ラ・ヴィータ イタリア

イタリア:ベニスでの日常生活やベネチアンガラス工房のお店“L'albero”での出来事、イタリア&海外お奨めスポットなど

2016 台湾 懇丁(ケンティン) での南国リゾート  4 青年活動中心

2016-02-23 15:42:40 | 旅行:海外

懇丁出発の日、曇り空

午後のバスまで時間があるのでさーどうするかと思案

 

ホテルのすぐ近くに “ 懇丁青年活動中心 ”という建物があり

前情報でそこがユースホステルであることは知ってはいたものの

特に気にすることもなく毎日前を通過していた

 

出発までの3時間遠くに行くには時間が足りないため

地図でみると景色の綺麗そうな立地に興味がふつふつと湧いてきた

 

Ka “ちょっと中のぞいてみない?”

Pi “ユースホテルの中のぞいても面白くないじゃない”

Ka “時間もあるし見るだけ見てみようよ~、他に行くには時間がたりないから~”

 

ということで敷地内にはいると入口の守衛のおじさんに

“ここに入るのは有料だよ~”と呼び止められた

えー有料なの?と思いながらも一人日本円にて200円くらいだったので

とにかく入ってみました

入口でもらった地図には海岸に抜けられるようになっていた

 

中に入ってびっくり最初に飛び込んできたのがこれ

このユースホステルは昔からある建物を修復して利用されていた

昔の写真はこんな様子

 中はこんな感じ

昔の中国の宮廷のような作りに

 

 建物の中心にある広場から

海沿いに抜けられるようになっていて

海側にある建物にはテラスもあったり

 

古いシャワーがあったりと

なかなか情緒満点

そのまま海に突き抜けると小さいながらも砂浜もあったり

海岸線にそってジャングルのような熱帯植物の中を歩くと

やっぱりここでも蝶々が乱舞していました

なんの期待もなく来ただけに意外な展開に私もPinoもハイテンションに

 

そのまま遊歩道を歩き続けると

 

風雨で浸食された

面白い形の岩がどんどん出現

これ蜂の巣岩と命名されていました!

まさにその通り

小一時間ほどあるいたかな?まだ先にもなにかありそうだったけど

バスの時間もあるのでそのまま引き返し

 

敷地からでるまでにある公園を歩いていると

なにやらへんなものを発見

なんだろうと拾ってみると椿のように最後に花ごと落ちる花でした

かなりの大きさ

木の上はこんな風に咲いていました!

この花はみたことないな~

花火みたいね!

Piさん必死で撮影中

懇丁での最後は期待以上の風景でした!


コメント   この記事についてブログを書く
« 2016 台湾 懇丁(ケンティ... | トップ | 2016 台湾 懇丁(ケンティ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行:海外」カテゴリの最新記事