中国でシーバスを求めて

中国華南地区でシーバスを追い求める釣り道中
さて、どんな魚に出会えるだろう。。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

年越しフィッシング~徹夜釣行2日目、3日目~

2013-01-28 19:54:22 | シーバス
ちょっと間を置いてしまいましたが

年末年越しフィッシィングの続きを書きます。

大晦日は徹夜小隊(大陸さん・マツさん・私)に加え、港さんも参戦。

香港の河川へから釣行開始。港さんが多くのシーバスを上げている実績ポイントです。


こんな場所です。ライトアップされて奇麗ですね。

カウントダウンなので、生バンドをやっており、とても賑やかです。
この賑やかさが災いしたのか、シーバスの気配が全くなく4人とも坊主><;

海沿いは花火を見る人が大勢いるため避けていましたが、覚悟を決め
フェリーポートへ移動。そこにはへっちーさん・ルーサーさんが先に入っていました。

フェリーポートも隣の公園で爆音を鳴らしながらバンド演奏しており厳しい状況ですーー;
へっちーさんがヘチ釣りでゴンズイを上げていますが、それ以外誰もカスリもしません。

各自バラバラになり、1人でCASTしていると若い女性3人に声を掛けられました。
 女性『ペラペラ』広東語で分かりません。
バイブ『普通中国で話してください。』
 女性『トイレどこですか?』ちっトイレかよ。チョット期待した分残念^^;
案内するためルアーを巻き上げ時、ゴミに引っ掛かり『ふん!』と一気に引き上げた瞬間だった。
バイブ『あっ!!』ルアーが跳ね上がり肩を直撃。ジャンバーに見事フッキング。
バイブ『うわっ!!取ってくれ~』知ってる方は分かると思います。カエシがあるので
女性では中々とれません。
しかたなくそのまま案内することに。。。

 女性『ソーリー。クスクス。』後ろから笑い声が聞こえる。くぅ。。。かなり恥ずかしいゼ。
目的地に着くまですれ違う人の目線も左肩に感じる。恥ずかしい気持ちを抑えながら目的地へ到着。
 女性『ありがとう。さよなら。』なんと日本語で話す。
バイブ『HAPPY NEW YEAR!またね。』と返した。
とても清々しい気持ちになりました。左肩のルアーが誇らしくなり付けたまま現場へ戻るのでした。

その後だった。1月1日 AM2時30分頃端のポイントでついにHIT!

52cmナイスサイズをGET。いいことしたからねー御褒美ですね。

続いて港さん埠頭の先端付近でHIT!

55cmメタボシーバス。お見事です。

続いてマツさんにもシーバスが・・・

あれ?レッドドラム45cmです。君はなぜ釣りつらい魚ばかりHITするのかね。

そして更に港さんにHIT!

カマスではありません。バラクーダです。すごい歯をしています。

ドラムとバラクーダを並べて撮影。うーん絶景です。

2013年初魚をシーバスで飾ることができ最高でした。

徹夜釣行3日目。港さん、大陸さん、へっちーさん、ルーサーさんは帰宅し、残ったのは私とマツさん。
マツさんも帰るかどうか迷ってましたが残ってくれることに。感謝です。

ただ、2人共3日連続徹夜なのでフラフラです。
いつものフェリーポートへ行きますがパワーがでません。
この日は相当数のシーバスが回遊しており、餌釣りの人も含めガンガンシーバスを釣っています。

私の釣果。この日はこの46cmと37cmの2匹です。


マツさんこの53cmと46cmの2匹です。

途中でフライマンのハマさんが合流し、ビールを飲んだためマツさん釣った時は夢の中でした。あはは^^;
この日は餌釣りの人のシーバスを含め、9匹のシーバスが上がっていました。
真面目にやってれば。。いや体力持たんかったです。

このシーバスを持って帰り宿へ売却。HK$200で売れました。昼食代GETです。^-^

本当に体力限界でしたが、満足のいく2013年初釣りでした。
実は1月1日朝釣行後に仲間で語り合ったんです。内容は今年の目標について。
私の目標は決まっていました。
『陸っぱり限定シーバス70cmオーバー。』昨年の変わらないと言われればそれまでです。
しかし、私は達成するまで目標変わりません。
妥協もしません。今年が無理なら来年も同じ目標です。
諦めずに追い続けていきます。








 
コメント (4)

相棒の快進撃

2013-01-27 20:57:30 | シーバス
忘れない内に今日の出来事を書いておこう。

毎週釣行を行っている訳ですが、当然なにも釣れない日も多々あります。

昨日からの徹夜釣行も坊主だった訳ですが

相棒マツさんがやっちゃいました。

なんとヒラメです。場所は香港のとあるフェリーポート。おめでとうございます!

この先、私が何度挑戦しても香港陸っぱりという条件では釣れないでしょう。

マツさんは昨年のシーバス初GETしてから坊主がなく、また色んな魚種を釣り上げており

仲間内からは神掛かりな男として呼ばれて始めています。いやー羨ましいです。

もう一つ驚きなのはRAPALA CD9の持つポテンシャルです。

初めに申し上げておきますが、私は決してRAPALAのまわし者でなく完全な部外者です。

昨年から今日に到るまで10匹以上シーバスを上げていますがCD9以外で釣れたのは1匹のみ。

マツさんのヒラメもCD9テクトロで釣れています。恐るべきルアーです。

ちなみに私は釣れないのでシャコを網ですくったり


バードウォチングをしたり


小魚捕ってました。


外人と写真を撮ったりしてました。



あはは^^;坊主が多いと暇潰しの仕方は心得ております。

おまけに帰り際に寄ったビルの中で撮った金魚です。



うーん。あんまり可愛くないです。

マツさんは徹夜明けなのに大陸さんとエギングに行くとかで別れました。
イカ釣りも好きなようです。私はエギングの面白さがまだ分かりません。

まぁ20代なので体は大丈夫でしょう。私は徹夜明けエギングはさすがにしんどいので先に帰宅しました。
次回は目標1匹釣るぞ~。
コメント (4)

2012年初シーバスと港さん・ヘッチーさんとの出会い

2013-01-25 23:04:21 | シーバス
時は5月初旬。

今日は中国初ナチュラルフィールドで初シーバスGETと大先輩との出会いの話をします。

港さんのブログを見て、『この場所でシーバス釣れるんだ~知ってるから行ってみよう。』と腰を上げた。

こんな場所です。今は入れなくなりました。

当時、会社の内部で釣り部を結成しておりメンバーは8名。釣り堀専門で通ってました。

ナチュラルに挑戦したのは内3名の釣り好きメンバー。意気揚揚と釣り場へ向かうも坊主。2回目も坊主。

目の前でシーバスがボイルしまくりでも釣れない。何が悪いのかも分からない。
潮も見ずにガムシャラに挑戦しており、今思えば無謀でした。

3回目の釣行でようやく初HIT!引き上げる寸前でポチャリ。残念。。。

ボイルが少なくなり、またダメかと思ったその時、岸際を引いてきたホッパーが吸いこまれた。

HIT~~!興奮して大声で叫ぶ。

心の中で『落ちつけ~。さっきみたいなヘマするな~。タモくるまでじっくり待て。』言い聞かせる。

友人が到着しついにネットIN


初シーバスだ。49cm。嬉しくてしばらく興奮が冷めなかったことを覚えています。

この場所はナチュラルフィールドでありながら入場料150元支払わなければならず
0時までしかいられない。

無料エリアに移動し友人AにHIT!

マゴチです。こんなのもいるんですね~40cmぐらい。

友人AがまたHIT!掛かった瞬間、高音でドラグが鳴り続け、すべての糸が出尽くしてブチっと。
これには驚いた。強烈な引きを持つ何かがいる。その答えは後ほど知ることとなる。

これをきっかけに仕事が定時で帰れる水曜日も、通い続けることになる。
ただ、簡単には釣れないし翌日しんどいことから、通ったのは友人Hと私だけとなってしまう。

通って2度目だっただろうか。遂になにかHITした。
強烈だ。高音でドラグが鳴り続け沖のほうでジャンプ。バレた。悔しい。
これだ。コイツを釣るんだ。フロロからPE2号に巻き直し再度挑戦。

友人HもHITするが釣り上げる瞬間落ちてしまった。残念。

しばらくしてまたHIT!強烈な引きとジャンプを繰り返す。
PE2号なので多少無茶しても問題ない。ドラグを締め引きよせる。
遂に釣り上げることに成功。

レディフィッシュという魚で80up。港さんのブログで書かれていたため名前はすぐ分かった。
夜も釣れたんだ~。

この週の土曜日朝、すごくCASTが上手い日本人と出会う。見た瞬間分かった。我々とレベルが違う。
そう港さん、ヘッチーさんだ。

『ブログ見てますよ。』と声を掛けたのがきっかけで、その後ヘッチーさんと連絡を取るようになり
釣行もお付き合いさせていただくこととなった。今では気軽に話せるようになり
沢山の情報をいただいている。

この出会いがなければ、まだ釣り堀でやっていただろう。この年、最良の出会いができました。
これからも末長くお付き合いさせて下さい。




コメント

連続徹夜釣行1日目

2013-01-24 21:15:14 | シーバス
2012年12月30日夜 大陸さん、マツさん、私の3人で年越しフィシングを約束。

この頃、大陸さんを軍曹とし、マツさん私で徹夜小隊と呼ばれるようになっていました。

元旦まで潮も良く期待が高まる。

場所は最近好調の香港のフェリーポート2箇所を攻めることにした。

目標70cmへ最後の挑戦が始まる。

まずはやっぱり軍曹から


テクトロでHITしたとか。テクトロHITしたことないのに。さすがです。

続いてマツさんも

ゲッ!!マングローブジャック。ナチュラルでこれを釣るとは恐るべし。

さらにマツさん

待望のシーバス初GET~!!しかも53cmおめでとうございます。
嬉しくてがっちり握手させていただきました。
タモに入れさせて貰ったのは一生の思い出です。
マツさんはこれまでバラシが多く、シーバス運がありませんでした。
これがきっかけとなりシーバスをGETしていくのでした。

あれ?私だけ釣れてない。。やばい。。と思った矢先HIT!
うぉ!強烈じゃない?大物かも?格闘中に先輩港さんの言葉を思い出す。
『慌てなくていいよ~魚を弱らせてたっぷり乳酸を溜めてから上げればいい。』
おかげで落ち着いて処理することができました。感謝です。

上がってきたのは過去最高の大きさ!いったか?70cmオーバー!


測定結果63cmでした。残念あと7cm足りない。これだけ引いても届かないとは。
70cmの壁は想像以上に高かったです。でも満足しちゃいました。

引き潮に入ったのでポイントを移動、通称オレセンと呼ばれるメジャーポイントへ。

うう、寒い。寒すぎ!キャー。マツさんと私は戦意喪失。電灯の明かりで暖を取ることに。

大陸さんもだめだろうと思い。帰りを待っていると。渋い顔で登場。
『どうですか?やっぱだめでしょ?』
『いやー1匹だけだねー。』
ありゃ?軍曹。寒さなど屁でもないみたい。しっかりGETしてました。

45cmぐらいだったそうです。この状況でよく獲ったものです。

私も遊んでいた訳ではありません。実はこのポイントドラマ撮影などで使われるため
香港スターが撮影をやっていたのを盗撮してました。


男性の方は超有名人。『藜明』という俳優。※漢字違うかも
会社の中国人が写真を見てびっくりしてました。

その他にも明け方バードウォチングとか

うーん奇麗です。あはは真面目に釣りやれよ。

こんな感じで初日終了。2日目はオールスター勢揃いの夢の競演となりました。

続く

コメント

2012年秋~冬

2013-01-22 21:57:41 | シーバス
はぁー。。ブログって結構面倒ですね。

昨年の釣行を纏めてあげちゃおう!うん。

徹夜釣行ばかりやってると、色んな人に会う。

酔っ払い・失恋女性・モデル撮影・ドラマ撮影など沢山の出来事がありました。

すべて書ききれないので一部紹介。


釣り場で撮影中のモデルさんです。あまり奇麗でないですね。


釣友キムさん。朝マズメだけ来ていつもいいとこ持っていきます。見事です。


シーバス鉄人大陸さん。この方がポイントを教えてくれたおかげで今があります。感謝


45cmシーバス。IMA KOUMEでGET!バイブレーションで初GETです。


35cmシーバス。河川なのでチッコイです。


これは56cmです。このレベルになると良く引きます。


25cmぐらい。もう計っていません。ちっこいけどカワイイです。


旨そうなアジも釣れました。どうやってルアー喰った??


相棒マツさんの初シーバス!もう嬉しくてがっちり握手しました!


こんな魚も!分かります?バラクーダです。44cmありました。


マツさんレッドドラムです。マツさんはシーバス以外の魚をGETするのも上手。羨ましいです。


こんな奇麗な海もあるんですよ。香港です。

他にもシーバス釣ってるんですが、50cm~55cmの間ばかりです。中々大物に出会えません。
次回は大晦日の年越し釣行徹夜3連戦の様子を書きます。
コメント