中国でシーバスを求めて

中国華南地区でシーバスを追い求める釣り道中
さて、どんな魚に出会えるだろう。。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Can you keep a secret?

2013-04-23 22:17:26 | シーバス
雨降りそうやなー。。
でも行かないとやることないし。

マツさんも都合悪そうやし。軍曹日本やし。
キムさんイカ釣りやし。久々にJOEに連絡してみよう。
JOEはオーストラリア人で英語しかじゃべりません。

夕方LINEで連絡。
  私『今日香港のオレセンへ行きます。』
JOE『COOL!何時間やるの? 』
  私『ALL NIGHT!』
JOE『よし!私も行く。』

ええええええ。チョット困った。なぜなら私は英語がそんなにしゃべれるわけではないし。。
おまけにJOEのレベル差大きいからなー。次会う時までに65cmぐらいまでは
釣っておきたかったからだ。
彼のレベルは。。

メーター超えです。昨年6匹のメーターオーバーを揚げたそうです。

まぁいっか。私は私の釣りをやるだけ。釣り始めたらそんなしゃべることないし。
いざ出発。釣りの前に腹ごしらえ。
今日の夕食はイミグレの山小屋ラーメンです。

おっ新メニュー親子丼とカツ丼あるやんけ。

鳥インフルが流行っている今そんなん喰うかい。と思いつつも注文したのは


ラーメン&チキン南蛮。ここの南蛮旨いんですよ

夕食が終わりいざオレセンへ

香港ど真ん中の駅へ降ります。
夜景が奇麗な場所は沢山ありますが、私がもっともお勧めポイントはここです。

オレセン埠頭の屋上にあるBARです。ここから見える夜景は絶景です。

しばらくしてJOEと合流。ところがJOEは竿を出そうとしません。
  私『やんないの?』
JOE『バイブ~ここはベリーハードね~。カサゴがいっぱい釣れるポイント行こう。』
  私『シーバス以外は興味ないんだよね~。せっかくだからやろう。』
JOE『NO problem.Many seabass!』
  私『まじか!すぐ行こう!』

そしてオレセンを後にし、移動。
30分ぐらい移動したとこで、とある埠頭に到着。


いい感じですねー。なんか居そう。

JOE『バイブ。これから先はあなただけの秘密にしてほしい。友人にも誰にも言わないで。』
  私『うん。いいよ。』(カサゴなんて興味ねーし。)
JOE『実はここシーバス秘密ポイントねー。』
  私『ええええ。マジっすか。』(ドキドキ)
JOE『さっき到着した埠頭の下なんかでかいシーバスいっぱいいるねー。釣りしたらあかんけど。』
JOE『今日バイブの目標クリアさせる。大丈夫ねー。楽勝。90up出るよ。』
  私『ここそんなすげーのかよ。いいよ70upで。贅沢言わない。』
JOE『これから先のポイントは写真とかもやめてね。バイブ一人で来るのはいいけど。』
  私『I promise keep secret!』

期待に胸を躍らせながらポイントへ到着。いきなりの大雨だがそんなの関係ねー。
しばらく水面の眺めているといきなり大型のシーバスが現れた。
JOE『うん。時間帯もいいね。シーバス来てるよ。バイブここ投げるといいよ。』
シーバスが現れたラインを通す。。。いきなり2匹の大型シーバスが後ろに付いて来ている!
  私『おおおっ喰え!喰え!ああー。』
JOE『ああー。おしいね。でも心配しないで必ず釣れるから。』
  
JOEは優しい。本当に優しい。なにをするのでも私に有利にやらせる。
こんな人との約束を誰が破ることができるものか。
JOEは6月にオーストラリアに帰国するのだ。決めた。それまでは私も一人でここに来ない。
来る時は必ずJOEと一緒に来ることにする。
その後もルアーを追う姿、捕食シーンを目撃するも二人ともシーバスに出会えなかった。
JOEの分析では今日のシーバスの捕食ターゲットが20cmぐらいのベイトだったので
ルアーの大きさが小さすぎたのだ。

え?坊主?いいえちゃんと揚げてます。



これがJOEが釣ったカサゴ&ブラックマークです。
そして私は。。


ベビーイカです。うじゃうじゃ居ましたのでルアーで釣っちゃいました。

彼は香港に居る全種類の魚図鑑を持ち歩いており、常に研究している。
どこで何時どんな魚が釣れるか把握しているのだ。
彼の釣果の秘密は日々の研究に有るのだ。自分の甘さを痛感した夜でした。

釣行後、JOEは祖母に食べさせるんだといってブラックマークを持って帰りました。
徹夜明けで自分の家と反対方向へ持っていくなんて私にはできません。
おまけにホンハム駅まで私を送ると言って付いて来てくれました。

次回JOEとの約束は5月初旬。その日が2人一緒の最後の釣りとなるでしょう。
でも今はLINEで連絡することができる。
次回釣れなくても今年中にJOEに届けてやるんだ。
70upのシーバス写真をね。








コメント (7)

青天の霹靂

2013-04-15 19:51:21 | シーバス
さて、今週は久々に昼間の釣りがメインです。
1年前港さん、片倉さん、ガンさんと出会ったあの場所でレディを狙います。
今回ご一緒させていだたいたのは、ガンさん・キムさん・ウミンチュさんの計4名。
港さんは息子さんが熱が出たようでキャンセルとなりました。
港さん行きたかっただろうな~。。凄腕スナイパーが不参加となるハプニングにより
いきなりの暗雲です。

本題の前に前日のお話しから。

私とキムさんは当日入りだと朝がしんどいので前日から入ることに。
時間を合せるため私はまず夕食を


蕎麦人というそば屋さんで食事を取りました。

ここのすき焼き丼が好きで毎回食べてますが、たまに卵が当るんですね。
昨年、卵にHITして生まれて初めての海上○○ソを経験しました。
あの時の開放感ときたら。。それはもう。。

今回は気を付けて卵抜きで食事をしました。
食べ終わったころにキムさんからTELが
キムさん『もう入ってます?』
   私『いや、これから向かいます。』
キムさん『あー来んほうがええわー。釣れる場所ないで~。』
   私『んじゃ入口で待ってますわ。』
ここは元々150元払う場所なのに釣り場がないという訳のわからんシチュエーション。
どんだけ悪徳やねん。

しゃーないので無料エリアで釣りすることに。



こんな場所です。カメラが夜景用なので明るいですが実際は真っ暗です。
ここは昨年20回以上通ってレディとコチしか釣れてないためシーバスをやる気が全く起きません。
キムさんに悪いけど、10CASTぐらいで携帯いじって遊んでました。
はよ切り上げてBAR行きたいなぁーと思って岸際へ、ヘロヘロCAST。
ガツン!!えっ!?なにこれ!?あっ!!HITや。
タモさん!じゃなかった、キムさんHITっす。
キムさんにタモさんをやって貰いようやく上がってきました

じゃーん。ウフフ大きいでしょ。70UPっぽいでしょ。
でもね。ネタバラシすると

こうなります。58cmです。キムさんの写真技術は大したものです。
今度ヌードでも撮ってもらうかな。

これはまさに青天の霹靂というべき出来事。この場所では奇跡的です。
自分で理解していたので釣れてもあまり燃えませんでした。
しかし、香港で5回連続坊主なのになんでここで釣れんねん。
こんなオチが待っているとは思いませんでした。

その後、海上世界のBARで一杯。

キムさんと飲むの初めてでしたが釣り好きは話が尽きません。
私はお酒が強くないので2杯でダウン。マッサージ屋で就寝しました。

翌朝6:30 いよいよレディに会いに出発。
防波堤へ渡ります。


船からの写真です。気持ち良さそうでしょ。でもね実際はこの海臭いです。
5分ぐらいで防波堤へ到着。
さーてやったるでー

皆でガンガン投げます。ひたすら投げます。

しかし、昨年のようなナブラが立つことはありません。
飽きてきたので場所を変えCAST。沖の方でレディらしきボイルを発見。
(おっ、ここいけるかも。こっそり釣っちゃおーっと。)
しかし、しばらくして目の前で漁師の網が投入。

うぎゃーなにさらしとんねん。
このポイントもこれでアウト。しぶしぶ皆のとこへ戻ると

ダレてました。まぁこの状況だからね。

暇なのでガンさんとオシャベリ。
ガンさん『徹夜シーバス行ってみたいんだよねー。』
   私『えっホントっすか。行きましょうよ
ガンさん『うん。行こうか。』

そんな会話をしばらくして(そういや何時行くか決めてなかったなぁ)
   私『じゃあ20日行きましょう。』
ガンさん『えっ。。今週はちょっと。。』
   私『まさか。。イクイク詐欺っす?』
ガンさん『いや今週は都合が悪いんだよ。』

いいなーガンさんデートっすか。聞かなかったけどきっとそうだろうな。モテ男だからな。
いいんだ。徹夜小隊に恋愛などいらぬわ!(モテナイだけ)

結局1匹も釣れずに終了。

肩を落とし片付けです。全滅でした。トホホ
帰りにオシャレな外人用のお店で食事。

右がメキシコ料理で左がイギリス料理です。
海沿いのマンション一階に沢山ありました。

当然ビールも飲んで皆で反省会。
ここの定員さんが超ミニ履いてて昼間からセクシー度100%。
料理持ってくる度に気になるんだよなー。

釣り好きが集まれば話が絶えません。
釣れませんでしたが、非常に気持ちいい時間が流れ
気がつけば2時間以上話していました。
決してミニスカ定員が見たかった訳ではありませんのであしからず。

来月再度挑戦を誓い合い別れました。
まだ時期早かったかな。
昨年も5月でしたので6月までレディの写真をUPさせます。
絶対にとっちゃります。
御期待下さいませ。

追記:レディ=レディフィッシュ 日本名:カライワシ










コメント (7)

雷鳴轟きエビさんへ

2013-04-07 20:55:24 | シーバス
ピカッ ゴロゴロ~
3連休の空は荒れ模様です。

それでも我ら徹夜小隊はくじけません。
相棒マツさんから今日どこへ行こうかとTELが有りオレセンへ決定。
オレセンとは香港でも超有名ポイントで夜は酔っ払いとか失恋女性も集まります。
私もここで様々な経験をしましたが、その話はまたの機会に。

上水駅で下車し、オレセン行きのバスに乗ろうとしたところ
キムさんからメールが。。。『昨日空港近くのポイントで2匹釣れました。』
えええええ!?あそこで釣ったってことは。。。モンスター級!?
次の瞬間、私の足は空港行きのバスへ向かっていました。
マツさんへのメールも済ませ、いざ空港ポイントへGO!
そのバスの中でキムさんからTELが『釣ったのシーバスちゃうで。』
むぅぅ。。この男は私を遠隔操作しているのか。。。
まぁ乗ってしまったものは仕方が無い。行っちまえーー。

夜道の一人歩きもおつなもんです。

港へ到着しましたが、風が強く時より雨も混じり釣りになりません。2時間で見切りを付けました。
この分だとオレセンも釣りにならんだろうと思い、いつものオレクンへ移動することに。
雨が予想されるので夜食も駅で購入。

コアラのマーチシュークリーム味。疲れた時には甘いもの。


いつもの港も風は強くないが時より雨が強く降り、雷も鳴ります。

もうやめようか。。そんな時マツさんからTELが、『釣れましたよ~。』
時刻はAM3時頃です。オレセンへ移動したいけど時間が無いので、ここで朝まで頑張るとこにしました。
その甲斐があったのか、なかったのか、橋脚にミスCASTで乗せたルアーが落ちたところでバクっときました。
ドン、ドンと重い感触です。これは良型だぁ~!バレないように追い合わせを2回入れました。
浮かせるところまできて、体半分ジャンプしたところでスポッと抜けました。
残念だったのですが、久々に魚と会話でき充実感を覚えました。ちょっと満足です。
また、魚の写真載せられんけど。まっいっか。自分のblogやし、港さん、大陸さんがきっちり乗せるやろ。


朝の上水駅の光景です。大雨じゃー。

翌日も雨が予想されるため深圳市福田区にある花公園へエビ釣りへ行きました。

タクシーで『ファーフォイスージェー』と言えば行けます。

当然、花が売ってます。

胡蝶蘭です。80元でしたので日本円で1200円ぐらいです。安いですね。

公園入り口から左へ向かい突き当りを右へ真直ぐ歩くとエビ釣り館です。


店内の様子です。2つのプールが有り好きなとこで釣りができます。

大盛況ですね。


こんな感じのテナガエビが釣れます。河川のエビですね。

久々に自分の写真載せてみました。半袖でちょい寒かったです。
1時間で10匹ほど釣れました。
釣れたエビはどうするの?

美味しくいただきました。

帰りに熱帯魚屋さんへ寄り道しました。


次こそは私に釣られるんだよ。

次回はシーバスをお休みして、南山区にある防波堤でレディフィッシュを狙います。
御期待ください。










コメント (10)

グルメツアー(泣)

2013-04-02 20:00:51 | シーバス
いあーしばらく更新してなかったんですけど

釣行はきっちり行ってるんですよ。


潮のいいときは昼間から入って調査とかね。


一人で夕焼けを見ながら気合いれて『海のバカヤロー!』と叫んだがどうかはご想像にお任せします。

そして釣行前にまたもやインド料理に挑戦

これがバターライスだ!中になんか葉っぱとか木の実みたいなの入ってまずーいの。

これはタンドリーチキンです。超んまっす。HK$85!一度お試しあれ~。

こんな感じでグルメツアーになっちゃってるんですよ。
で肝心の魚は??

4回連続釣れてません。
天に帰る時がきたのか?

あまりに釣れないので釣り掘へ逃避。東莞にある釣り掘でブラックバスです。

癒されますねー。

そういやーこんなのも

初雷魚っす。ウフフ。結構あばれるんだー。

4月4日から3連休は気合入れて2日間シーバス狙いです。
次こそは必ず!

水槽のナイフフィッシュへ誓うのでした。




コメント (4)