なおたら日記

なおたらの毎日

ジュピター 大暴れ

2016年10月30日 | ジュピター

最近のジュピターは、母ちゃんが仕事辞めて、家にいるので大喜び

朝起きたら、テンションマックスで、ひと暴れします

 

飛ぶジュピター

さらに高く飛ぶジュピター

大好きおもちゃをくわえて、逃げ回る

誰も取らないのに・・

高ぶった気持ちの、持って行き所がなく・・・

タオルの後ろに逃げ込み・・・カリカリ掘り出す

「母ちゃん」と、突然真顔になる

 

毎日元気いっぱい

父ちゃんが仕事に行く時、お見送りだって出来る

 

でも、ジュピターにとっては、これ以上、玄関に近づくのは、危険らしい

散歩に連れてかれる危険があるからみたいです・・

こんな感じで、「いってらっしゃ~い」します

 

お利口だね~ かわいいジュピターでした

 

 

 

コメント

日光男体山へ行ってきた

2016年10月25日 | 

昨日、日光の男体山に登ってきました。

紅葉真っ盛り

男体山に雲がかかる前に、頂上へ登りたいと、いつもより早めの

とうきょうスカイツリー始発の東武電車で、日光へ

朝5時発くらい・・・眠い

日光駅から、ニコニコレンタカーを借りて、紅葉の綺麗な、いろは坂を上り

中禅寺湖湖畔にある、二荒山神社へ

無料の駐車場に車を駐車する事ができた

 

しかしいい天気最高

社務所で入山手続きと、入山料一人500円を奉納しいざ登山開始

少し階段を登ったところが、一合目

いきなり、日光の猿が何匹かいた・・・

日光の猿=凶暴のイメージあり コッチ見てる~

目が合わないように、ひたすら、森の中を登っていく

 

結構な急勾配だね~

んで、舗装された林道に出たところが、三合目

ここからは、しばらく舗装道路を歩いていく

紅葉が超綺麗

途中から視界が開けているところがあった

中禅寺湖がきれい

舗装道路を歩ききったら、いよいよ登山道入り口が

ここが四合目

途中、紅葉の中から見える、中禅寺湖の眺めが絶景

 

ひたすら、登っていくが・・・

ウワサ通り、男体山、結構きつい 急勾配な岩場が続く、

六合目くらいからは、登山というより、ロッククライミング~

老婆の関節に、ジワジワと応えていく

高度があがり、霜柱も出てきた たぶん気温5度ないくらい

岩場を抜けて、いよいよ頂上が見えてきた

最後の急勾配 すごすぎる~

しかし、この日は天気が良くて、眺望が素晴らしすぎる

男体山は、普通お昼すぎたら、高い確率で雲に覆われるのですが

この日は、遠く富士山が見えた

なんかいつも富士山見れて、私ラッキーな山婆さんかも~

 絶景が元気をくれる、頂上までもう一息だ~

 

んで、念願の日光男体山、頂上へ到着~

頂上は結構広くて、二荒山神社の奥院のやぐらと、仁王大神象が鎮座しています

んで、こんな剣も立っていた

こんな事してふざけてみた   バチあたり

頂上で、まずは腹ごしらえ

今回は、おにぎりとから揚げとコーヒー

頂上はとっても寒い

バーナーでお湯を沸かして、カップヌードルを食べてる若者が・・

うまそ~  次はバーナーデビューしようと心に誓う

 

とにかく、360度、雲ひとつない、すごい展望をご覧ください

 

女峰山と、前回行った赤薙山

戦場ヶ原と、去年行った、日光白根山

 

湯ノ湖と金精峠

眼下に広がる中禅寺湖

光徳牧場

遠く、多分、八ヶ岳や、浅間山系まで見える

 

とにかく、いつまでも見ていたい気分

でも、登ったからには、降りないと

急勾配を登ったダメージが老夫婦を襲う

いつも、行きは良い良い、帰りはヘロヘロ

けっこう、膝に応えた

降りてきて、疲れた体を、また紅葉が癒してくれた

平日なのに、いろは坂の下りは、大渋滞

 

やっぱ、紅葉の日光は最高でした

 

タイム

登り 二荒山神社9:05ー四合目10:10-頂上12:40

下り 頂上13:45-二荒山神社16:30

登りは、景色見ながら3時間半、下りは休憩20分位入れて、3時間弱でした。

 

 

 

 

コメント

今日は雨

2016年10月17日 | ジュピター

今日の東京は、久しぶりに雨です

気温も上がらず、寒いですね

 

ジュピター君

フカフカベッドで、グーグー寝てる

親バカ母ちゃんが、あったか毛布をかけてあげると、サンキュー顔

暫くすると、「母ちゃん、ちょっと暑くなったあ~」って

ベロ(舌)出てるし・・

 

「かわいいの~

「でしょ

って、そのまま水飲みに行っちゃった・・

毛布、乗っけたままだよ~

 

毎日、こんな感じのジュピターでした

 

 

コメント

北八ヶ岳から北アルプスへ

2016年10月15日 | 

先日、クラブツーリズムのバスツアーで、北八ヶ岳から北アルプスへ行ってきた。

天気は良好、ステキなパノラマを見ることが出来た。

 

今回も、登山ではなく、旅行です。

 

新宿からバスに乗って一路、北八ヶ岳へ。

高速道路の八ヶ岳SAから見える山並みがきれい

 

天気は上々

早速、北八ヶ岳ロープウェーに乗って、山頂駅へ

ロープウェーの車窓から見る八ヶ岳の山々が、すでにきれい

山頂は、気温7度  寒い~

 

ロープウェイの山頂駅には、坪庭というハイキングコースがあります

溶岩とはい松が作り出した庭 ぐるっと一周、約15分くらい

 

展望台からの見晴らしがスゴイ 

南アルプスの山々

 

八ヶ岳連峰の山々 去年、硫黄岳に登ったの思い出した

 

雲海の向こう遠くに、2年前に噴火した、御岳山も見えた (〇の中)

 

1日目は、北八ヶ岳ロープウェーだけで終了

北八ヶ岳ロープウェー詳しくは→ http://kitayatu.jp/

 

16:30にはお宿へチェックイン 今日のお宿はここ~

 5つ星ホテルらしい

部屋もきれいだし、温泉も広くて気持ちよかったよ~

露天風呂もひろびろ~

ご飯はこんな感じ

どれも、上品な味付けで美味しかった

山菜と魚がメインの料理   正直、飛騨牛ステーキ食べたかった~

 

朝ごはんも、上品な感じ~

ロケーションもばっちり~

 

2日目 

天気は上々

2日目は、新穂高ロープウェイに乗って、北アルプスの展望を見に行く

今年は、温暖と台風の影響で、紅葉がきれいに色づかなかったそうで、

ところどころ、色ついているだけだった

でも、ロープウェイで山頂駅の展望台まで行ったら・・・ 

見事な展望が待ってました

 

正面に、笠ケ岳がデーンと鎮座してました

「ワーオー!!」

 

んで、右に視線を移すと・・・

「キャー!!」

槍ヶ岳です (尖がっている山)

 んで、さらに右を見ると、西穂高岳と穂高連峰の山々 (指は入ってる~

まじ、綺麗  圧巻のパノラマです

本当にこの日は、天気が良くて、遠くまで見渡せます

ガイドさんいわく、こんな事はなかなかないそうです ラッキー

遠くに、白山の山々も見える 見事だ~

 

パノラマで写真撮ってみたので・・・・西穂高から笠ヶ岳まで繋いだつもりで見て下さい

 新穂高ロープウェーの詳細→ http://shinhotaka-ropeway.jp/

 

乗鞍岳へ向かう途中、平湯のドライブインでお昼を頂く

見た目、あんまり期待できない感じだったけど、食べたらお味噌が甘くておいしかった

水が美味しいせいか、お米が美味しい

 

お腹もいっぱいになり、バスで乗鞍岳 畳平へ

2時を過ぎていたので、さすがに雲が出てきた~

 

乗鞍岳の最高峰 剣が峰とその右下にコロナ観測所が見える

 鶴ケ池。水が干上がっていて、鶴に見えない  鳩サブレみたい

次来たら、絶対、剣が峰まで登ろうと心に誓う

今回はバスツアーなので時間がなく、魔王岳に登ったけど、雲が出てきて、視界がゼロ~

乗鞍岳 畳平 詳細 → http://giftgift.sakura.ne.jp/08kankou/norikura_tatami.html

 

2日間、天気に恵まれ、絶景が見れて、最高のバスツアーでした

 

今年の紅葉は、期待できないみたいですね~

さ~ 次はどこの山に行こうかな

 

 

 

 

 

コメント

夕焼け

2016年10月14日 | 聞いて・・・

ここんとこ、東京は寒くて天気のいい日が続いています

今日の夕焼けはすごくきれいでしたよ~

燃える富士山

 

 

 

コメント

ジュピター4年目

2016年10月07日 | ジュピター

今日は、ジュピターが我が家に来てから、まる4年目の記念日

我が家では、今日がジュピターの誕生日です。

 

我が家に来た時は、多分6~7歳くらいって言っていたので、

今年で、10歳超えは間違いない、老犬だね

でも、どんどん元気になっていく気がする

ぜんぜん病気もしないし、よく食べるし、よく寝るし・・

ビビリで臆病な事以外は、な~んも問題ないよ~

 

今年も、母ちゃんお手製の、カボチャで作ったジュピター添えの豪華ディナーでお祝いです

ちゃんとお座りも出来るし

GO!!」の合図で、一気に食らいつく

しばらくしたら、カボチャのジュピター人形が・・・

肉を先に食べたいので、カボチャはいったん吐き出したみたい

無残な感じになっている 

後でちゃんと食べたよ

 

ケーキ、ガン見~

 

母ちゃんと父ちゃんも、ジュピターの誕生日にあやかって、ケーキ買った

いただきま~す

 

ジュッタン、いつまでも元気でいてね~

今日も、ハッピーハッピーな、ジュピターと母ちゃんでした

 

 

コメント

ジュピター 今日はご機嫌

2016年10月06日 | ジュピター

今日のジュピターは朝から超ご機嫌

母ちゃんのお布団でルンルン

 

ちょっと母ちゃんの指が入っているけど・・ おすましアップ

とびっきりの甘え顔

大好きなおもちゃ

オリャオリャとおもちゃに挑む

ブンブン振り回す

捕まえた~

僕かわいいでしょ~って

かわいいよ~ 

やっぱりね~ ゴロリンコン

 

母ちゃん何してんの~

ベランダはまぶしいんだよねん 目がへの字~

 

母ちゃんの大根足は、プヨプヨで気持ちいいね~

でしょ

寝ちゃう~

 

母ちゃんと一時も離れたくないの~(母ちゃんの背後に座り込む・・)

 

離れてても、母ちゃんの事、いつも見つめてる~

 

母ちゃん命、大好きなジュピターでした

母ちゃんもジュピター大好きだよん

 

と、母ちゃんが、ぷー太郎になって、家にいるから、

いつも一緒に入れて、大喜びのジュピターです

かわいいね~

 

 

 

 

コメント

日光霧降高原へ行ってきた

2016年10月05日 | 

台風が来てるけど、昨日は、いい天気だった

東京は、10月なのに、真夏日だったよ~

 

せっかくの晴れ日、霧降高原にでも行って

丸山あたり軽く、トレッキングしようと、日光へ出かけてみた

 

いつもの通り、6:23とうきょうスカイツリー駅発の東武快速に乗り

2時間で日光へ

 

途中、栃木市は「濃霧注意報」が出ていたようで、車窓は真っ白

あれれって、天候に不安が残る中、霧降高原へ到着したときは、

「霧が出る日は晴れる」と、言うけどまさしくその通り

見事な快晴  しかも遠くに雲海も広がって、見事でした

 

遠くに、筑波山もばっちり見えました

霧降高原は、夏はニッコウキスゲがきれいな公園になっていて、

丸山を登って、約1時間で一周できるハイキングキースがあります

その為には、恐怖の1445階段を登らなきゃです

見上げるほどの階段ですが、登った先に絶景が待っていると信じ、

イザ、スタートしたが、いや~すごいね

よく作ったね、こんな階段

風景を楽しみながら、約40分ほどで、階段を登り切った

まだ、元気 天気も上々

階段を登ったところが、キスゲ平公園になっていて、展望台がある

ここから、右に登っていくと丸山へ行けるけど

展望台にいた登山のベテランらしきおじさんが・・・

まっすぐ1時間くらいで、赤薙山へ行けると教えてくれた

なんだか、この天気と赤薙山の綺麗さに引かれ

急遽、赤薙山へ行く事に

 

しばらく尾根を登ると、ずっと下に、キスゲ平公園が見える

見晴らしも最高

しかし、けっこう急坂、

しかも日差しが照り付けて暑い~

山肌は、紅葉が進んでいる 

結構な、急勾配を登っていき、キスゲ平公園から、1時間半くらいで、

赤薙山の頂上へ到着

あまり展望は良くないですが、この日は天気が良く

日光男体山が裾のまで綺麗に見えてました

 

んで、感動したのが、遠~くに、霧に包まれた、富士山が見えたのです

写真に写っていますが・・・ 見えるかな~(〇の中をよ~く見てみて~)

 

帰りは、最初の階段が効いたのか、足がガクガクです

登って来たからには降りないといけないからね がんばって降りたよ

赤とんぼがいっぱい飛んでて、お見送りしてくれた

帰りは、スペーシアで、ビールと駅弁(ピンボケ)食べながら、

早めに帰宅したのでした。

 

思い付きで出かけて、ひょんな事から、赤薙山へ登り

そして、富士山まで拝めました

 

霧降高原は、名前の通り、年間の半分以上霧に包まれて、

見晴らしのいい日はほとんどないそうです。

昨日は超ラッキーだったみたいです。

 

10月から、しばらく、ぷー太郎になったので、

思いっきり、秋を満喫したいと思います

 

 

コメント