | シーバス
ゴールデンウイークは炎の三連休です。
連休の前に炎を付けたのは意味はありません。なんとなく盛り上がるかなと。。
銀行カードの不備により、釣りに行けたのは一日のみでした。
今回で六回目となる空港近くの埠頭へを足を運びます。

夜道の一人歩きです。心霊写真みたいなのが撮れました。

埠頭へ到着。辺りを見渡すと釣り人が少ないです。
18時まで大雨の影響で二名だけでした。
『ラッキー今日は埠頭際通したるでー。』と思ったのですが。。

こんな感じで一人で7本の竿を陣取り明かりのポイントを占領しています。
ああー残念。これじゃー2人でも8人居るのと同じジャン。
やる気でねーなぁ。。と思った時、水面がドカーーンっと割れ、大型シーバスの捕食シーンを目撃。
『なんだよ。いるじゃん。うふふ。』
仕掛けを準備してるとふと頭上に気配を感じ見上げると

やや!?トラ?虎なんか?
でっかいトラのぬいぐるみが2匹置かれています。そう、まるで海を見守るように。
なにかのフラグかもしれないと思い
『どうか今日は釣れますように。』と手を合せ祈りを捧げました。
しかし、なぜこんなとこにトラ??相当でかいし、誰かに持っていかれたら
どうするんだろう。1匹1万円以上はするだろうに。

意気揚揚とCASTするも祈りは通じませんでした。
『ちっ、せっかく祈ったのによー、くそトラが。』釣れないのを
トラのせいにしてしまいます。ちっちゃい男ですねー。
ここは単純はオープンエリアなのですぐに飽きがきてしまい3時間で移動。
ホントはJOEと行ったポイント行きたいけど我慢して
いつものオレクンへ。

オレクン到着し海の汚さにがっくり。

大雨の影響でしょう。ルアーを投げると高確率でビニールやら避妊具やらが
絡みついてきます。
『あかん。やる気でーへん。』埠頭のベンチで休憩。
ここはホームレスの方が寝泊まりしており、ダンボールで家を作っています。
少し休憩するつもりが、眠ってしまいました。。。

『う、うーん。寒っ!かゆ!』と寒さと蚊に刺された痒さで目が覚め、気づくと朝4時です。
2時間程眠りましたが荷物が全部無事です。
『ひょっとしてホームレスと間違えられたか。。』
荷物の無事にも複雑な心境です。

埠頭側で投げる気が起らないため暗いほうへ移動しました。
ここはゴミも少なく潮の流れもあるため少しやる気になります。
AM5時頃HIT!
いきなりのエラ洗いです。おおGOOD SIZE!

最近のシーバスは元気です。縦横無尽に走ります。
ここで有る失敗に気づきます。しまった!ドラグカチカチや!
シーバスに対して竿以外のクッションが無い状態。
急いでトラグを緩め、慎重にファイトします。
完全に疲れさせたとこでタモを投入。そして。

GETです。タモ枠は新調した55cmです。シーバスは61cmでした。
自己2匹目となる、60upで満足。

埠頭で写真撮ってもらうおうと移動中に警察の車に横付けされます。
ドキドキです。なんだろう。。なんも悪いことしてないぞ。
助手席の窓が空き、警官は親指を立ててます。
なーんだ魚に対してGOOD!という意味でしたのでこちらも親指を立てて返します。
ところがその警官がなにか言っています。
『給銭啊。』翻訳するとお金を上げると言う意味です。
うーーーん。
どうしよっかな。。意味を悟った私は迷います。
つまり、彼はシーバスを売ってくれと言っている訳です。
アングラーとしては海へ帰してやりたいのですが、写真を撮ってもらうことで
交渉しました。

これがその写真です。へたくそですね。キムさんの写真が旨さが分かります。
警官『多少銭?』(いくらだ?)
 私『不要的。免費給你』(いらない。無料であげる)
警官『THANK YOU。』

こんなやりとりをして時刻は5時30分。
元の場所へ戻ると誰かが歩いてきます。
やや、香港人シェフPAN君じゃないか。
 私『ひさしぶり。』
PAN 『埠頭で寝てたでしょう。』
 私『なんだよ。見てたなら起こせよ。』
PAN 『あはは、気持ちよさそうだったんで。声かけなかった。』
PAN 『釣れたかい?』
私 『うん。たった今ね。PAN君は?』
PAN 『2匹釣ったよ。あのポイントでね。ちっちゃいけど。写真送って、FACE bookに乗せたいから。』
私 『うん。じゃあ中国付いたら送るよ。』

よかった。釣れて。今回は彼より大きいのでなんとか面子保てたかな。
やっぱあのトラに祈ったの効いたのかな?

次回はJOEとラスト釣行です。ご期待ください。












コメント (6)